CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«新型コロナウィルスの感染拡大防止に伴う在宅勤務について | Main | JANPIAに提案を行いました。»
検索
検索語句
法人プロフィール

岡山NPOセンターさんの画像
リンク集
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
東北地方太平洋沖地震応援基金
https://blog.canpan.info/npokayama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/npokayama/index2_0.xml
休眠預金活用推進議員連盟に提案を行いました。 [2020年04月27日(Mon)]

休眠預金活用推進議員連盟に
新型コロナウイルスの影響による様々な社会課題の拡大・増加の
危機に対する休眠預金の活用に関する提案を行いました。



休眠預金活用推進議員連盟・塩崎恭久会長に、代表理事の石原達也が「新型コロナウイルスの影響による様々な社会課題の拡大・増加の危機に対する休眠預金の活用に関する提案書」により2020年4月24日、提案を行いました。

新型コロナウイルス拡大防止のための緊急事態宣言の影響により、困難を抱える人の増加や家庭内の問題の深刻化、様々な差別などの社会課題が拡大・増加している現状を踏まえて、この事態に早急に対応するために、行政の支援では時間のかかる点や手の届かない点、制度の狭間となる点を埋める「地域社会の共助」が不可欠であり、その担い手として市民社会(NPO、地域組織、公益法人、ソーシャルビジネスなど)の取り組み拡大が必要であることから、そのために休眠預金の活用と現状に即した助成要件の緩和等を提案しました。

塩崎議員のブログに公開されたものには「特定非営利活動法人 日本 NPO センター理事」の肩書が入っていますが、日本NPOセンター内での手続きが取れていないため削除しました

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント