CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«平成24年度NPO関連予算説明会・認定NPO法人制度説明会 | Main | 平成24年度NPO関連予算説明会/認定NPO法人制度説明会、開催しました»
検索
検索語句
法人プロフィール

岡山NPOセンターさんの画像
リンク集
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
東北地方太平洋沖地震応援基金
https://blog.canpan.info/npokayama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/npokayama/index2_0.xml
大学生被災地応援ネットワーク 応援基金 創設について [2012年03月17日(Sat)]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■□■
  大学生被災地応援ネットワーク 応援基金
            創設について

□■■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

------
本年度の活動は終了しました。
多くのご支援、誠にありがとうございました。
■先遣隊報告書
■活動報告書
------

公式WEBhttp://www.npokayama.org/ssanf/
Facebookhttp://www.facebook.com/SSANF



「大学生被災地応援ネットワーク応援基金」は、
東日本大震災被災地における「被災地の仮設住宅訪問プログラム」の実施を支援するために、
趣旨に賛同くださる市民、企業、団体などの協力をいただきながら必要な資金を集めるための
期間限定の基金です。

被災地に支援に行きたいけれど、仕事や様々な事情で行けない
寄付をしてきたけれど、もっと具体的な取り組みを支援したい
岡山と被災地をつなぐような取り組みを支援したい

・・・そういった想いを大学生の彼らに託して、被災地に届けませんか?

一人でも多くの人の想いと寄付で、一人でも多くの学生を被災地に!

基金概要
・名 称 : 大学生被災地応援ネットワーク応援基金
・創設日 : 2012年2月16日(木)
・目 的 : 大学生被災地応援ネットワークによる「被災地の仮設住宅訪問プログラム」
       実施のための資金支援
・事務局 : NPO法人岡山NPOセンター
・担当者 : 石原達也(岡山NPOセンター プログラムオフィサー)

※「被災地の仮設住宅訪問プログラム」とは?
 「大学生被災地応援ネットワーク」がこれまで支援を展開してきた地域において、
 仮設住宅での傾聴や現地の子どもたちとの交流によるケア等を行うプログラムです。
  実施期間 : 大学生の夏休み(8月〜9月)期間中
  実施場所 : 宮城県志津川町
  実施内容 : 仮設住宅の利用者に対する傾聴など
  研修など : 社団法人日本産業カウンセラー協会が実施する傾聴訓練等を受け、
         現地で必要となるコミュニケーションスキルを身につけて被災地に向かいます。

ご寄付や ご協賛の方法
1.銀行口座などからお振り込みをいただく場合
下記の口座まで直接、寄付金をお振込みください。(額の指定はありません)
◆銀行名 中国銀行
◆支店名 本店営業部
◆口座種類 普通
◆口座番号 3282621
◆口座名義 大学生被災地応援ネットワーク応援基金
        特定非営利活動法人 岡山NPOセンター 代表理事 米良重徳

2.協賛組織として、参加いただく場合
本基金への募金キャンペーン「Action +36℃」では協賛参加いただく組織を募集しております。
協賛参加いただいた組織の方には募金箱とポスターによる募金呼びかけにご協力をいただいております。
※詳細は「Action +36℃」のページをご覧ください。

3.直接、現金による寄付や、その他の支援をいただく場合
お手数をおかけしますが、岡山NPOセンターまでお問合せください。
内容にあわせて、ご相談をさせていただきます。

---
お問合せ先:特定非営利活動法人 岡山NPOセンター
〒700-0822 岡山市表町1丁目4-64 上之町ビル4階
TEL 086-206-2195 FAX 086-206-2196
E-mail npokayama@gmail.com
営業時間 月〜金曜9:00〜17:00 休日 土・日曜・祝祭日(お盆・年末年始)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント