CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IIHOEの書籍紹介ブログ!

「非営利・公益セクターの強く
しなやかなマネジメントのた
めに」がテーマの隔月刊誌
『NPOマネジメント』など、
IIHOE [人と組織と地球
のための国際研究所] は、さま
ざまな書籍を発行しています。


Google

Web全体
IIHOEの書籍紹介ブログの中
カテゴリアーカイブ
「いいかも!」と思ったら、こちらもご覧ください   リンク集 
記事一覧
NPOマネジメント 第29号 [2004年02月20日(Fri)]
第29号(2004年2月刊)


■特集1 コミュニティのマーケティング
「まちをマーケティングする」


商店街の空き店舗、働き盛り世代の転出、経済の停滞や人材の流出は
地域の基盤の損失。
コミュニティという生態系を維持・発展し続けるためのまちのマーケティングとは?
利用者視点でまちの機能を検証し、地域の強みを増幅するためのノウハウを紹介します。



■特集2 信頼を高める事業報告へ
「情報公開力を高めよう」


NPOの事業報告書は、団体の活動を理解してもらう上で、入会パンフレット以上に重要性が高い。
市民や社会に信頼されるための材料として、事業報告書による情報公開を考えます。
支援者の立場から、本当に報告すべき項目を整理するポイントをまとめました。



■Q&A(誌上マネジメント相談)
「忙しすぎて、スタッフ間コミュニケーションがうまくいかない…」
回答者:松本修一さん(V・マネジメント)
坂本文武さん(ウィタン アソシエイツ(株))


(今回の相談)
民設民営のNPOの常勤スタッフです。スタッフそれぞれが複数の業務を抱え、
事務局長は外部対応のためほとんど外出しているため、フォローしあったり
助言したりする余裕がありません。
事業を減らすのではなく、効率化する方向で改善策を考えたいのですが、
どのように働きかければ互いが疲弊しないチームワークが築けるでしょうか。



■【新連載!】会議上手になろう!
青木将幸さん(青木将幸ファシリテーター事務所)


会議はその組織の文化を表す。もっといい会議ができるのでは?「よい会議」とは??
本連載を通じて、体験から気付いたコツをお伝えしていきます。
会議をよくする道具、「よい会議」のための話し合いの手順を提案します。



■ボランティア・マネジメントことはじめ
「ボランティア・プログラムのプランニング」
赤澤清孝さん((特)きょうとNPOセンター)


組織としてボランティアを受け入れる環境を整備したら、次にボランティア・マネージャーが
取りかかるのはボランティアプログラムの立案です。
ボランティアプログラムのプランニングにおける「プログラム設計のための15項目」を
順を追ってご紹介します。



■【新連載】NPOWEB headline「2003年12月〜04年1月のニュース」
 シーズ=市民活動を支える制度を作る会


npowebは「シーズ=市民活動を支える制度を作る会」によって運営される
NPO情報サイトです。
2003年12月から2004年1月にかけてのnpowebから、主なニュースを採録します。


<おもなトピック>
◎2003年12月18日 NPO税制改正は見送り
◎2004年1月8日 内閣府、初のNPO認証取り消しへ



■アフリカのNGO事情
「国際会議でNGOマネジメントB政策協議の進行」
 尾関葉子さん(DADA:アフリカと日本の開発のための対話プロジェクト)


日本のODAは、「市民参加」の観点で、欧米よりもかなり遅れていると言われている。
今号ではTICADのプロセスで開催されていた政策協議をふりかえりながら、アフリカNGOが
参加する日本での政策協議の進め方について考えてみたい。



■労務管理の実務
「労働基準法の改正で何が変わる?」
堀眞一郎さん(堀経営労務研究所)


昨年、労働基準法が改正され、1月1日から施行されました。
雇用ルール、裁量労働制の緩和などNGOが活用できる改正ポイントについて
理解を深めます。



■NPO会計・税務のイロハ
「NPO法人、任意団体の消費税(その2)」
早坂毅さん(NPOコンサルタント、税理士)


今回は、補助金や助成金を貰った場合の消費税額計算の特例(特定収入)について。
特定収入があるとどうなるか?仕入税額控除の判定プロセスについて、フロー図を
掲載・解説します。



■NPOで働く人をささえるしくみ
「NPOの社会変革の力を強めるために、働く人々を保障するしくみをつくろう」
中原美香さん(NPOリスク・マネジメント・オフィス)


日本のNPOで働く人々を支援するしくみとして、賠償責任および傷害保険や
その他の福利厚生について考察、今後への示唆を提示します。



■動いてなんぼ
佐野章二さん((有)ビッグイシュー)


関西で活躍するNPOマネージャーにインタビューし、アクティブな活動の秘密を探ります。
(本文より)
「ビッグイシュー」は、ホームレスだけが販売できる若者向けの情報誌。
2002年ビッグイシュー・スコットランドを主宰するメル・ヤング氏を訪問したメンバーが
「なぜ大阪でやらないのか」と問われたことから、その活動が始まります。



■ロジを究める「個人の業務管理」
棟朝千帆


今回は、チームとして効果的に仕事を進める際の前提ともなる、個人の業務管理
について初歩的なアイデアをまとめました。



■グラントメーカーズ(インタビュー)
トヨタ自動車(株)
トヨタ環境活動助成プログラム


持続可能な発展のための社会投資プログラムを支援。
書類選考を中心に選考委員の合議で採用を決定するしくみについて概要を解説します。
担当者が、応募要件や採否のポイントとなる視点を語ります。
申請を予定しているNPO必見の情報です。



■蝸牛点睛(連載コラム)
「NPOは週末起業で」
 加藤哲夫さん((特)せんだい・みやぎNPOセンター)


(本文より)
昨今流行の「週末起業」。NPOこそは週末起業ではないか?私はこの「週末起業」
という考え方について2つのタイプの人に紹介したいと思っている。



ご注文は、こちらから!