CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IIHOEの書籍紹介ブログ!

「非営利・公益セクターの強く
しなやかなマネジメントのた
めに」がテーマの隔月刊誌
『NPOマネジメント』など、
IIHOE [人と組織と地球
のための国際研究所] は、さま
ざまな書籍を発行しています。


Google

Web全体
IIHOEの書籍紹介ブログの中
カテゴリアーカイブ
「いいかも!」と思ったら、こちらもご覧ください   リンク集 
記事一覧
NPOマネジメント 第25号 [2003年06月20日(Fri)]
第25号(2003年6月刊)


■特集 資金調達の基礎
「自主財源率を高めるために」


財政的な持続可能性を高めるためには「自主財源比率を高めること」が不可欠。
補助・助成や受託に依存しない自主財源率を高める基本プロセスを紹介します。
資金を集める前にチェックすべき、資金以外の5つの経営資源をチェックし、さらに
5つの資金源「会費」「寄付」「事業収益」「補助・助成」「受託」を増やすための
ステップを解説します。



■Q&A(誌上マネジメント相談)
「複数の団体からなるイベント実行委員会がうまく機能するためには…」

回答者:
松本修一さん(V・マネジメント)
小島あずささん(JEAN)
坂本文武さん(ウィタン アソシエイツ(株))


[今回の相談]
盲導犬育成支援を目的としたチャリティーコンサートを開催します。
私の団体が事務局となり、関連団体で実行委員会を結成していますが、準備にとても
苦労しています。
複数の団体が絡んだイベント実行委員会をうまくすすめるために、事務局は関連団体に
どのように働きかけていくべきでしょうか。


■労務管理の実務
「雇用促進のための補助金・助成金」
堀眞一郎さん(堀経営労務研究所)


今回は、一般企業や団体が対象の制度を中心にご紹介。
「雇用促進のための補助金・助成金とは」「補助金・助成金の対象」「主な助成金」
として5つの助成金制度を紹介。



■NPO会計・税務のイロハ「改正NPO法施行にともなう注意点」
早坂毅さん(NPOコンサルタント、税理士)


2003年5月1日から施行された改正NPO法。
今回の改正に伴い発生する会計上の注意点について解説します。
改正ポイントは@改正NPO法 第5条 その他の事業の明確化A第27条 予算準拠の
規定の削除。



■ロジを究める「宿泊の手配」
棟朝千帆


主催団体が参加者の宿泊をまとめて手配する際、参加者に事前確認・伝えるべき
事項をまとめました。
本誌17号ロジを究める「合宿の掟」(宿泊を伴うイベントにおける会議会場の下見
チェックリスト)と併せてご覧ください。



■動いてなんぼ
永田宏和さん(iop都市文化創造研究所)


関西で活躍するNPOマネージャーにインタビューし、アクティブな活動の秘密を探ります。
(本文より)
「表に出ない仕事」。永田さんは、まちづくりや店舗の改装などで、事業主や住民と
ともに企画を練り、適切な建築家やデザイナーをコーディネートしたり
発信する媒体をアレンジしたりするプロデューサー。
他者との協働が本業とも言える永田さんが一緒に仕事がしたいと思うのはどんな人なのか?



■アフリカのNGO事情(9)進む「IT化の現状(2)」
 尾関葉子さん(DADA:アフリカと日本の開発のための対話プロジェクト)


アフリカのNGOも最近ではEメールアドレスを持つ団体が増えてきた。
NGO事務所内部の情報共有や指示形態等、業務の流れに影響を及ぼすIT化の
現状をレポートします。



■セミナーレポート
@在宅ケアのリスク・マネジメント講座シリーズ
「リスクはここに!〜事例とワークから考える〜」
主催:特定非営利活動法人市民セクターよこはま


講義1「在宅ケアにおける事業リスクとリスクマネジメント」
    曽我優子 氏(医療法人健和会 大島訪問看護ステーション)
講義2「保険金支払い発生の事例紹介」
   山中壮士郎 氏(三井住友海上火災保険株式会社)
ワーク「アクシデント・インシデント・トラブル報告書」の説明と演習
    曽我優子 氏



A「マネジメント・チャレンジ2003」
第6回『NPOマネジメント』編集協力委員合宿 報告


IIHOEが、本誌編集協力委員と、NPOの事務局長や理事の相互交流
の場を設け、共同学習の機会の提供を目的に「編集協力委員合宿」を毎年2回開催
しています。
今回は、IIHOEがさまざまな研修にお招きいただく中で得た「マネジメント研修が
効果を最大限に発揮する3原則」を踏まえた実験を実施。
3つのテーマから参加団体が選んだ課題について、問題点と原因の整理を行う
プログラムを実施しました。



■グラントメーカーズ(インタビュー)
中央労働金庫 中央ろうきん助成プログラム

〜個性が輝くひと・まち・くらしづくり〜
本プログラムは、旧東京労働金庫の「ろうきんボランティア助成制度」を
発展、「市民活動創造ファンド」がプログラム開発で協力しています。
プログラム趣旨にこめた思い、選考システムづくり、助成する側の説明責任
について解説いただきました。



■蝸牛点睛(連載コラム)
「総会をおもしろくする」
 加藤哲夫さん((特)せんだい・みやぎNPOセンター)


「総会資料の工夫とともに、総会自体のスタイルも、もう少し冒険があっても
いいのではないか。」NPOの仕事の成果とアカウンタビリティについて語ります。




ご注文は、こちらから!