CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«1187  乳児院評価基準㉒〜〜〜公正かつ透明性の高い適正な経営・運営のための取組が行われている。 | Main | 1189  乳児院評価基準㉔〜〜〜子どもと地域との交流を広げるための取組を行っている。»
最新記事
https://blog.canpan.info/npon/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/npon/index2_0.xml
リンク集
1188  乳児院評価基準㉓〜〜〜子どもと地域との交流を広げるための取組を行っている。 [2021年09月23日(Thu)]
1188






㉓子どもと地域との交流を広げるための取組を行っている。

評価の着眼点
□地域との関わり方について基本的な考え方を文書化している。
□子どもの個別的状況に配慮しつつ地域の行事や活動に参加する際、必要があれば職員やボランティアが支援を行う体制が整っている。
□施設や子どもへの理解を得るために、地域の人々に向けた日常的なコミュニケーションを心がけている。
□子どもの買い物や通院等日常的な活動についても、定型的でなく個々の子どものニーズに応じて、地域における社会資源を利用するよう推奨している。



(1)目的
○本評価基準では、子どもの地域との交流を広げることを目的とした施設の取組について評価します。


(2)趣旨・解説
○子どもが地域の人々と交流をもち良好な関係を築くことは、子どもの活動範囲を広げるための大切なプロセスです。

○施設においては、子どもの地域活動への参加を推奨し、子どもが参加しやすくなるための体制整備を行うことが求められます。

○子どもと地域の人々との交流は、地域と施設の相互交流を促進するという意味もあわせもっています。施設が、地域社会の一員としての社会的役割を果たすためにも、子どもの地域への参加は大きな意味を持つといえます。

○子どもの買い物や通院等日常的な活動については、定型的でなく個々の子どものニーズに応じて、地域における社会資源を利用できるような情報提供や支援を行うことも必要です。

(5種別共通)
○子どもの地域との交流を広げるために、施設の職員等が町内会や子ども会等、地域の諸団体の役員等として活動することも有効な手段です。(但し、支援形態によって差が生じることを考慮します。)

(乳児院)
○施設の養育・支援の趣旨に賛同した地域の人々が、法人や施設を支える会、後援会等を組織し(て)いる場合もあります。
(乳児院)
○ことも大切です。


(3)評価の留意点
○本評価基準では、子どもの地域との交流を広げることを目的とした施設の取組について評価します。子どもが地域へ出て行きやすいような支援と同時に、地域に対して、施設や子どもへの理解を深めるための取組を行うことも評価の対象となります。
○評価方法は、訪問調査において実施状況の聴取が主となり、事業報告書等、書面でも確認します。






画像6.png






蘭の花.jpg











トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント