• もっと見る
«1455 世襲容認は支配の手段〜〜〜日本という名の”世襲容認・洗脳社会” | Main | 1457 売国籍型(エージェントタイプ)政治家»
1456 「何もしない政策」で広がる格差 [2022年09月25日(Sun)]
1456







「何もしない政策」で広がる格差


成長率・金利を、2%と仮定する。
運用資産を持つ富裕層と、借金する貧困層との差は、

6年後=(1+0.02)⁶=1.02×1.02×1.02×1.02×1.02×1.02=1.126
の2倍となる。




「何もしない政策」で広がる格差.png







国民を苦しめようと思うなら、
数値目標を示さず、
「何もしない」のが一番です。







トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント