CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«1162  乳児院評価基準A〜〜〜施設経営をとりまく環境と経営状況が的確に把握・分析されている。 | Main | 1164  乳児院評価基準C〜〜〜中・長期的なビジョンを明確にした計画が策定されている。 »
最新記事
https://blog.canpan.info/npon/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/npon/index2_0.xml
リンク集
1163  乳児院評価基準B〜〜〜経営課題を明確にし、具体的な取組を進めている。 [2021年09月15日(Wed)]
1163







B 経営課題を明確にし、具体的な取組を進めている。

評価の着眼点
□経営環境や養育・支援の内容、組織体制や設備の整備、職員体制、人材育成、財務状況等の現状分析にもとづき、具体的な課題や問題点を明らかにしている。
□経営状況や改善すべき課題について、役員(理事・監事等)間での共有がなされている。
□経営状況や改善すべき課題について、職員に周知している。
□経営課題の解決・改善に向けて具体的な取組が進められている。



(1)目的
○本評価基準では、施設経営をとりまく環境と経営状況の把握・分析にもとづき、経営課題を明確にし、具体的な取組が行われているかを評価します。


(2)趣旨・解説
○T-2-(1)-@ 施設経営をとりまく環境と経営状況の把握・分析にもとづき、経営課題を明確にし、改善等に向けた具体的な取組が必要です。
○経営状況の把握・分析に基づく取組は、施設として組織的に実施される必要があります。経営者や施設長が個人的に行っているだけでは、施設としての取組に位置づけることはできません。
○経営状況や経営課題については、役員(理事・監事等)間での共有がなされていることはもとより、職員に周知されていることが、経営課題の解決や改善等に向けての前提条件となります。


(3)評価の留意点
○経営上の課題を解決していくためには、職員の意見を聞いたり、職員同士の検討の場を設定するなど、組織的な取組が必要との観点で評価を行います。
○公立施設については、施設長に与えられた職掌の範囲内を考慮したうえで、本評価基準の基本的考え方にそった具体的な取組を評価します。
○評価方法は、担当者や担当部署等の有無、把握・分析を実施する時期や頻度、役員間での共有や職員への周知の方法、改善へ向けての仕組みなど、具体的な内容について聴取を行います。
○経営環境・状況が適切に把握・分析されていない場合(T-2-(1)-@が「c」評価の場合)は、「c」評価とします。
○経営課題の解決・改善に向けた取組の計画化については、T-3-(1)-@で評価します。




家族の方針2.png




(図)乳B.png








姉妹.jpg















トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント