CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IIHOEの書籍紹介ブログ!

「非営利・公益セクターの強く
しなやかなマネジメントのた
めに」がテーマの隔月刊誌
『NPOマネジメント』など、
IIHOE [人と組織と地球
のための国際研究所] は、さま
ざまな書籍を発行しています。


Google

Web全体
IIHOEの書籍紹介ブログの中
カテゴリアーカイブ
「いいかも!」と思ったら、こちらもご覧ください   リンク集 
記事一覧
NPOマネジメント 第24号 [2003年04月20日(Sun)]
第24号(2003年4月刊)

■特集 評価から改善へ
「事業と組織に評価を生かす」

評価を継続的に実践している団体が少ないのは、
評価による効果が実感されていないから。
評価を事業や組織の改善に結びつけるための5つのポイントを解説しました。
目標(=評価の視点)を定義する手法について、事例を示しながら詳しく説明しています。
さらに、実施した評価を公開することの意義と重要性も再確認してください。


■Q&A(誌上マネジメント相談)
「インターンの積極的活用法」

【回答者】
松本修一さん(V・マネジメント)
田口由紀絵さん(パブリックリソースセンター)
山内幸治さん((特)ETIC.)


身体障害者団体連合会の事務局です。バリアフリー・マップを作成し、
毎年大幅に更新する事業について、若い人に積極的に関わって欲しいと考え、
期間限定、交通費のみ支給の条件でインターンを募集したところ、
「バリアフリーに関して卒論を書きたい」という大学生が現れました。
すでにいるボランティアと業務内容をどのように区別すべきでしょうか。
インターンを積極的に活用するための、受入や活動に際しての注意点は?


■NPO会計・税務のイロハ
「法人税の届出書とその法的効果」

早坂毅さん(NPOコンサルタント、税理士)
収益事業開始届、給与支払事務所等の開設届出書など届出書の法的効果と、
作成・提出上の注意点を解説しました。


■労務管理の実務
「NPO職員の社会保障を補う共済制度について」

堀眞一郎さん(堀経営労務研究所)
職員自身が不慮の事態に備える対策のひとつとして、
個人で加入する共済制度を紹介します。


■ロジを究める
「イベントでの物品販売」

店舗を持たない団体にとって、イベントでの販売は大切な機会。
限られた時間とスペースで売上を伸ばすためのポイントを、時系列順にまとめました。


■セミナーレポート
@第1回たあとるセミナー「寄付を集める」
A「協働のあり方」シンポジウム
B「買いたい商品つくっていますか?−自主製品の製造販売を考える」


■動いてなんぼ
田村太郎さん((特)多文化共生センター)
須田剛司さん(前・大阪府生活文化部府民活動推進室)へのインタビュー。

■グラントメーカーズ(インタビュー)
(財)ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン
デン・フジタ・財団

最新情報はこちらをご覧ください。
http://www.dmhcj.or.jp/


■蝸牛点睛(連載コラム)「カタカナ語に対する反発について」
加藤哲夫さん((特)せんだい・みやぎNPOセンター)
「ことばは、その背景も含めて理解することが必要であるという点で、
あえてカタカナ語を使わざるを得ない場合がある。
それはいままでの文化ややり方を変えるためである」。
著書に『市民の日本語』がある加藤さんの、ことばに向き合う態度が示されています。


ご注文は、こちらから!