CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«NPO法人事務力検定【2014年度冬季試験】 | Main | 2014中国ろうきんNPO寄附システム配分団体募集!»
検索
検索語句
法人プロフィール

岡山NPOセンターさんの画像
リンク集
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
東北地方太平洋沖地震応援基金
https://blog.canpan.info/npokayama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/npokayama/index2_0.xml
寄附配分による出版支援プログラム募集開始! [2015年01月31日(Sat)]

※受付は終了しました。
多くのご応募、誠にありがとうございました。

20141215kinenshihakusyo_top.jpg
「NPOの取り組み」と
「解決を目指す社会課題」を
書籍にして可視化する事業を
支援します!!



岡山NPOセンターでは、県内で地域社会の課題解決に取り組む
特定非営利活動法人(NPO法人)を支援するために、広く市民に寄付をいただく仕組み[おかやまNPOサポート基金]を運営しています。

本年度は、県内NPO法人の皆様の長きにわたる取り組みを
まとめた「記念誌」や解決を目指す社会課題を可視化する
「白書」、「専門家」等の、書籍による社会への啓発・発信
を行う組織への寄附配分を行います。
また、活動開始から5年以内の組織に対しては、活動を紹介
するパンフレットの製作に対して寄附配分を行います。


本基金は2,500人以上の市民の皆様からの寄付を財源にしています。2,500人分の想いに応えたい!というNPO法人の皆様からのご応募をお待ちしております。

↓募集要項はこちら
寄附配分による出版支援プログラム2014募集要項

↓申請書類はこちら
寄附配分による出版支援プログラム2014申請書類
※ワードで申請書類をご希望の方は、npokayama@gmail.comまでご連絡ください。


■プログラムと配分額
○ プログラムA 出版支援
(取り組みと活動実績を書籍で社会に発信する)
 対 象:活動の開始から10年以上のNPO法人。
 使 途:法人の記念誌としての書籍・DVD等の発行に係る経費。
 配分額:上限20万円(1法人程度)

○ プログラムB 社会課題の「白書」発行支援
(解決を目指す社会課題について可視化して発信する)
 対 象:解決を目指す社会課題について調査し、白書としての発行を目指すNPO法人。
 使 途:法人が解決を目指す社会課題を調査し、白書(書籍・DVD等)にまとめて発行することに係る経費。
 配分額:上限10万円(2法人程度)

○プログラムC ミッションパンフレット作成支援
(団体の使命と事業を説明するパンフレットを作成する )
 対 象:NPO法人設立から5年以内のNPO法人。
 使 途:法人の使命とその使命達成のための事業を説明するためのパンフレット制作に係る経費
 配分額:上限5万円(2法人程度)


■1次審査(書類審査)募集期間
2014年12月15日(月) 〜 2015年1月31日(土)  ※当日消印有効

■選考方法
(1)第1次審査(書類審査)
  所定の応募用紙によりいただいた申請の中より、事務局(岡山NPOセンター)が選考します。
(2)第2次審査(ヒアリング審査)
  選考したNPO法人に対して、設置した審査委員会によるヒアリング審査を行い、最終選考をします。
(3)書籍化に関する相談会の実施
  当法人が出版社との書籍発行に関する打ち合わせの場をコーディネートいたします。


■対象となるNPO法人 次の全てに該当するNPO法人を対象とします。
1.岡山県内に事務所を有し、岡山県内で特定非営利活動を行っていること。
2.任意団体の期間を含め2年以上活動実績があること。
3.NPO法に定められる情報開示を行い、さらに積極的な情報開示の意欲をもっていること。
4.岡山NPOセンターが運営する公益ポータルサイト「NPOkayama」に登録していること。(申請中でも可)
※公益ポータルサイト「NPOkayama」への登録方法は、こちらをご覧ください。


■1次審査・応募書類、方法
公益ポータルサイト「NPOkayama」への登録または登録申請をした上で、所定の応募用紙により申請してください。
応募にあたっては、上記募集期間中に岡山NPOセンターまで郵送またはEメールにて応募用紙をお送りください。
応募用紙は、岡山NPOセンターのウェブサイトよりダウンロード可能です。


■2次審査(ヒアリング審査)・日程・方法
  日 時:2015年2月20日(金) 13:00〜16:00(1団体20分程度)
※個別の審査時間は一次審査の結果と共にお知らせします。
  場 所:当法人事務所(〒700-0822 岡山市北区表町1丁目4-64 上之町ビル3階)
  内 容:外部委員中心の審査委員会による約20分のヒアリングをし、実効性などを審査させていただきます。
  審査員:郵便局関係者、報道関係者、商業団体関係者、公益財団法人みんなでつくる財団おかやま、
運営団体 (岡山NPOセンター) 等


◎その他、詳細については募集要項をご覧ください。

------------------------------------------------

■お申込・お問合せ先
特定非営利活動法人 岡山NPO センター
〒700-0822 岡山市北区表町1 丁目4-64 上之町ビル 3 階
担当:石原、加藤
TEL 086-224-0995 FAX 086-224-0997
E-mai:npokayama@gmail.com URL:http://www.npokayama.org/
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント