CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ままのて 宅習塾便り

勉強したいけど、塾に行く余裕がない小中学生に
学習ボランティアが勉強を教えます。

☆宅習とは、宮崎の方言で、家で勉強すること


NPO法人 ままのて 設立申請しました [2013年11月18日(Mon)]
個人事業として運営していたコミュニティサロン「ままのて」
は、平成25年10月31日に、NPO法人の設立申請書を、
宮崎市に提出しました。早ければ、平成26年1月に、
NPO法人の登記が完了します。

 どうして個人事業からNPO法人化しようとしているのか、
設立申請書の添付書類のひとつ「設立趣旨書」に記載しました。

 社会の弱者とも言えるこどもの笑顔を大切にしたいという志を
 もった保育士が、長年培ってきた経験と術(すベ〉を使い、
 悩み多い子育て世代の手助けを行う事でこどもの笑顔を守ろう
と、多世代交流型託児サロン「コミュ二ティーサロンままのて」
を平成23年4月23日に立ち上げました。

  以来2年あまり、O歳児からの一時保育、子育てに関する無料
相談会、子育て中のパパママへのしゃべり場の提供、食育や
健康などに関する講座開催などの活動を通して、子育て世代
だけでなく多世代の方々と出会う事が出来ました。

 それは、子育て以外にも、生活苦や人生の終末期の悩み等、
誰もが様々な悩みを抱えていることに気づき、保育士一人の
力には限界があると痛感する日々でもありました。
 そんな時、行政書士、ファイナンシャルプランナー等、自分の
持つ専門性を活かして社会貢献をしたい人材が賛同し、その
発展形としての市民活動団体Min'nan.teCみんなんて〉が結成
されて「プロによるくらしの相談会」や「認知症予防の
しゃべり場」等を実施するなど、ままのての活動趣旨は
その幅を拡げ始めました。

 こうして、Minnanteの後押しを受けて、コミュニティー
サロンままのでは、子育て支援事業だけでなく、こどもを
取り巻く多世代へのサポート体制を含めた事業を展開する
ために、NPO法人ままのてとして新たな一歩を踏み出すこと
になりました。


 設立趣旨書には、この後、NPO法人として実施したい事業
の3本柱を記載しています。NPO法人の設立申請書と添付
書類は、2ヵ月間、所轄庁(宮崎市)で縦覧されます。
今すぐ、ご覧になりたい方は、宮崎市地域コミュニティ課
(市役所本庁舎5階)で定款、役員名簿、設立趣旨書、事業
計画書、収支予算書を申請書を受理した日から2か月間、
縦覧しています。
コメント