CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IIHOEの書籍紹介ブログ!

「非営利・公益セクターの強く
しなやかなマネジメントのた
めに」がテーマの隔月刊誌
『NPOマネジメント』など、
IIHOE [人と組織と地球
のための国際研究所] は、さま
ざまな書籍を発行しています。


Google

Web全体
IIHOEの書籍紹介ブログの中
カテゴリアーカイブ
「いいかも!」と思ったら、こちらもご覧ください   リンク集 
記事一覧
NPOマネジメント 第13号 [2001年06月20日(Wed)]
2012年 バックナンバー売上 第6位!

第13号(2001年6月刊)

■特集 人材開発組織
「人材開発組織マネージャーの仕事」


(本文より)
人材や組織には「完成」はなく、「バランスのとれた最適な状態」を
目指して常に改善や変革を重ねていくという前提のもとに、整備や開発を続けて
いかなくてはならない。


・・組織における「担当制」が陥りやすい罠の代表例とその対策について解説。
「事務局・理事・ボランティアの役割分担例」「業務計画表」「業務記録簿」の書式例は必見。



■Q&A(誌上マネジメント相談)
「理事会の世代交代」


(今回の相談)
設立から10年の子どものあそび場を提供する主婦グループです。
創業者世代は理事を引退し、若いお母さんたちに新理事をお願いする予定。
スムーズに世代交代するための秘訣と、この半年で行うべきポイントは?


回答者:松本修一さん(V・マネジメント)
牧野昌子さん(ちば市民活動・市民事業サポートクラブ)


■NPOのためのマーケティング
情報やイベントから資金調達する


(本文より)
「情報の提供」は、NPOが事業収益を拡充するための身近な方法のひとつだ。
情報提供を効果的な資金調達に結びつけるためのヒントをまとめてみた。
・・情報という資産を活用する/身近な情報「ニュースレター」「ブックレット」
「調査・研究」「写真」を道具に、資金調達をする ほか



■Tool Box[NPOの道具箱]
「地域の人的資源を活用しよう」


(本文より)
・・NPOの日常的な活動上の課題に焦点を当て、改善のポイントを提案。
・・NPOにとって組織の安定的な運営や存続にも関わる問題、それは身近な
サポーターを獲得できるかどうかだ・・。



■TOPIX ANNEX
内閣府が4年ぶりに「市民活動レポート」を刊行


2001年5月10日発行 内閣府国民生活局 
「2001年市民活動レポート(市民活動団体等基本調査報告書)」
をもとに、市民活動の平均像と傾向を概観。
活動分野別に見た事務所の所有形態/活動開始時期、活動分野別の会員規模・支出規模



■NPOのリスク・マネジメント
組織の運営に関わる「リスク」(2)
中原美香さん(NPOリスク・マネジメント・オフィス)


・・今回は、「ヒト」に関するリスク、中でもボランティアや理事に関する
運営上のリスクを取り上げます。
ボランティアに対するマネジメントのチェックリスト例を掲載。



■NPO会計・税務のイロハ
「決算後2ヶ月以内に行うこと」

早坂毅さん(NPOコンサルタント、税理士)


・・法人税の申告、納税期限、登記(資産の総額の変更登記)、役員変更登記の
手順の概要を解説。



■労務管理の実務
「就業規則のポイント(1)」

堀眞一郎さん(堀経営労務研究所)


・・就業規則の作成上の手続きを解説。〈項目例〉と〈モデル作成例〉を掲載。
就業規則が適用される従業員の範囲、試用期間の設定についてのポイントなど
項目順に、記載上の注意点を、全8ページにわたり詳細に解説。
*次号では「就業規則のポイント(2)」を掲載。



■セミナーレポート

@第38回アフタヌーン・セミナー
「ドイツにおける財団の現状と展望−市民社会促進の観点から」


主催:東京財団 会場:東京財団 大会議室
開催日時:2001年4月5日(木)
講師:クリストフ・メッキング氏(全ドイツ財団連盟 事務局長)


A(社)日本フィランソロピー協会 第159回定例セミナー
「企業フィランソロピーに火を付けよう」

主催:(社)日本フィランソロピー協会
会場:キッコーマン(株)10階会議室(東京都港区)
開催日時:2001年4月24日(火)
プログラム:
1、講演
講師 鈴木政孝氏/日本アイ・ビー・エム(株)社会貢献プログラム・アドバイザー部長
2、分科会 「2001年度の社会貢献に火をつけよう」



■動いてなんぼ
J.A.T.D.にしゃんたさん((株)グローバル・コンテンツ)
(12)携帯多言語情報サイト「@nippon」


関西で活躍するNPOマネージャーにインタビューし、アクティブな活動の秘密を探ります。


■グラントメーカーズ(インタビュー)

○(社福)NHK厚生文化事業団「わかば基金」

・地域の福祉グループの立ち上げを支援。

○旧 東京労働金庫「ろうきんボランティア助成制度」

・・勤労者・高齢者が参加する活動へと対象を拡大
人件費など、運転資金への使途が半数以上



■蝸牛点睛(連載コラム)
 加藤哲夫さん((特)せんだい・みやぎNPOセンター)


・・NPOにとって重要な、ブランドやデータベース、企画力、開発力、ノウハウなど
無形資産の形成について言及。これらの資産は人につくもの。さまざまな能力や知識をもつ
人を、いかにして組織の仕事にコミットしてもらうか??



■編集協力委員リレーコラム 大下英和さん(アイサーチ・ジャパン)


ご注文は、こちらから!