CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 地域連携 | Main | 事務支援»
検索
検索語句
法人プロフィール

岡山NPOセンターさんの画像
リンク集
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
https://blog.canpan.info/npokayama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/npokayama/index2_0.xml
【大学生対象】学生ゴミ拾い!〜ボランティアへの第一歩〜 [2020年12月01日(Tue)]

「ボランティアに興味はあるけど何から始めれば良いかわからない」「実際に活動をしている人の話を聞きたい」

そんな大学生のみなさん!green bird 岡山チームのリーダーから、取組の話を聞いて、活動を始めてみませんか?

ゴミ拾いの道具はこちらで用意していますので手ぶらで気軽に、参加できますよ!

学生ゴミ拾い!チラシ_ページ_1.png学生ゴミ拾い!チラシ_ページ_2.png

【概要】
日 時:2020年12月26日(土)14:00 〜 16:00
会 場:ハッシュタグ
    (岡山市北区北長瀬表町二丁目1780
    BRANCH岡山北長瀬 ハッシュタグ)
参加費:無料

対 象:大学生
   ・ボランティアに関心がある人
   ・NPOやNGOなどに関心がある人
   ・地域で活動している人と交流したい人 
    などなど
内 容:
green bird 岡山チームのリーダーから活動についてや想いなどを聞いた後に実際にgreen birdの活動を行います。その後、活動を通して感じたことをみんなと共有しましょう!
申込み:下記の申込フォームにてお申し込みください。
    https://forms.gle/dSjUSFUhZfmGwzF2A

お願い
・当日は消毒用アルコールの設置や定期的な換気、入場時の検温などの行います。ご協力をお願いいたします。
・マスクをご持参・ご着用のうえでご参加ください。
・当日体調のすぐれない方の参加はご遠慮ください。
・3密を避けるため参加人数に制限を設けています。定員に達した場合はお断りする場合がございます。

チラシはこちら

【オンライン&会場】はじめてのパブリックコメント [2020年09月18日(Fri)]

パブリックコメントって聞いたことはあるけど難しそう…と思っている方、そもそもパブリックコメントって何?という方も大歓迎!
ヨノナカ実習室のスミカオリさんが「パブリックコメントとは?」というところからガイダンスいたします。一人でなら難しくても、みんなでシェアしあいながらパブリックコメントについて深めていきましょう。
どれか1回だけお試しで参加してみるのも、シーズン通しての参加ももちろんOK!この機会にパブリックコメントについて知ってみませんか?

●日  時●
Season1
10月 5日(月) 19:00〜20:30 @パブリックコメントを知りたい
10月19日(月) 19:00〜20:30 Aパブリックコメントを深めたい
12月 7日(月) 19:00〜20:30 Bパブリックコメントを語りたい

Season2
1月12日(火) 19:00〜20:30 @パブリックコメントを知りたい
1月25日(月) 19:00〜20:30 Aパブリックコメントを深めたい
3月 8日(月) 19:00〜20:30 Bパブリックコメントを語りたい

※Season1と2では内容はほぼ同じですが、扱うパブリックコメントが異なる場合があります。
【各回の概要】
@パブリックコメントを知りたい
 ・ガイダンス〜パブリックコメントについて知ろう〜
 ・実際のパブコメを見ながら内容について話し合おう
Aパブリックコメントを深めたい
 ・書いた素案をみんなでシェアしよう
 ・みんなで共有してパブリックコメントを深めよう
Bパブリックコメントを語りたい
 ・パブリックコメントを出した感想を語り合おう
 ・次に活かすための意見交換をしよう

●対  象●
パブリックコメントに興味のある方ならどなたでも(知識経験不問)

●会  場●
岡山NPOセンター会議室 (岡山市北区表町1丁目4-64 上之町ビル3階) または Zoomによるオンライン
オンライン参加を希望の方は、岡山NPOセンター会議室よりおつなぎいたします。

●お申込み・ご参加の方法●
以下のA・Bいずれかを選んで、お支払いをお願いいたします。
■支払い方法A
【クレジットカード決済(VISA, Master, JCB, AMEX)、コンビニ / ATM、PayPal、銀行口座振替の方】
@以下のリンク先に表示されている[チケットを申し込む]をクリックし、決済へお進みください。
 Peatix:https://hazimetenopabukome.peatix.com
A決済手続きの完了後、事務局からセミナーを視聴いただくためのURLをお知らせいたします。

■支払い方法B
【現金払い・郵便振り込みの方】
@以下のフォームからお申込みください。
 フォーム: https://forms.gle/bZorqbNT4Aa8vDRr6
Aお申し込み後、郵便振り込みをご希望の方は指定の口座まで参加費をご入金ください。
Bご入金の確認後、事務局からセミナーを視聴いただくためのURLをお知らせいたします。
C現金払いをご希望の方は、参加当日にお支払いいただくか、所定の日時にゆうあいセンター受付にてお支払いください。

※キャンセルについて:キャンセルの場合は事務局までご連絡ください。返金方法についてお伺いいたします。
 無断、当日キャンセルの場合は、返金しません。

●参 加 費●
一般 1000円/回
学生 500円/回 ※学生の方は申込時に「gakuwari」とご入力ください。

チラシはこちら

●主  催●
主催: 特定非営利活動法人岡山NPOセンター /  ヨノナカ実習室

●お問合せ●
特定非営利活動法人岡山NPOセンター
〒700-0822 岡山市北区表町1丁目4-64上之町ビル3階
TEL:086-224-0995 FAX:086-224-0997
E-mail:npokayama@gmail.com
【オンライン開催】大学ボランティアサークル交流会 [2020年09月18日(Fri)]

「地域で活動している人の話を聞きたい!」「他大学のサークルの人たちとつながりたい!」「今地域で活動している人の大学時代について聞いてみたい!」「ボランティアやインターンシップについて情報が欲しい!」
自分のこれからの活動やキャリアについて考えてみたい人、他大学の人とのつながりをつくりたい人、そんな人たちのご参加をお待ちしています!
地域で活動しているゲストからの“ここでしか聞けない話”、聞いてみませんか?

【概要】
日 時:2020年10月24日(土)14:00 〜 17:00
会 場:Zoomを使ったオンライン
    お申込みいただいたメールアドレスに当日のURLをお送りいたします。
参加費:無料
対 象:大学生
・ボランティアサークルで活動している人
・非営利の活動に興味がある人
・関連授業を履修している人 など
内 容:ゲストの方からのトークや質疑応答を含めたゲストや参加者との交流会を行います。
申込み:申込フォーム、または電話、メールにてお申し込みください。

申込みフォームはこちら
チラシはこちら


【ゲスト紹介】
●沖村 舞子さん (一社)moko’a代表理事
 栃木県うまれ、北海道そだち。浅口市地域おこし協力隊として平成28年1月から岡山に移住。地域支援活動をメインに、市内全域を対象に活動を行いました。平成29年5月に一般社団法人moko’aを立ち上げ、任期終了後も継続した活動を行っています。今年4月に第1子が誕生し母親としての新しい生活をスタート。母子で様々なことにチャレンジしている毎日です!

●小林 侑生さん (一社)コミュニティラポール代表
 主な事業:大学生に向けてイキイキ働くための就活サポート/岡山の食と酒を中心としたイベント運営・事務局
ワクワクしながら岡山の価値を高めていきたいと思い立ち、2018年10月に脱サラし、起業しました。起業したきっかけや悩んだ時期の心境など、私の経験談をふまえて、自分らしいキャリア選択のヒントをお話できればと思います。

【企画運営ボランティア】
●手塚春菜さん(ノートルダム清心女子大学4年生)
●田中朱音さん(岡山大学3年生)

【助成】
公益財団法人 福武教育文化振興財団

【お申込み・お問い合わせ先】
特定非営利活動法人岡山NPOセンター 担当:岸、西村
〒700-0822岡山市北区表町1丁目4-64上之町ビル3階
電話:086-224-0995 FAX:086-224-0997
E-mail:npokayama@gmail.com
http://www.npokayama.org/
(祝日を除く月曜〜金曜日 9:00〜17:00)
【オンライン】大学ボランティアサークル交流会 [2020年08月12日(Wed)]

チラシ最終稿_page-0001.jpg
※昨今の新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑みて、HASHTAGでの開催から、オンライン開催に変更になりました。

「他大学のサークルの人たちとつながりたい!」「いろんな大学、サークルの人たちの話を聞いてみたい!」「ボランティアやNPONGOでのインターンについて情報が欲しい!」

他大学の人とのつながりをつくりたい人や自分のこれからの活動やキャリアについて考えてみたい人、そんな人たちのご参加をお待ちしています!
県内外のゲストからの“ここでしか聞けない話”、聞いてみませんか?

【概要】
日 時:2020年8月22日(土)14:00 〜 16:00 @Zoom
参加費:無料
対 象:学生ボランティアサークルで活動している学生
    NPOやNGOに関心がある学生、
    NPOやNGO関連の授業を履修していたり、そこでのインターンシップに関心のある学生 など。
内 容:ゲストの方を交えたフリップトークや参加者同士での交流会を行います。
申込み:申込フォーム、または電話、メールにてお申し込みください。

申込みフォームはこちら
チラシはこちら

【ゲスト自己紹介】
●安藤 千夏さん(高知大学2年生)
私は地域研究ユニットタテマエに所属しており、高知県伊野町神谷地区北部5集落をフィールドとして活動しています。昨年度の活動では住民の方に対面アンケート調査を行い、日常生活における課題やニーズを把握することを目的として行なってきました。さらに、生活環境リサーチの成果に基づいて、神谷北部5集落の今後15年を見据え、連合自治会を含めた住民の方々と、私たちとの協働により少しずつ進めていく地域づくりの計画書「神谷15年アクションプラン」の制作を行なっています。

●佐野 祐介さん(岡山大学3年生)
今は岡山の飲食店を盛り上げる為の事業をしています。もちろん、留学で学んだ英語を忘れない、向上する為に勉強もしています。これまで、国際協力学生団体Goingでネパールに図書館支援をやってきました。その後はNZに半年間の語学留学をして、日本に帰る前に1ヶ月間タイにあるゲストハウスでインターンをしました。今後は、外国人観光客が岡山に来た時に過ごしやすいように、飲食店メニューの翻訳などをしていきたいです。(インバウンドが戻ってからですが…)

【企画運営ボランティア】
●手塚春菜さん(ノートルダム清心女子大学4年生)
●田中朱音さん(岡山大学3年生)

【助成】
公益財団法人 福武教育文化振興財団

【お申込み・お問い合わせ先】
特定非営利活動法人岡山NPOセンター 担当:岸、西村
〒700-0822岡山市北区表町1丁目4-64上之町ビル3階
電話:086-224-0995 FAX:086-224-0997
E-mail:npokayama@gmail.com
http://www.npokayama.org/
(祝日を除く月曜〜金曜日 9:00〜17:00)
【受付終了しました】新型コロナウイルスにより運営や経営に影響を受けた 小規模NPO法人への緊急配分(おかやまNPOサポート基金) [2020年07月27日(Mon)]

【NPOの新型コロナウイルス・持続支援プログラム】
新型コロナウイルスにより運営や経営に影響を受けた
小規模NPO法人への緊急配分

(おかやまNPOサポート基金配分事業)


200612okayama_npo_covid_yokou.jpg
《※受付は終了しました。多くのご応募、誠にありがとうございました。》
期間を延長して受付けしてまいりましたが、7月末を持って終了とさせていただきました。
皆様のご応募、誠にありがとうございました。

---------------------------------------
《募集要項》
ご申請の際は募集要項をよくご確認のうえ、申請用紙または申請フォームのいずれかにてお申込みください。

>>募集要項(PDF)

>>申請用紙(Word)

>>申請用紙(PDF)

>>申請フォーム

岡山NPOセンターでは、県内で地域社会の課題解決に取り組む特定非営利活動法人(以下NPO法人)を支援するために、広く市民に寄付をいただく仕組み[おかやまNPOサポート基金]を運営しています。本基金は2,500人以上の市民の皆様からの寄付を財源にしています。
このたびの「新型コロナウイルス」の感染拡大防止に伴う自粛などにより、県内の多くのNPO法人が影響を受けている状況を踏まえ、特に持続化給付金などの対象とならない小規模のNPO法人の皆様へ [おかやまNPOサポート基金]を活用して緊急配分を実施させていただきます。今回の影響で収入減少や活動停止に陥った組織の活動基盤のための助成ですので、通常の運営費など使途は問いません。
本支援が、微力ながら今回の影響を補う一助となることを願って、ご応募をお待ちしております。

------------------------------------------------------
《配分決定団体は9団体、計450,000円》
募集開始後6月16日から22日までの申請を第1期とし、7月5日までの申請を第2期、7月17日までの申請を第3期として区切り、それぞれ応募書類に基づく一次審査と電話による二次審査を行いました。
審査委員会による最終選考の結果、以下の団体が配分団体に決まりましたのでご紹介いたします。

【NPOの新型コロナウイルス・持続支援プログラム】第1期 配分決定団体(6/24)
NPO法人 オリーブの家
NPO法人 すみれ会
NPO法人 スマイル・ちわ
NPO法人 フードバンク岡山
NPO法人 オレンジハート
(以上 5団体 計250,000円)

【NPOの新型コロナウイルス・持続支援プログラム】第2期 配分決定団体(7/7)
NPO法人 岡山県視覚障害者自立支援センター
NPO法人 入居困難者路上生活者支援あかり
(以上 2団体 計100,000円)

【NPOの新型コロナウイルス・持続支援プログラム】第3期 配分決定団体(7/21)
NPO法人 井笠いきいきネット
NPO法人 チーム響き
(以上 2団体 計100,000円)
------------------------------------------------------
おかやまNPOサポート基金(NPOの新型コロナウイルス・持続支援プログラム)募集開始 [2020年06月15日(Mon)]

【NPOの新型コロナウイルス・持続支援プログラム】
新型コロナウイルスにより運営や経営に影響を受けた
小規模NPO法人への緊急配分

(おかやまNPOサポート基金配分事業)


200612okayama_npo_covid_yokou.jpg
ご申請の際は募集要項をよくご確認のうえ、申請用紙または申請フォームのいずれかにてお申込みください。

>>募集要項(PDF)

>>申請用紙(Word)

>>申請用紙(PDF)

>>申請フォーム

岡山NPOセンターでは、県内で地域社会の課題解決に取り組む特定非営利活動法人(以下NPO法人)を支援するために、広く市民に寄付をいただく仕組み[おかやまNPOサポート基金]を運営しています。本基金は2,500人以上の市民の皆様からの寄付を財源にしています。
このたびの「新型コロナウイルス」の感染拡大防止に伴う自粛などにより、県内の多くのNPO法人が影響を受けている状況を踏まえ、特に持続化給付金などの対象とならない小規模のNPO法人の皆様へ [おかやまNPOサポート基金]を活用して緊急配分を実施させていただきます。今回の影響で収入減少や活動停止に陥った組織の活動基盤のための助成ですので、通常の運営費など使途は問いません。
本支援が、微力ながら今回の影響を補う一助となることを願って、ご応募をお待ちしております。
続きを読む・・・
「おかやまNPOサポート基金」配分決定団体 [2020年03月12日(Thu)]

【NPOの組織内人材育成プログラム】
 配分団体が決まりました

(おかやまNPOサポート基金配分事業)




「おかやまNPOサポート基金」配分事業【NPOの組織内人材育成プログラム】への
多くのご応募、まことにありがとうございました。応募数は11でした。

申請いただきました応募書類に基づき一次審査を行い、
2020年2月27日(木)に、二次審査としてヒアリング審査会を開催しました。
ヒアリング審査会では、一次審査を通過した団体からそれぞれ約15分のプレゼンテーションを受け、その後、審査委員会による合議により最終選考をさせていただきました。

その結果、7団体が配分団体に決まりましたのでご紹介いたします。

*それぞれの団体につき、CANPANの団体紹介先をリンクさせていただきます。

【NPOの組織内人材育成プログラム】配分決定団体



■事業報告の提出について
配分団体の皆さまには、2020年度に事業が終了しましたら、2か月以内に事務局に事業報告書のご提出をお願いいたします(但し、事業実施期間は最長2021年3月31日とします)。

■問合せ先
岡山NPOセンター
電話 086-224-0995 FAX 086-224-0997
E-mail npokayama@gmail.com
【2/10(月)当日消印有効】NPOの組織内人材育成プログラム募集開始(おかやまNPOサポート基金配分事業) [2020年01月26日(Sun)]

【NPOの組織内人材育成プログラム】募集開始!
(おかやまNPOサポート基金配分事業)

okayama_npo_award2019_yokou-ページ1.jpg

NPOで求められる力を
育むための
人材育成を支援します

岡山NPOセンターでは、県内で地域社会の課題解決に取り組む特定非営利活動法人(以下NPO法人)を支援するために、広く市民に寄付をいただく仕組み[おかやまNPOサポート基金]を運営しています。

本年度は、組織内の人材育成の取り組みを支援します。NPOにとって最も大切ともいえる「人」を育て、持続的に社会課題の解決を行うための体制づくりに本気で取り組むNPOを支援します。そのための寄付配分を通じて、社会課題の解決やそのためのサービスが持続していくとともに、市民活動の活性化を応援します。

なお、本基金は2,500人以上の市民の皆様からの寄付を財源にしています。2,500人分の想いに応えたい!というNPO法人の皆様からのご応募をお待ちしております。

■プログラムと配分額 自組織の状況に合わせてエントリーください。
組織内人材育成研修
対 象:事業の質向上や運営上必要なスキル獲得のための人材育成研修を予定しているNPO法人。
使 途:組織内部研修を行う際にかかる経費(講師への謝金、交通費等)。
ないしは、組織の人材育成のために、外部の講座に参加する際の経費(参加費、交通費等)。
配分額:上限10万円(5法人程度)

■対象となるNPO法人   
次の全てに該当する「NPO法人(特定非営利活動法人)」を対象とします。
1.岡山県内に事務所を有し、岡山県内で特定非営利活動を行っていること。
2.NPO法に定められる情報開示を行い、さらに積極的な開示への意欲をもっていること。
3.岡山NPOセンターが運営する公益ポータルサイト「NPOkayama」への登録を採択後に行う事を約束できる法人、または、すでに登録をしている法人であること。
4.プランを提案するだけでなく、2020年度中の実践が可能であること。

■選考方法
(1)第1次審査(書類審査)
  所定の応募用紙によりいただいた申請の中より、事務局(岡山NPOセンター)が選考します。
(2)第2次審査(ヒアリング審査)
  選考したNPO法人に対して、設置した審査委員会によるヒアリング審査を行い、最終選考をします。

■選考基準
(1)実 現 性・・・現実的なプランであり、申請団体において実施が可能か。
(2)効 果 性・・・研修の目的と対象が明確であり、実施により成長が見込める内容か。
(3)開 発 性・・・研修実施後、学びを生かして事業や団体運営の改善が図られ、組織全体の底上げに繋がるビジョンがあるか。

■募集期間
2020年1月6日(月)〜 2020年2月10日(月) ※当日消印有効

■1次審査・応募書類、方法
公益ポータルサイト「NPOkayama」への登録または登録申請をした上で、所定の応募用紙により申請してください。
応募にあたっては、上記募集期間中に岡山NPOセンターまで郵送またはEメールにて応募用紙をお送りください。

■2次審査(ヒアリング審査)・日程、方法
日 時 : 2020年2月27日(木)13:30〜16:30(1団体20分程度)
     ※詳細は一次審査結果と共にお知らせします。
場 所 : 当法人事務所(〒700-0822 岡山市北区表町1丁目4-64 上之町ビル3階)
内 容 : 外部委員中心の審査委員会による約20分のヒアリングをし、実効性などを審査させていただきます。
審査員 : 一般社団法人岡山県中小企業診断士会、公益社団法人倉敷青年会議所、NPO法人赤磐市市民活動支援センター、運営団体(幣法人)

■事業報告の提出について
事業終了後2ヶ月以内に事業報告を事務局に提出してください(但し、最長2021年3月31日とします)。

■その他
★岡山NPOセンターと日本財団CANPANの連携について
本基金は、県民とNPOをつなぐことで、NPOの基盤づくりを支援するものです。そのためには、NPOが広く県民に知られ、理解されることが必要であり、情報公開、情報発信が欠かせません。そこで、岡山NPOセンターでは日本財団の公益ポータルサイト「CANPAN」と連携し、団体情報の公開支援を行っています。この機会に、ぜひCANPANを活用した情報公開や情報発信に積極的な取り組みをお願いいたします。 

★公益ポータルサイト「NPOkayama」とは
岡山NPOセンターがその情報が信頼できると判断したNPO法人と支援者とをつなぐことを目的としたウェブサイトです。公開されている情報と提出いただいた各種資料を岡山NPOセンターが登録要件に基づいて確認し、さらに公開されている情報と現物との確認を行っている証として、「認証マーク」を付与したNPO法人のみを紹介しています。
この認証マークは、CANPANの団体情報(データベース)を見た際にも、認証団体のみに添付されています。
おかやまNPOアワードの審査結果や表彰団体の紹介も、この公益ポータルサイトでおこないます。
本アワードに申請される予定で、公益ポータル未登録の法人は申請前にお早めにご相談ください。


■お問合せ・申請先 
特定非営利活動法人 岡山NPOセンター  
〒700-0822 岡山市北区表町1丁目4-64 上之町ビル3階
TEL 086-224-0995   FAX 086-224-0997   
E-mail npokayama@gmail.com   URL  http://www.npokayama.org/
業務時間:月曜日〜金曜日 9:00〜17:00(年末年始、祝日を除く)
【開催日延期のお知らせ】「ウスイロヒョウモンモドキの現状報告と自然観察」 [2019年09月12日(Thu)]

【開催日延期のお知らせ】
9月14日(土)に開催予定としておりました以下の行事について、
新見市での水害の影響などを鑑みて、
開催を1週間延期させていただくこととなりました。
つきましては、申し込み期限も9月19日(木)17時まで延長いたしますので
日程の都合で参加を断念されていた方は、ぜひお申し込みください。
※開催日以外(時間やプログラムなど)については変更ありません。 

「ウスイロヒョウモンモドキの現状報告と自然観察」

ウスイロヒョウモンモドキは絶滅危惧T種に指定されており、
日本に存在しているチョウ類の中で最も危機に瀕している種のひとつです。
その数の少なさ、他とは異なる生態系を示すことから緊急に保護すべき種です。
今回のプログラムではウスイロヒョウモンモドキ保護活動と自然観察を行います。

■開催日:2019年9月21日(土) ※延期しています。

■開催時間:10:30〜14:00

■申込締切:2019年9月19日(木)17時 ※延期しています。

■定員:30名

■開催場所と集合場所
・イベント開催場所:新見市土橋交流センター(新見市土橋528)
・集合場所:同上
※自家用車で来られる場合は上記開催場所へ直接お越しください(駐車場有)
※送迎バスご利用の場合は岡山駅西口広場バスターミナル
 「自家用車・事業用バス乗り場」へ9:00に集合してください。

■プログラムとスケジュール:
 10:30〜集合・開会式
 10:45〜ウスイロヒョウモンモドキについての講義
 12:00〜昼食
 13:00〜自然観察
 14:00〜閉会式・解散
  
■対象:小学生から大人まで

■持ち物:昼食・飲み物・熱中症対策グッズなど

■参加費:無料

■お知らせ・注意事項:
・服装はできるだけ長袖・長ズボン・帽子を着用ください
・小雨決行(警報発令時は中止となります)

■お申し込み・お問い合わせ先:一般社団法人高梁川流域学校 担当:岡野
 TEL:090-4800-1110
 Email:okanoc@gmail.com
・主催:一般社団法人高梁川流域学校
・共催:特定非営利活動法人岡山NPOセンター
・協力・後援等:認定特定非営利活動法人日本NPOセンター
・協賛:損害保険ジャパン日本興亜株式会社


JPEG_page-0001.jpg JPEG_page-0002.jpg



NPOの事業継承支援プログラム募集開始!(おかやまNPOサポート基金配分事業) [2017年01月04日(Wed)]

161110okayama_npo_award2017_yokou-001.jpg

NPOの事業継承支援プログラム募集は終了致しました。
ご応募ありがとうございました!


NPOの事業継承支援プログラム募集開始!(おかやまNPOサポート基金配分事業)

岡山NPOセンターでは、県内で地域社会の課題解決に取り組む特定非営利活動法人(以下NPO法人)を支援するために、広く市民に寄付をいただく仕組み[おかやまNPOサポート基金]を運営しています。

本年度は、これまでの取り組みを世代交代して継続・持続的に運営できるようにするための「NPOの事業継承」のための取り組みを支援します。
NPOにとって最も大切ともいえる「人」をつなぎ、持続的に社会課題の解決を行うための体制づくりに本気で取り組むNPOを支援します。またそのための寄付配分を通じて、社会課題の解決やそのためのサービスが持続していくとともに、NPOの担い手や関わる人が増えることを応援します。

なお、本基金は2,500人以上の市民の皆様からの寄付を財源にしています。2,500人分の想いに応えたい!というNPO法人の皆様からのご応募をお待ちしております。

■募集要項はこちら
■申請書類はこちら
※ワードで申請書類をご希望の方は、npokayama@gmail.comまでご連絡ください。
■プログラムと配分額 自組織の状況に合わせてエントリーください。
 プログラムA 事業継承支援 組織の事業継承に取り組む
  対 象:活動の開始から5年以上の事業継承を予定しているNPO法人。
  使 途:事務局長等の実務リーダーの交代などの事業継承の仕組化に係る経費
      ないしは、継続的な組織運営のための役員体制やその役員交代に関する
      仕組化に係る経費。
  配分額:上限30万円(1法人程度)
 プログラムB 次世代育成支援  組織の若手の担い手育成を行う 
  対 象:活動の開始から3年以上のNPO法人。
  使 途:事業継承を見据えた事務局長などの実務リーダーの候補となる
      人材育成のための経費。
  配分額:上限10万円(2法人程度)
■対象となるNPO法人   
次の全てに該当する「NPO法人(特定非営利活動法人)」を対象とします。
 1.岡山県内に事務所を有し、岡山県内で特定非営利活動を行っていること。
 2.NPO法に定められる情報開示を行い、さらに積極的な開示への意欲をもっていること。
 3.岡山NPOセンターが運営する公益ポータルサイト「NPOkayama」への登録を採択後に
   行う事を約束できる法人、または、すでに登録をしている法人であること。
 4.プランを提案するだけでなく、平成29年度中の実践が可能であること。
■選考方法
(1)第1次審査(書類審査)
  所定の応募用紙によりいただいた申請の中より、事務局(岡山NPOセンター)が
  選考します。
(2)第2次審査(ヒアリング審査)
  選考したNPO法人に対して、設置した審査委員会によるヒアリング審査を行い、
  最終選考をします。
■選考基準
(1)実現性・・・現実的なプランであり、申請団体において実現が可能か。
(2)計画性・・・事業継承や次世代育成を実現するための計画として効果が見込めるか。
(3)汎用性・・・限定的な条件下のみで効果を発揮するものでなく、他組織へのノウハウ
         の応用が容易であるか。
■1次審査(書類審査)・ 募集期間
2016年12月5日(月)〜2017年2月3日(金)  ※当日消印有効
■1次審査・応募書類、方法
公益ポータルサイト「NPOkayama」への登録または登録申請をした上で、所定の応募用紙により申請してください。
応募にあたっては、上記募集期間中に岡山NPOセンターまで郵送またはEメールにて応募用紙をお送りください。
■2次審査(ヒアリング審査)・日程・方法
日時:2017年2月27日(月)13:30〜16:30(1団体20分程度)
※詳細は一次審査結果と共にお知らせします。
場所:当法人事務所(〒700-0822 岡山市北区表町1丁目4-64 上之町ビル3階)
内容:外部委員中心の審査委員会による約20分のヒアリングをし、実効性などを審査させていただきます。
審査員:中小企業診断士、社会保険労務士、公益財団法人みんなでつくる財団おかやま、運営団体(幣法人)
■お問合せ・申請先 
特定非営利活動法人 岡山NPOセンター  
〒700-0822 岡山市北区表町1丁目4-64 上之町ビル3階
TEL 086-224-0995   FAX 086-224-0997   
E-mail npokayama@gmail.com   URL  http://www.npokayama.org/
業務時間:月曜日〜金曜日 9:00〜17:00(年末年始、祝日を除く)

| 次へ