CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ままのて 宅習塾便り

勉強したいけど、塾に行く余裕がない小中学生に
学習ボランティアが勉強を教えます。

☆宅習とは、宮崎の方言で、家で勉強すること


成年後見を 寸劇で 事例検証&グループワーク [2013年12月08日(Sun)]
 宮崎県老人保健施設協会の在宅支援部会の研修
(H25.10.26)の第2部は、事例検証の寸劇でした。

 成年後見がテーマですが、会場は笑いにつつまれながら、
時々、う〜んという声も聞こえてきました。

 会場の様子は、老健ブログ(11/8)に、写真満載で紹介されています。
http://www.miyazaki-roken.jp/blog/2013/11/4-10.html

 その後のグループワークでは、もしも寸劇の家族が相談に
来たら、どう対応するかを考えました。

 寸劇の盛り上がりの後で、活発な意見交換になったことは、
老健ブログ(11/11)の写真で、よくわかります。
http://www.miyazaki-roken.jp/blog/2013/11/5-6.html

 グループの発表方法にも、ハイテンションになるしかけがあり、
いきなり正解が続出するほどの充実ぶりでした。

 グループワークが終わって閉会になっても、会場内には、
いくつもの人の輪ができて、ミーティングが続いていました。

 NPO法人ままのて(設立申請中)にとっても、現場の方と
一緒に考えた、とても手ごたえのある研修会でした。
[by yasu]
コメント