CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«1359  「金融経済システム」という「ばくち経済システム」 | Main | 1361  こんなにもある”世襲”〜〜〜日本を不活性化する»
1360  巨大企業が決める国民の生活 [2022年01月20日(Thu)]
1360







巨大企業が決める国民の生活
博打経済、実質は巨大企業が胴元
〜金融経済の核心〜



巨大企業が決める国民の生活
実質は巨大企業が胴元(金融経済の核心)

外形的決定権: 国民 政府 議会
実質  〃   : 巨大財閥 巨大企業
根拠      : 日銀株主の非公開 FRB株主の非公開
権限      : 通貨発行権・金融政策


情報大手企業(マイクロソフト・アップル等・・・)にいたぶられ、国債発行で借金を負わされ続けている。

生まれた家庭で一生が決まる大学生は、教育ローンで借金漬け。親は住宅ローンで奴隷状態。家族は、連帯保証人(日本独特)で身柄拘束。

身分・家・血縁制度で、国民の能力は開花せず、人的資源の無駄遣い。現実に三流国化する日本。


「いのちより大事な経済」と言うのがあるのだろうか?
どう思われますか。






巨大企業が決める国民の生活2.png




経済 ⇒ 組みなおせる。 社会制度。
いのち ⇒ 復活しない。 失ったら終わり。





トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント