CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IIHOEの書籍紹介ブログ!

「非営利・公益セクターの強く
しなやかなマネジメントのた
めに」がテーマの隔月刊誌
『NPOマネジメント』など、
IIHOE [人と組織と地球
のための国際研究所] は、さま
ざまな書籍を発行しています。


Google

Web全体
IIHOEの書籍紹介ブログの中
カテゴリアーカイブ
「いいかも!」と思ったら、こちらもご覧ください   リンク集 
記事一覧
NPOマネジメント 第21号 [2002年10月20日(Sun)]
第21号(2002年10月刊)

■特集 プロを育てる組織
「業務と責任の定義が、プロを育てる」

プロフェッショナルなスタッフを育てるためには、組織として
@組織全体の編成を計画する 
A文化を育て、システムを整備する 
B各部門・各スタッフの役割としての責任と業務を明記する 
C各スタッフとチームの成果を定期的に評価する
という課題に取り組むことが必要。各行程を、図表を交えて解説します。


■Q&A(誌上マネジメント相談)
「子育て支援に行政を巻き込みたい」

【回答者】
松本修一さん(V・マネジメント)
坂本文武さん(アースセクター(株))
田村太郎さん((特)多文化共生センター)


子育て支援を受けたい人と支援したい人を会員登録し、マッチングに取り組むNPO法人。
支援者不足が課題で、支援者が自宅で子どもを預かる現状から、
市の提供するセンターなどの拠点を設けたい。
政策提言を行って継続的に行政を巻き込みたいので、
有効な手法や行動の組み立て方を教えてください。


■特集2 政策づくりの基盤
「地域の課題を政策に」

地域の課題を解決するため、どのように政策づくりを進めればよいのか。
市民参画の意義と政策づくりの基本的な流れをまとめました。
「市民の役割」「政策に求められる成果」「計画の6W3H」などの図表から、
流れを整理して把握することができます。


■労務管理の実務
「年俸制を導入するために」

堀眞一郎さん(堀経営労務研究所)
スタッフの給与の支払方法として、年俸制とは?
その効果と設計のポイントを解説しています。


■アフリカのNGO事情(6)
尾関葉子さん(DADA:アフリカと日本の開発のための対話プロジェクト)
NPOがネットワークを駆使し、民・官・学の協働で行われている、
ジンバブウェの人材育成プログラムを紹介。
現場の情報を得難い、アフリカの国々の社会の実情を伝えるシリーズです。


■ロジを究める
「定期刊行物の発送作業」

ニュースレターなど紙媒体の定期刊行物は、
「紙でお届けする価値」を最大限に活かしたいもの。
そのために留意したいポイントをまとめました。


■ロジを究める 番外編
「研修のデザイン 研修の効果を高めるために(1)」

研修の効果を高める3つのポイントをとは?具体的な手法を織り交ぜて解説。
IIHOEが研修の依頼をいただいた際、主催者にお送りする
「研修事前ヒアリングシート」の設問項目も掲出しています。


■NPO会計・税務のイロハ
監事の役割

早坂毅さん(NPOコンサルタント、税理士)

■セミナーレポート
「現物供与プログラムのアメリカでの現状と、日本での可能性」


■グラントメーカーズ(インタビュー)
プロ・ナトゥーラ・ファンド(財)日本自然保護協会・(財)自然保護助成基金

「自立性の高い活動の具体的な『あと少し』を支援しています」
最新情報は、こちらをご覧ください。
http://www.nacsj.or.jp/pn/


東京ボランティア・市民活動センター
NPOマネジメント研修助成事業

現在(H21年度)同センターでは、
「ボランティア・市民活動支援総合基金 『ゆめ応援ファンド』」を運営しています。
最新情報は、こちらをご覧ください。
http://www.tvac.or.jp/page/yumefund.html


■蝸牛点睛(連載コラム)
「行政の事業のアウトソーシングか、それとも市民の提案力か」

加藤哲夫さん((特)せんだい・みやぎNPOセンター)
「つくばアーバンガーデニング実行委員会」の事例から、
行政の仕事の下請けにならないためには、
徹底した市民提案の力をつけることが必要であることを示していただきました。


ご注文は、こちらから!