CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2020年05月 | Main | 2020年07月»
検索
検索語句
法人プロフィール

岡山NPOセンターさんの画像
リンク集
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
東北地方太平洋沖地震応援基金
https://blog.canpan.info/npokayama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/npokayama/index2_0.xml
第1期の配分先決定! 第2期募集中!【サポート基金配分事業】 [2020年06月24日(Wed)]

【NPOの新型コロナウイルス・持続支援プログラム】
新型コロナウイルスにより運営や経営に影響を受けた
小規模NPO法人への緊急配分
(おかやまNPOサポート基金配分事業)


このたびの「新型コロナウイルス」の感染拡大防止に伴う自粛などにより、県内の多くのNPO法人が影響を受けている状況を踏まえ、特に持続化給付金などの対象とならない小規模のNPO法人の皆様へ [おかやまNPOサポート基金]を活用して緊急配分を実施中です。


■第1期の配分団体が決まりました!

募集開始後、6月16日から22日までの申請につき第1期として一旦区切り、
応募書類に基づき一次審査を行い、二次審査として電話による審査を行い、
審査委員会による合議により最終選考をさせていただきました。
その結果、5団体が第1期の配分団体に決まりましたのでご紹介いたします。


【NPOの新型コロナウイルス・持続支援プログラム】配分決定団体
NPO法人 オリーブの家

NPO法人 すみれ会

NPO法人 スマイル・ちわ

NPO法人 フードバンク岡山

NPO法人 オレンジハート


    5団体 計 250,000円


■引き続き第2期を募集中です!

以下の期間中の随時募集とさせていただき、1週間ごとに締め切り、審査をいたします。
2020年6月15日(月)〜2020年7月5日(日)  ※予定。総額に達しない場合、延長します。

募集内容と応募方法はコチラからご覧ください。


■問合せ先
岡山NPOセンター
電話 086-224-0995 FAX 086-224-0997
E-mail npokayama@gmail.com

【アンケート結果】「新型コロナウイルス感染拡大への対応及び支援に関する岡山県内NPO法人等緊急アンケート(第一回、第二回)」の最終結果報告書を公開いたします。 [2020年06月20日(Sat)]

「新型コロナウイルス感染拡大への対応及び支援に関する
岡山県内NPO法人等緊急アンケート」(第一回、第二回)
最終結果報告書を公開いたします。


本件につきまして、多くの県内NPOの方々にご協力をいただき誠にありがとうございました。
アンケートの結果につきましては、継続的な政策提言(国、県、市町村への要望など)や当法人としてのNPO支援の取り組みに生かして参ります。

<第二回調査結果>
実施期間:2020年5月20日〜2020年6月10日
調査対象:2020年4月〜5月において受けた影響について
200610covid_npo_enq_okayama_report.jpg

<第一回調査結果>
実施期間:2020年3月27日〜2020年4月10日
調査対象:2020年2月〜3月において受けた影響について
200413covid_npo_enq_okayama_report.jpg
くらしきSDGsネットワークキング事業(倉敷市市民企画提案事業) 第1回水島セミナー [2020年06月19日(Fri)]

peatixサイトトップイラスト.jpg

くらしきSDGsネットワークキング事業

第1回水島セミナー
(倉敷市市民企画提案事業)

●内  容●

持続可能な社会を目指した2030年までに解決すべき目標を示したSDGsについて倉敷市内ではそのための動きやそのための取り組みが始められています。この目標達成のためには各セクター(企業、金融機関、労働組合、消費者団体、NPO/NGO、地域組織、行政など)で理解が広がり協働が行われる状況が必要です。SDGs達成のためにセクターを超えて協働して取り組む組織と人が繋がり合い、具体的な取り組みが進められるためのセミナーを開催します。


●日 時●

2020年7月29日(水)19:00〜21:00


●対  象●

SDGsに関心のある市民・団体


●会  場●

ゆとろぎ館(倉敷市水島東常磐町10-8)

オンライン配信も予定しています。
会場写真@.jpg

●お申込み・ご参加の方法●



●プログラム●

 ・SDGsとは

 ・SDGs達成に向けた「トレードオフの解消 カードゲーム」

 ・水島でのSDGsの取り組み紹介
  話題提供 公益財団法人 水島地域環境再生財団 塩飽 敏史
       ミズシマ・パークマネジメント Lab. 古川 明


●参 加 費●

500円(会場参加の場合)


●主催/共催●

主催:倉敷市・特定非営利活動法人岡山NPOセンター

共催:公益財団法人水島地域環境再生財団・SDGsネットワークおかやま


●お問い合わせ●

〒700-0822 岡山市北区表町1丁目4-64上之町ビル3階

TEL:086-224-0995 FAX:086-224-0997

E-mail:npokayama@gmail.com


NPO議員連盟の総会にて要望を行いました [2020年06月17日(Wed)]

超党派NPO議員連盟の総会の「持続化給付金等に関してNPO団体よりヒアリング」に参加し、「新型コロナウイルスによる市民社会の取組への影響と今後の体制強化の必要性」に関する要望を行いました。

2020年6月11日(木)15:00〜16:00に開催された「超党派 NPO議員連盟 総会」の「議題:持続化給付金等に関してNPO団体よりヒアリング」に、オンラインにて代表理事の石原が出席し、要望を行いました。

要望書はこちらです。
unnamed.png
200611要望書_岡山NPOセンター.pdf


石原からは以下の点について要望しました。

1. 寄付を主な財源とする小規模組織への対応について
寄付や会費を主な財源とするNPOの中には今回の影響で会合や活動が行われないことから会員が脱退することやまた寄付募集の買いが開けず寄付金の減少やその予兆で予算が立てられない法人も出てきています。これらは現在、持続化給付金の対象になりません。それに代わるような資金支援の実施をお願いいたします。

2. 認定NPO法人における実績判定期間での寄付に対する対応について
今回の新型コロナウイルスによる影響により、認定NPO法人におけるパブリックサポートテストの条件クリアが難しくなる法人が発生することが予測されます。(実績判定期間中の経常収入金額のうち、寄附金等収入金額の占める割合が20%以上であること。または、実績判定期間中の3,000円以上の寄附を行った者の各事業年度当たりの平均が100人以上であること。)こうした法人に対して、柔軟な対応をお願いいたします。

3. 今後、起こる可能性のある第二派、第三派に耐えうるNPO等の組織基盤の強化について
A.各地域における組織基盤の強化や経営改善に関する相談窓口や支援体制の構築
これまでにいただいた各種支援やまた民間による寄付を財源とした助成事業などにより、この新型コロナウイルスに対する活動や事業が拡大している組織もある一方で、B型作業所など仕事かがなくなり経営改善が必要なNPOも増えてきています。一方で助成などをいただいた組織もその事務管理などに不安な部分も多く、この事業経営面と組織運営面の強化を図っておかなければ、現状は乗り越えたとしても、第二派、第三派が行った際に耐えきれません。今のうちに、その強化を図るための支援体制を、各都道府県と協働の上で整備するようお願いいたします。

B.緊急雇用対策事業を活用した新型コロナウイルスによる困難者支援と経営改善
上記に合わせて、今回の新型コロナウイルスによる影響で仕事を失ったNPO等の職員への雇用の場、また企業などでも雇用を失った人の救済措置を兼ねて、NPO等がその困難者に対応する事業を行う場合に緊急雇用対策事業を活用した人材確保ができるように、お願いいたします。

以上です。

特に持続化給付金の対象に寄付金が含まれないという点については参加したすべての組織から指摘があり、それを受けて経済産業副大臣にNPO議員連盟から6月16日に陳情が行われました。


※超党派NPO議員連盟は、中谷元衆議院議員・辻元清美衆議院議員の共同代表、逢沢一郎衆議院議員が副代表、阿部俊子衆議院議員が幹事長、岸本周平衆議院議員が事務局長であり、逢沢議員、阿部議員をはじめ、岡山選出の議員の方が多く参加をくださっています。
【学生対象】ESD学生インターンシップ参加学生募集中(令和2年度夏季) [2020年06月15日(Mon)]

【8月19日(水)締切】ESD学生インターンシップ参加学生募集中(令和2年度夏季)

◆ESD学生インターンシップとは
岡山ではESD(持続可能な開発のための教育)やSDGs(持続可能な開発目標)の取組が推進されています。
特にESDは、NPOや住民自治組織、公民館、行政、学校、企業など、持続可能な地域づくりを行うさまざまな組織において取り組まれています。

このインターンシップでは、岡山地域が抱えるさまざまな問題を解決するために地域課題と向き合うNPOや公民館などの取組を経験します。こうした取組が地域で果たしている役割を理解し、SDGsやESDの取組を自分事として捉え行動することがねらいです。
ESDやSDGs、NPO、社会教育、持続可能な地域づくりに関心のある方、ESD学生インターンシップに参加してみませんか?

1.参加者募集チラシ2020年度夏季_page-0001.jpg

◆事前説明会
インターンシップの概要や受入団体の活動に関する説明会を開催します。
受入団体の活動をよく知り、訪問先を検討できる機会ですので、ぜひご参加ください!

日時:令和2年8月4日(火) 18:00〜20:00
場所:岡山県ボランティア・NPO活動支援センター「ゆうあいセンター」大会議室
お申込み:こちらのフォームからお申込みください。


◆ESD学生インターンシップの日程
以下の@〜Bのプログラムを行います。
※授業の都合などで事前研修や振り返りへの参加が難しい場合はご相談ください。個別対応を検討します。

@事前研修(2日間)
ESDやNPOの基礎知識を学ぶとともに、訪問団体が行う取組について理解を深めます。
【日程】9月1日(火)・9月2日(水) 9:00〜17:00(予定)
【場所】岡山市役所本庁舎1階多目的ルーム(岡山市北区大供一丁目1−1)

A団体訪問(7日以上)
各団体でESDの取組を体験し、課題解決における役割を理解するとともに、今後自身が取り組めることを考えます。
【日程】9月3日(木)〜9月22日(火)の間で7日以上の参加
    原則9:00〜17:00ですが、訪問団体の都合に合わせて変更になることがあります。
【場所】各団体の指定した場所

B振り返り(2日間)
事前研修と団体訪問で学び、考えた内容をまとめた成果物を作成します。報告会では成果物をもとに発表を行います。
【日程】9月23日(水)・9月25日(金) 9:00〜17:00(予定)
【場所】岡山市役所本庁舎1階多目的ルーム(岡山市北区大供一丁目1−1)


◆ESD学生インターンシップの対象
ESDやNPO、社会教育、持続可能な社会づくりに関心のある学生 10名程度
(大学生、大学院生、短大生、専門学校生等。高校生以下は対象外。希望者多数の場合は選抜を行うことがあります。)


◆受入団体
・株式会社ありがとうファーム
・NPO法人岡山市子どもセンター
・NPO法人岡山ニャンとかし隊×一般社団法人ニャン泊ビレッジ
・一般社団法人ほっと岡山
・NPO法人若者応援コミュニティとりのす
・岡山市立公民館


◆その他
申込書類や詳細は岡山市のHPからご確認ください。
チラシはこちら→1.参加者募集チラシ2020年度夏季.pdf

◆お問合せ・お申込み ※インターンシップの参加申込締切は8月19日(水)17時です!
特定非営利活動法人岡山NPOセンター(担当:野ア)
〒700-0822 岡山市北区表町一丁目4-64上之町ビル3階
TEL:086-803-1062  E-mail:npokayama.intern@gmail.com

※ESD学生インターンシップは、岡山ESD推進協議会(事務局:岡山市市民協働局市民協働部ESD推進課)から委託を受け、(特非)岡山NPOセンターが業務を実施しているプログラムです。
おかやまNPOサポート基金(NPOの新型コロナウイルス・持続支援プログラム)募集開始 [2020年06月15日(Mon)]

【NPOの新型コロナウイルス・持続支援プログラム】
新型コロナウイルスにより運営や経営に影響を受けた
小規模NPO法人への緊急配分

(おかやまNPOサポート基金配分事業)


200612okayama_npo_covid_yokou.jpg
ご申請の際は募集要項をよくご確認のうえ、申請用紙または申請フォームのいずれかにてお申込みください。

>>募集要項(PDF)

>>申請用紙(Word)

>>申請用紙(PDF)

>>申請フォーム

岡山NPOセンターでは、県内で地域社会の課題解決に取り組む特定非営利活動法人(以下NPO法人)を支援するために、広く市民に寄付をいただく仕組み[おかやまNPOサポート基金]を運営しています。本基金は2,500人以上の市民の皆様からの寄付を財源にしています。
このたびの「新型コロナウイルス」の感染拡大防止に伴う自粛などにより、県内の多くのNPO法人が影響を受けている状況を踏まえ、特に持続化給付金などの対象とならない小規模のNPO法人の皆様へ [おかやまNPOサポート基金]を活用して緊急配分を実施させていただきます。今回の影響で収入減少や活動停止に陥った組織の活動基盤のための助成ですので、通常の運営費など使途は問いません。
本支援が、微力ながら今回の影響を補う一助となることを願って、ご応募をお待ちしております。
続きを読む・・・
【オンライン】2020年度事務局セミナー実務講座 新任理事監事向け研修オンラインセミナー [2020年06月10日(Wed)]

2020年度事務局セミナー 実務講座

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

7月16日(木)
13:30〜16:30

新任理事監事向け研修オンラインセミナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●対象
理事、監事就任間もないかた
理事、監事を引き受けたけれど何をすればよいのかわからない方
NPOの運営に興味のある方

●内容
NPOマネジメントと理事の役割
監事の役割とは

●開催日時
7月16日(木) 13:30〜16:30

●講師
NPO法人岡山NPOセンター 代表理事(理事会議長)米良 重徳
NPO法人岡山NPOセンター NPO事務支援センター所長 加藤 彰子

●会場
Zoomを使用し、オンラインで開催します。
Zoomを初めて使う方でも大丈夫!
お申込みいただいた方へ、セミナーのご視聴方法について折り返し事務局からご案内のメールをお送りします。

●参加費
会員:1,500円
非会員:3,000円
※本講座参加へあわせてのご入会もお待ちしております。
>>岡山NPOセンターご入会についてhttp://www.npokayama.org/supporter/

●参加のお申込み
以下いずれかの方法でお申込みください。

【郵便振り込みの方】
@チラシ裏面の申込み用紙をFAXでお送りいただくか、以下のフォームからお申込みください。

Aお申し込み後、指定の郵便口座まで参加費をご入金ください。
 口座番号:01360-3-72091
 名  義:特定非営利活動法人 岡山NPOセンター 代表理事 石原達也

Bご入金の確認後、事務局からセミナーを視聴いただくためのURLをお知らせいたします。

【クレジットカード決済(VISA, Master, JCB, AMEX)、ATM等の方】
@こちらのURL(Peatix)よりお申込みください。
画面に表示されている[チケットを申し込む]をクリックし、決済へお進みください。

A決済手続きの完了後、事務局からセミナーを視聴いただくためのURLをお知らせいたします。


●お申込み・お問い合わせ先
特定非営利活動法人岡山NPOセンター NPO事務支援センター
〒700-0822 岡山市北区表町1丁目4-64上之町ビル3階
電話:086-224-0995 FAX:086-224-0997
E-mail:npokayama@gmail.com
(祝日を除く月曜〜金曜日 9:00〜17:00)

おかやま飲食店イートイン安全安心宣言 [2020年06月02日(Tue)]

rogo.jpg


おかやま飲食店イートイン安全ガイドラインを考える会からのご案内


おかやま飲食店イートイン安全ガイドラインを考える会が岡山市に提案し、岡山市と協議の結果、「おかやま飲食店イートイン安全安心宣言」が完成しました。
完成した「おかやま飲食店イートイン安全安心宣言」は以下よりダウンロードください。

【安全安心宣言のつかい方】
1.データをダウンロードします。
2.印刷し、右上の欄に自店舗での取り組みを記載します。
3.店舗への掲載やテーブルへの設置を行います。


※画像データ


SGF-poster-okayama_plan.png



※PDFデータ
unnamed.pngposterokayama.pdf



【岡山市のウェブサイトからもダウンロード可能です】
以下の岡山市のウェブサイトからもダウンロードできます。

※岡山市では以下でも紹介されています。


【各メディアでのご紹介】
OHK
RSK



アンケートや意見交換にご協力をいただきました皆さま、あらためてありがとうございました!
ぜひ、市のサイトやこちらからダウンロードの上、各店舗でご使用ください!



おかやま飲食店イートイン安全ガイドライン(仮)を考える会


代表世話人 松畑光彦

世話人  園田浩也

世話人 石川俊輔

事務局 石原達也

※岡山NPOセンター・代表理事の石原が事務局を務めているため、こちらに掲載しています。
※岡山市では、岡山市産業振興・雇用推進課が担当課となります。