CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«1146  索引:あっせん評価基準〜〜〜やさしく図示:あっせん評価基準:索引 | Main | 1148  曖昧化されるこどもの権利〜〜〜「最善の利益」では・・・»
1147  (図):魂の拠り所としての「家庭養育」〜〜〜目指す「自己肯定感」 [2021年08月29日(Sun)]
1147        








人間は言葉を持ち、考える動物であるがゆえに、心の問題は掴みどころのないものです。

日本の「家庭養育」の比率は、世界の「最後位」をキープし、「施設養育」がメインになっています。

「職場・仕事」が無くなるという恐れが、「家庭養育推進」を阻んでいるという声も、あながち的外れではないという印象を受けるときがあります。社会福祉法人が「ソーシャルワーク」に後ろ向きでは、論理矛盾です。

世界が目指す「家庭養育」で、得るものは何なのでしょうか。
それは、「自己肯定感の獲得」ではないでしょうか。





自己肯定感(図).jpg




生き抜く能力・バネ.png




衣食住より心の問題.jpg




魂の避難所.png




「こころの拠り所」は、施設養育では得られにくいものです。

乳幼児は、最低でも3年間は「母親を独占」しないと、精神的安定感は得られないのではないかと、推測しています。




【こころの拠り所】
・何があっても守ってくれる
・   〃  許してくれる
・喜怒哀楽を分かち合える
・魂の避難所





新しい朝.jpg





(参考文献)
日本女子大 林浩康先生のテキスト
NHK就活ニュース「自己肯定感」って何ですか?青山学院・古荘純一先生
embot(エムボット)坂野 真理先生





魂の拠り所としての「家庭養育」〜〜〜目指す「自己肯定感」.png
















トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント