CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IIHOEの書籍紹介ブログ!

「非営利・公益セクターの強く
しなやかなマネジメントのた
めに」がテーマの隔月刊誌
『NPOマネジメント』など、
IIHOE [人と組織と地球
のための国際研究所] は、さま
ざまな書籍を発行しています。


Google

Web全体
IIHOEの書籍紹介ブログの中
カテゴリアーカイブ
「いいかも!」と思ったら、こちらもご覧ください   リンク集 
記事一覧
NPOマネジメント 第15号 [2001年10月20日(Sat)]
第15号(2001年10月刊)


■特集 人材組織開発マネージャーの仕事(有給職員編)
「有給スタッフを生かす組織編成と採用」


・・まず、有給職員を募集する前に確認すべきこと、2年後の組織・事業から
人材の役割と配置を考える注意点、給与の決定、募集のポイントについて
ワークシートとともに解説。



■NPOの組織評価
「事務局長を評価して、支援する」


(本文より)
組織の評価には、組織機構の中心的存在である事務局長の、責任と成果を
評価することも含まれる。ただし、事務局長個人を批判するための評価を行うのではない。
弱みを克服し、強みをさらに活用して、事務局長という仕事に期待される役割を
最大限に果たせるように支援する道具として、評価を活用しよう。


・・評価のための作業の流れを解説。分析のための集計表例、事務局長に期待される
成果と評価票の例を掲載。



■Q&A(誌上マネジメント相談)
「行政との話し合いに必要な技術と心構え」
回答者:松本修一さん(V・マネジメント)
紅邑晶子さん((特)せんだい・みやぎNPOセンター)


(今回のテーマ)
子育てに関するアドバイザーを養成する団体です。自治体から講師派遣の要望を受け
ましたが、すでに予算が計上されているらしく、通常5回・受講費3万円の講座が
無料となっており、今後受講者がこの自治体のボランティアとして、下請け的になって
しまうことを心配しています。NPOが行政の補完型ではない、対等なパートナーシップを
築く上での、話の進め方について教えてください。



■労務管理の実務
「給与規程、退職金規程のポイント」

堀眞一郎さん(堀経営労務研究所)


・・就業規則の細則として職員の賃金規程と退職金規程について、例を挙げて解説。
モデル作成例・ポイントを掲載。



■NPOのリスク・マネジメント
組織の運営に関わる「リスク」(4)
中原美香さん(NPOリスク・マネジメント・オフィス)


・・NPOにとっての、オフィスなど建物に関する基本的なリスクと、リスク・
マネジメントについて、具体的な手順とチェックリスト例をまじえて解説。



■NPO会計・税務のイロハ
「会計ソフトの種類」
早坂毅さん(NPOコンサルタント、税理士)


・・NPOの会計処理が可能な、主な市販会計ソフトの特徴、市販会計ソフトの
決算書類から、NPOの会計に対応した財務諸表の作り直し・転記の手順を解説。



■セミナーレポート
@2001年度 米日財団助成事業
米国NPO/NGO講師陣による戦略的マネジメント研修(第2回第2期)
「メンバーシップの拡充」

主催:東京ボランティア・市民活動センター(TVAC)
共催:ザ・ネイチャー・コンサーバンシー(TNC)
会場:東京ボランティア・市民活動センター
開催日時:2001年8月11日(土)
講師:ケリー・D・マレー氏(TNCメンバーシップ・双方向マーケティング部長)
コメンテーター:下沢嶽氏(シャプラニール=市民による海外協力の会 事務局長)



Aスティーブ・ジョンソン氏講演会
『IT革命時代の大学・NPO・地域の連携ーアメリカの事例を中心に』


主催:(特)市民コンピューターコミュニケーション研究会(JCAFE)
共催:東大・本郷まちづくりネットワーク、週刊まちづくり ほか
会場:文京シビックセンター内 シルバーセンターホール
開催日時:2001年7月27日(金)
講師:スティーブ・ジョンソン氏(ポートランド州立大学 特別研究員)



B『かながわNPOマネジメント・カレッジ』初級・中級・上級編
主催:神奈川福祉事業協会
共催:かながわ県民活動サポートセンター、小田原市市民活動サポートセンター、
   (特)鎌倉市市民活動センター運営会議
後援:神奈川県遊技場協同組合
講師:青木将幸氏 ((有)ワークショップ・ミュー)、川北秀人(IIHOE代表)



■グラントメーカーズ(インタビュー)

今回は2件!
○セブン−イレブンみどりの基金「環境市民ボランティア活動助成制度」
・・一般公募開始とともに、予想以上の申請
  選考のポイントは「自助努力」と「市民活動」  
事務局 兵頭映子さん・高木美代子さん

○(財)女性のためのアジア平和国民基金「アジア女性基金」
・・女性の人権に関する今日的問題に取り組むNGO活動支援
業務第二部長 松田瑞穂さん



■蝸牛点睛(連載コラム)
 加藤哲夫さん((特)せんだい・みやぎNPOセンター)


・・行政が育成したボランティアが陥りやすい課題について分析。
  スキルアップには参加して、活動に参加しない会員がいる場合と、
  行政からいいようにただ働きさせられて断れない場合において
  マネジメントで解決するヒントを提案。



ご注文は、こちらから!