CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«1073  民主主義政治は、科学的根拠に基づくべき | Main | 1075  止まらない格差〜〜〜社会政治運動家の山崎康彦氏の提案»
最新記事
https://blog.canpan.info/npon/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/npon/index2_0.xml
リンク集
1074  「ユダヤ虐殺不感症」は、日本の体質化か〜戦後反省を免れ戦犯優位の国に〜 [2021年07月23日(Fri)]
1074





「組織委、初の「解任」判断は妥当 小林賢太郎氏に断固たる処分なければより高度な問題に発展も…記者の目」 7/23(金) スポーツ報知

小林氏は解任なのに…「ナチスに学べ」発言も続投の麻生大臣に再批判
7/22(木) 女性自身


ナチスに学べ.png


 1945年の敗戦後、東西冷戦の兵たん地に位置した日本は戦後総括を免れ、A級戦犯が支配する国になってしまった。A級戦犯の三代目は、最長政権となり横暴をふるう。


翳り.jpg


 だから戦後75年経った今も、「八紘一宇」・「ナチスに学べ」と言ったところで、国民は大臣にひれ伏すしかない。外国からの批判にやっと事の重大さを知るが、「全体主義」・「人権抑圧」に対して、国民は鈍感にさせられている。国民にしみついてもう体質化しているのではないか。


戦後反省のない国.png



戦後反省会をしなかった日本、本格的野党のいない日本は、同じことを何度も繰り返すばかりです。



明るい白1.jpg






トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント