CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2022年05月 | Main | 2022年07月»
検索
検索語句
法人プロフィール

岡山NPOセンターさんの画像
リンク集
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2022年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
https://blog.canpan.info/npokayama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/npokayama/index2_0.xml
よる会(近くて遠いさまざまな社会の課題に心を寄せて語り合う会)第14回:コーツ病で 小2から始まった全盲ライフ、こだわってきたのは「音」。 [2022年06月30日(Thu)]

よる会(近くて遠いさまざまな社会の課題に心を寄せて語り合う会)
14回:コーツ病で
小2から始まった全盲ライフ、こだわってきたのは「音」。

コーツ(Coats)病とは小児にみられる病気で、特殊な網膜剥離をおこして視力が低下します。多くは2〜10歳の男児に発症します。進行した症例では治療が難しく、視力の低下が長期間続くと回復は困難です。原因は不明です。遺伝性の病気ではありません。

第14回ゲスト原田さんは、「見えない」事で引きこもっていた時期も長かったそうです。しかし友人と出かけたきっかけから、「見えなくても楽しめる事が多い」ということに気づかされ、「自分のできる範囲で外へ出ていきたい」と強く感じたそうです。
「視覚障害があっても充実した生活が送れている。」のはどうしてか。コーツ病についてとこれまでの道のり、日々の暮らしや、こだわってきた「音」についてお聞きします。

日時:2022年7月29日(金)19:00〜20:30
会場:Zoomによるオンライン開催(申込制)
申込こちらから⇒ https://220729yoru-kai-14.peatix.com/

第14回ゲスト:原田拓馬(はらだ たくま)さん

倉敷市在住(27才)
1994年に生まれ、小2の頃までは目が見えていて、健常者として生活を送っていました。コーツ病(滲出性網膜炎)という目の病気になり、計4回程手術を行いましたが、失明してしまいました。
中学は盲学校を卒業し、盲学校の高等部に進学しました。途中、肺気胸になるなど様々な事がありましたが、高校2年の時にあんま師に興味がわき、周りの人たちの力を借りて1年のブランクを経て盲学校の専攻科へ進学できました。
今はマッサージ師として働いて日常生活を楽しく送っています。

よる会チラシ(第14回ゲスト原田さん).jpg



よる会は、様々な当事者であるゲストと進行役との対話形式で近くて遠いさまざまな社会の課題に心を寄せて語り合う会です。
※ゲストへのご質問は申込フォームまで。ご参加の皆さまとの意見交換も予定しています。


対象:テーマに関心がある方、「当事者」から話を聞いて何ができるか考えたい方。
   申込時に「誹謗中傷をしない」などの「よる会のルール」に同意いただける方。
参加費:1,000円、学生500円
《集まった参加費の半額はゲストの取組ないしはゲストが選んだ当事者支援団体に寄付します》
問合せ:岡山NPOセンター【メール】 npokayama@gmail.com (担当 しらはた)
   【電話】 086-231-0532(電話は担当者勤務地・ゆうあいセンターにつながります)


★よる会にご参加の皆さまには
以下の5つの事項を守っていただきますようにお願いいたします。
【よる会のルール】
1.思いやりのある発言を心がけ、誹謗中傷をしません。
2.いろんな方の意見が聞けるように自分の発言のボリュームを配慮します。
3.撮影は許可を得たもののみとし、録音・録画等の記録を禁止します。
4.会の中で知り得た個人情報の取り扱いに注意します。
5.SNS等への無断での録画や映像・音声の投稿や誹謗中傷する投稿をしません。
※個人的な感想などは問題ありません。


「よる会」情報サイト
岡山NPOセンターのサイト⇒ http://www.npokayama.org/yoru-kai-okayama
「よる会」Facebookページ⇒ https://www.facebook.com/yoru.kai.okayama


【オンライン開催】高平亮にちょっとそれ聞いてみよ!話してみよ!〜皆さまのご質問やご相談に真心を持ってお答えします〜 [2022年06月29日(Wed)]

☆終了いたしました☆
11名の方にご参加いただきました。
☆ご参加いただきありがとうございました☆

 

高平亮にちょっとそれ聞いてみよ!話してみよ!

〜皆さまのご質問やご相談に真心を持ってお答えします〜



220810表.png 220810裏.png
【日   時】
2022年8月10日(水)14:00-15:30

【対   象】
高平に何かを質問、相談、聞いてみたい人。
中間支援職員・行政職員・非営利団体関係者


【内 容】
高平にちょっと何かを聞いてみたり、話をしてみたい方に真心を持ってお話します。
また、最近のNPO関連ニュースやNPOのみなさんにこれはぜひ知っておいてほしい、 という協働事業ネタや行政へのアプローチネタを解説など 岡山NPOセンターの事業部長の目線からお話します!


【参加費】
会員500円 
会員以外の方1,000円
※本講座参加へあわせてのご入会もお待ちしております。
>>岡山NPOセンターご入会について
http://www.npokayama.org/supporter/

【配信方法】
Zoomを使用し、オンラインで開催します。Zoomを初めて使う方でも大丈夫!
お申込みいただいた方へ、交流会のご視聴方法について折り返し事務局からご案内のメールをお送りします。


高平 亮
岡山NPOセンター理事・事業部長。これまでに被災者支援団体のネットワークづくり、高校生によるボランティア活動の表彰制度創設、社会参加や協働を促進するための調査などに取り組む。現在は、ESD・市民協働推進センターにて岡山市における協働による課題解決のスキームづくりと事業支援(事業評価を含む)に力を注いでいる。

【お申込み・ご参加の方法】
以下いずれかの方法でお申込みください。

【郵便振り込みの方】
@チラシ裏面の申込み用紙をFAXでお送りいただくか、以下のフォームからお申込みください。 
チラシ:https://bit.ly/3ad7opM(PDFファイルが開きます)
フォーム:https://forms.gle/uPP5cA8bdyuWqqxj6
Aお申し込み後、指定の口座まで参加費をご入金ください。
Bご入金の確認後、事務局から交流会を視聴いただくためのURLをお知らせいたします。

【クレジットカード決済(VISA, Master, JCB, AMEX)、コンビニ / ATM、PayPal、銀行口座振替の方】
@Peatix( https://ask-ryotakahira.peatix.com )に表示されている[チケットを申し込む]をクリックし、決済へお進みください。
A決済手続きの完了後、事務局から交流会を視聴いただくためのURLをお知らせいたします。




【お申込み・お問い合わせ先】
特定非営利活動法人岡山NPOセンター NPO事務支援センター
〒700-0822 岡山市北区表町1丁目4-64上之町ビル3階
電話:086-224-0995 FAX:086-224-0997
(祝日を除く月曜〜金曜日 9:00〜17:00)
KOTOMO基金第3回活動報告会 「透明な子どもたち」〜 子どもの権利が奪われる背景について考える 〜 [2022年06月22日(Wed)]


KOTOMO基金第3回活動報告会
「透明な子どもたち」
〜子どもの権利が奪われる背景について考える〜

220731kotomofund.jpg

このたび、「KOTOMO基金」の第3回活動報告会を開催します。

開催概要
■日時

 2022年7月31日(日)13:30〜16:00

■会場
 山陽新聞社さん太ホール(岡山市北区柳町2-1-1)
 googleマップでの表示はこちら https://goo.gl/maps/PUajZDYnv9R4Dy1h6

■定員
 会場150名/Youtubeでの同時配信あり(人数制限なし)

■参加費
 無料

■主催
 山陽新聞社NPO法人岡山NPOセンターKOTOMO基金事務局)

■プログラム
@活動報告「おかやまの子どもたちに今、起きていること」〜支援の現場からのレポート〜
 動画上映 NPO法人あかね 代表理事 中山遼さん
      NPO法人志塾フリースクール岡山 理事長 村本和孝さん
      認定NPO法人オリーブの家 理事長 山本康世さん
      ハルハウス 代表 井上正貴さん
Aシンポジウム「不幸な事件や辛い状況はなぜ無くならないのか」
   〜どんな「支援」と「支援への支援」が足りないのか〜
●パネリスト
 一般社団法人子どもソーシャルワークセンターつばさ 代表理事 紀 奈那さん
 一般社団法人SGSG 理事長 野村泰介さん
 NPO法人オカヤマビューティサミット 代表理事 柚木幸子さん
 ハルハウス 代表 井上正貴さん
●進行役(質問役)
 NPO法人ハレハハ 代表理事 ボウズ満恵さん
●コメンテーター
 直島克樹さん(川崎医療福祉大学)
 梶谷俊介さん(岡山トヨタ自動車株式会社代表取締役社長 KOTOMO基金サポーター企業)
B クロストーク「どんな子も生きていける地域にするために」
〜24時間子ども支援の最前線からの提言〜
●話題提供
 認定NPO法人子どもシェルターモモ 副理事長 西ア宏美さん
●モデレータ
 NPO法人岡山NPOセンター 代表理事 石原達也(KOTOMO基金事務局)

申込方法
【会場でのご観覧の場合】
申し込み専用フォームか、FAX、メールのいずれかに
@郵便番号/A住所/B氏名/C年齢/D職業/E電話番号/F参加人数/Gメールアドレス
を明記のうえ、下記宛先までお申し込みください。
※定員になり次第締め切ります。Youtube配信視聴の方は、お申込みいただく必要はありません。
※ご応募いただいた個人情報(郵便番号・住所・氏名・電話番号・職業・メールアドレス)は、山陽新聞社が責任をもって管理し、本会の開催に関するご連絡のみに利用します。
【オンラインで配信をご視聴いただく場合】
動画でご視聴の場合はお申込みは不要です。
開催時刻となりましたら、以下よりご覧くださいませ。
【配信URL】https://youtu.be/r7ZMSB-jJbw

申し込み先
山陽新聞社営業局内 KOTOMO基金シンポジウム受付係
・電話:086-803-8182
・FAX:086-803-8113
・メール:kotomokikin@sanyonews.jp
・Web:申し込み専用フォームへ https://forms.gle/i5j7yhCZxujPaZTn6
資金調達について考えてみよう交流会@くらしき健康福祉プラザ [2022年06月10日(Fri)]

☆終了いたしました☆
☆ご参加いただきありがとうございました☆

資金調達について考えてみよう交流会@くらしき健康福祉プラザ
220722再訂正_表.PNG 220722再訂正_裏.PNG

【日   時】
2022年7月22日(金) 14:00〜16:00

【対   象】
・社会貢献活動、市民活動、ソーシャルビジネスを行っている団体

・他団体の資金調達、助成金・行政補助事業について興味がある団体


【内 容】

社会貢献活動、市民活動、ソーシャルビジネスを行っている団体同士の交流会を「資金調達」をテーマに開催いたします。

資金調達の課題・困りごとや、資金・運営面での工夫等、お互いに情報交換し知恵を出し合える場になればと考えています。


当日、備中県民局地域づくり推進課の中川京子氏にご参加いただき「協働による地域づくり提案型協働事業」についてご説明していただきます。


【参加費】
会員0円/人 
会員以外の方500円/人

>>岡山NPOセンターご入会について


【会   場】
くらしき健康福祉プラザ 301研修室
岡山県倉敷市笹沖180

<Google Map>


【申込方法】

以下のWEBフォームよりお申込みください。

https://forms.gle/wpjm5nhUaNUV5fvq8



チラシはこちら(PDFが開きます。)


【お申込み・お問い合わせ先】
特定非営利活動法人岡山NPOセンター NPO事務支援センター
〒700-0822 岡山市北区表町1丁目4-64上之町ビル3階
電話:086-224-0995 FAX:086-224-0997
(祝日を除く月曜〜金曜日 9:00〜17:00)
アンガーマネジメント講座〜多様な価値観の中でアンガーマネジメントを学んで、コミュニケーションスキルや寛容度をあげてみませんか〜 [2022年06月08日(Wed)]

☆終了いたしました☆
☆ご参加いただきありがとうございました☆

 

アンガーマネジメント講座

〜多様な価値観の中でアンガーマネジメントを学んで、コミュニケーションスキルや寛容度をあげてみませんか〜


アンガーマネジメントとは・・・怒りの感情と上手に付き合うための心理教育、心理トレーニング。怒らないことを目的とするのではなく、怒る必要のあることは上手に怒り、怒る必要のないことは怒らなくて済むようになることを目標とした感情コントロールのスキル。
220712表_改.PNG 220712裏.PNG

●日時●
2022年7月12日(火) 14時00分〜16時00分
【会   場】ゆうあいセンター 大会議室
岡山市北区南方2丁目13-1
岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館「きらめきプラザ」2階

※なるべく公共交通機関にてお越しください。
<Google Map>

●講師●
中村恵美(妹尾恵美)
アンガーマネジメントファシリテーター
フリーアナウンサー
岡山NPOセンター理事 

●講師プロフィール●
元RSKアナウンサー。現在はフリーアナウンサーとして主にRSKの番組を担当する傍ら講師業も精力的に行っている。
アンガーマネジメント研修講師、話し方・絵本講座講師など。
〇主な資格  
日本アンガーマネジメント協会認定 アンガーマネジメントファシリテーター・アンガーマネジメントキッズインストラクター・叱り方トレーナー・パワハラ防止アドバイザー・アンガーマネジメントコンサルタント、心理カウンセリング1級・コーチング1級、絵本セラピスト  他

●対象者●
非営利活動を行っている方
職場や施設利用者など人と接する機会が多い方
労務担当者

●参加費●
会員:1,500円 一般:3,000円

※本講座参加へあわせてのご入会もお待ちしております。
>>岡山NPOセンターご入会について
http://www.npokayama.org/supporter/

●持ち物●
筆記用具

●お申込み・ご参加の方法●
以下いずれかの方法でお申込みください。

【郵便振り込みの方】
@チラシ裏面の申込み用紙をFAXでお送りいただくか、以下のフォームからお申込みください。
 チラシ:https://bit.ly/3zJ6mfD
 フォーム: https://forms.gle/hxbm916JCRJGokap8

Aお申し込み後、指定の口座まで参加費をご入金ください。
Bご入金の確認後、事務局から受付確認のメールをお送りいたします。


【クレジットカード決済(VISA, Master, JCB, AMEX)、コンビニ / ATM、PayPal、銀行口座振替の方】
@この画面(Peatix https://220712anger-management-course.peatix.com/) に表示されている[チケットを申し込む]をクリックし、決済へお進みください。
A決済手続きの完了後、事務局から受付確認のメールをお送りいたします。





<新型コロナウイルス感染予防対策についてのお願い>
*新型コロナウイルス感染症の感染状況により中止させていただく場合があります。
*新型コロナウイルス感染症の感染予防を行い対面での交流をさせていただきます。
*会場収容人数の半分以下を定員として実施します。
*当日はマスクの着用、受付時の検温及び消毒にご協力をお願いいたします。
*発熱や風邪症状がある場合は、参加をご遠慮いただきますよう、お願いいたします。


●主催・お問合せ●
特定非営利活動法人岡山NPOセンター NPO事務支援センター
[事務局]
〒700-0822 岡山市北区表町1丁目4-64上之町ビル3階
TEL:086-224-0995 FAX:086-224-0997
E-mail:npokayama@gmail.com
URL:http://www.npokayama.org/