CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«【オンライン開催】NPO法人設立後〜最初の総会まで | Main
検索
検索語句
法人プロフィール

岡山NPOセンターさんの画像
リンク集
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
https://blog.canpan.info/npokayama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/npokayama/index2_0.xml
よる会(近くて遠いさまざまな社会の課題に心を寄せて語り合う会) 第4回:適応障害からの新しい生き方 〜自分が咲きたい場所を選ぶ [2021年09月11日(Sat)]

よる会(近くて遠いさまざまな社会の課題に心を寄せて語り合う会)
第4回:適応障害からの新しい生き方 〜自分が咲きたい場所を選ぶ

 - 研究にサークル活動にと充実した学生生活を送っていたある日、体調を崩した。
 - 受診したところ適応障害によるうつ症状と知る。しばらくお休みし、回復へ。
 - そのご経験から適応障害について知り、生き方を考えます。


深田恭子さんが適応障害でお仕事を休まれたニュースで、にわかにこの「適応障害」に関する情報が流れています。
第4回よる会では、適応障害の当事者であり、現役大学生でもある中野さんに、お話を伺います。

日時:2021年9月30日(木)19:00〜20:30
会場:Zoomによるオンライン開催(申込制)
申込こちらから⇒ https://210930yoru-kai-4.peatix.com


第4回ゲスト:中野 葉月 さん

日本福祉大学 福祉経営学部(通信課程)3年生。
全日制大学在学時に適応障害になったことがきっかけで、「置かれた場所で咲くのも大事だけど、自分が咲きたい場所を選ぶのも大事」「すべての人がすでに持っている魅力や想いを大切にできる社会を作りたい」と思うようになった。
子どもにまつわる福祉制度に疑問を持ったこともあり、福祉を学べる大学に編入。
人と人が集まって起きる化学反応や、それを生み出す場づくりに興味を持っていて、現在はインターンやボランティアに参加しながら自分らしい生き方・働き方を模索している。

  よる会チラシ(第4回ゲスト中野さん).jpg


よる会は、様々な当事者であるゲストと進行役との対話形式で近くて遠いさまざまな社会の課題に心を寄せて語り合う会です。
※ゲストへのご質問は申込フォームまで。ご参加の皆さまとの意見交換も予定しています。


対象:テーマに関心がある方、「当事者」から話を聞いて何ができるか考えたい方。
    申込時に「誹謗中傷をしない」などの「よる会のルール」に同意いただける方。
参加費:1,000円、学生500円
《集まった参加費の半額はゲストの取組ないしはゲストが選んだ当事者支援団体に寄付します》
問合せ:岡山NPOセンター【メール】 npokayama@gmail.com (担当 しらはた)
   【電話】 086-231-0532(電話は担当者勤務地・ゆうあいセンターにつながります)


★よる会にご参加の皆さまには
以下の5つの事項を守っていただきますようにお願いいたします。
【よる会のルール】
1.思いやりのある発言を心がけ、誹謗中傷をしません。
2.いろんな方の意見が聞けるように自分の発言のボリュームを配慮します。
3.撮影は許可を得たもののみとし、録音・録画等の記録を禁止します。
4.会の中で知り得た個人情報の取り扱いに注意します。
5.SNS等への無断での録画や映像・音声の投稿や誹謗中傷する投稿をしません。
※個人的な感想などは問題ありません。


「よる会」情報サイト
岡山NPOセンターのサイト⇒ http://www.npokayama.org/yoru-kai-okayama
「よる会」Facebookページ⇒ https://www.facebook.com/yoru.kai.okayama

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント