CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«1252  お金が破壊する自然・人・社会 | Main | 1255  (図でわかる)新保育所評価基準J〜遵守すべき法令等を正しく理解するための取組を行っている。 »
最新記事
https://blog.canpan.info/npon/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/npon/index2_0.xml
リンク集
1254  (図でわかる)新保育所評価基準I〜施設長は、自らの役割と責任を職員に対して表明し理解を図っている。 [2021年10月13日(Wed)]
1254




I 施設長は、自らの役割と責任を職員に対して表明し理解を図っている。

評価の着眼点
□施設長は、自らの保育所の経営・管理に関する方針と取組を明確にしている。
□施設長は、自らの役割と責任について、保育所内の広報誌等に掲載し表明している。
□施設長は、自らの役割と責任を含む職務分掌等について、文書化するとともに、会議や研修において表明し周知が図られている。
□平常時のみならず、有事(災害、事故等)における施設長の役割と責任について、不在時の権限委任等を含め明確化されている。



(1)目的
○本評価基準は、施設長が保育所の経営・管理をリードする立場として、職員に対して自らの役割と責任を明らかにしているかを評価します。


(2)趣旨・解説
○施設長は、保育所の経営・管理において、理念や基本方針等を踏まえた取組を具体化し、質の高い保育の実現に役割と責任を果たすことが求められます。

○施設長が、保育所をリードする立場として、職員に対して自らの役割と責任を明らかにすることは、職員の信頼関係を築くために欠かすことができないことです。質の高い保育の実施や、効果的な経営管理は、施設長だけの力で実現できるものではなく、組織内での信頼関係のもとにリーダーシップを発揮することが必要であり、施設長の要件といえます。

○保育所の事業経営における責任者として、自らの役割と責任を含む職務分掌等について、文書化するとともに、会議や研修において表明し職員に周知が図られていることが必要です。その際、平常時のみならず、有事(災害、事故等)における施設長の役割と責任について、不在時の権限委任等を含め明確化していることも重要です。

○法人の経営者に対しても、施設長と同様の姿勢が求められます。


(3)評価の留意点
 ○施設長の具体的な取組については、文書化されていること、また、会議や研修において表明するなど、組織内に十分に伝え、理解を得ることができる方法で行われているかを評価します。

(図)保I.pdf






管理者の役割責任.png







芝居小屋2 (2).jpg







トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント