CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«1184  乳児院評価基準S〜〜〜実習生等の養育・支援に関わる専門職の教育・育成について体制を整備し積極的な取組をしている。 | Main | 1186   「絶望死」増えゆく米国〜〜〜アンガス・ディートンさん»
最新記事
https://blog.canpan.info/npon/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/npon/index2_0.xml
リンク集
1185  乳児院評価基準㉑〜〜〜運営の透明性を確保するための情報公開が行われている。 [2021年09月22日(Wed)]
1185






㉑運営の透明性を確保するための情報公開が行われている。

評価の着眼点
□ホームページ等の活用により、法人、施設の理念や基本方針、養育・支援の内容、事業計画、事業報告、予算、決算情報が適切に公開されている。
□施設における地域の福祉向上のための取組の実施状況、第三者評価の受審、苦情・相談の体制や内容について公開している。
□第三者評価の受審結果、苦情・相談の体制や内容にもとづく改善・対応の状況について公開している。
□法人・施設の理念、基本方針やビジョン等について、社会・地域に対して明示・説明し、法人・施設の存在意義や役割を明確にするように努めている。
□地域へ向けて、理念や基本方針、施設で行っている活動等を説明した印刷物や広報誌等を配布している。



(1)目的
○本評価基準は、施設の事業や財務等に関する情報について、適切に公開し、運営の透明適切に公開性を確保するための取組を行っていることを評価します。


(2)趣旨・解説
○施設においては、養育・支援を必要とする保護者等がその内容を知るための情報を適切に公開、発信する必要があります。
○社会福祉法第75条には、「社会福祉事業の経営者は、福祉サービスを利用しようとする者が、適切かつ円滑にこれを利用することができるように、その経営する社会福祉事業に関し情報の提供を行うよう努めなければならない」と定められています。

○施設の事業や財務等に関する情報を公開することは、公費による養育・支援を実施する主体としての説明責任を果たし、経営の透明性を図る取組でもあります。

○養育・支援を実施する施設に対する、保護者等、そして地域の理解を深めていくためには、第三者評価の受審や苦情・相談内容の公開などの養育・支援の質の向上に関わる取組をはじめ、各施設(法人)の特色ある実践・活動を主体的に提示していくことが重要です。


(3)評価の留意点
○評価方法は、施設のホームページ、広報誌やパンフレット等により確認します。
○「地域の福祉向上のための取組の実施状況」については、U‐4-(3)「地域の福祉向上のための取組を行っている。」で評価する事項が適切に公開されているか確認します。



@事業・財務情報公開.png




A地域への公開、発信.png




BHPで公開.png






CDSC02843.jpg








トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント