CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«1354  日本の独裁〜建前と実際〜外形的正義国 | Main | 1356  児童は、人として尊ばれる〜〜〜児童憲章(昭和26年5月5日)»
1355  里に来る鳥が激減〜〜鳥なき星の寂しさ [2022年01月16日(Sun)]
1355





例年はヒヨドリが、ベランダの栴檀の実を、
食べに来ていたが、今のところ全く見ない。

そればかりか、メジロ・ウグイス・シジュウカラも全く見ない。

モズの甲高い声や、小うるさいスズメの賑わいもない。

70年にして、初めての経験。
一体何が起きている!





どんな味栴檀の実.jpg




すずめもモズもヒヨドリさえも、いなくなった・・・
めじろもウグイスも、シジュウカラも・・・
雑食の談合カラスだけが残った星・・・

鳥なき星の寂しさよ・・・





談合中のカラス.jpg




世界で感染症が社会を壊し、
トンガでは海底火山が爆発したとか。

何かの前兆でなければ良いが・・・




ましき2022・1・14・18時ころ.jpg

ましき2022・1・14・18時ころ




そういえば、セメントで固めた川から
フナ・ハエ・メダカもいなくなり、
ペットショップでしか見られなくなった・・・

農薬(ネオニコチノイド系)は、関係ないのだろうか。





メカニズム
・ネオニコチノイド系農薬
・主にカメムシ防除のため田畑に使用
・摂取すれば、排出されず、体内に残留する
・脳を常に刺激、脳の興奮状態が続く
・異常行動
・あるいは遺伝子かく乱/繁殖力低下



食物連鎖
ミツバチがいなくなった
蝶々がいなくなった
虫がいなくなった
カエルがいなくなった
蛇もいなくなった

ホーホケキョを聴かなくなった
メジロを聴かなくなった
ヒヨドリを聴かなくなった
鳩も少なくなった

・・・・・
弱い順にいなくなる
人がいなくなった ???
・・・


農水省・農薬会社・悪徳政商だけ残る
・・・・・

















【青い星地球の最新記事】
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント