CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

検索
検索語句
法人プロフィール

岡山NPOセンターさんの画像
リンク集
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
https://blog.canpan.info/npokayama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/npokayama/index2_0.xml
【学生対象】ESD学生インターンシップ参加学生募集中(令和4年度) [2022年05月21日(Sat)]

【説明会6/14】ESD学生インターンシップ参加学生募集中(令和4年度)

◆ESD学生インターンシップとは
岡山ではESD(持続可能な開発のための教育)やSDGs(持続可能な開発目標)の取組が推進されています。
特にESDは、NPOや住民自治組織、公民館、行政、学校、企業など、持続可能な地域づくりを行うさまざまな組織において取り組まれています。

このインターンシップでは、岡山地域が抱えるさまざまな問題を解決するために地域課題と向き合うNPOや公民館などの取組を経験します。こうした取組が地域で果たしている役割を理解し、SDGsやESDの取組を自分事として捉え行動することがねらいです。

ESDやSDGs、NPO、社会教育、持続可能な地域づくりに関心のある方、ESD学生インターンシップに参加してみませんか?

スライド1.JPG スライド2.JPG

◆事前説明会
インターンシップの概要や受入団体の活動に関する説明会を開催します。
受入団体の活動をよく知り、訪問先を検討できる機会ですので、ぜひご参加ください!

日時:令和4年6月14日(火) 18:00〜20:00
場所:会場(岡山県ボランティア・NPO活動支援センター「ゆうあいセンター」会議室)または、Zoomによるオンライン
申込:こちらのフォームからお申込みください。

◆ESD学生インターンシップの日程
以下の@〜Bのプログラムを行います。

@事前研修(2日間)
参加者全員でSDGsやESDについて学び、訪問先が取り組む地域課題を調べます。
【日程】8月9日(火)・8月10日(水) 9:00〜17:00(予定)
【場所】岡山県ボランティア・NPO活動支援センター「ゆうあいセンター」会議室

A団体訪問(7日以上)
SDGsやESDの実践を体験して理解を深めます。
【日程】8月16日(火)〜9月13日(火)の間で7日以上の参加
(原則9:00〜17:00ですが、訪問団体の都合に合わせて変更になることがあります。)
【場所】各団体の指定した場所

B振り返り・報告会(2日間)
団体訪問期間を振り返り、報告資料をまとめます。事後報告会で成果報告と今後取り組みたいことなどを発表します。
【日程】9月14日(水)・9月15日(木) 9:00〜17:00(予定)
【場所】岡山県ボランティア・NPO活動支援センター「ゆうあいセンター」会議室(予定)

◆ESD学生インターンシップの対象
ESDやNPO、社会教育、持続可能な社会づくりに関心のある学生 15名程度
※大学生、大学院生、短大生、専門学校生等。高校生以下は対象外。
※希望者多数の場合は選抜を行うことがあります。

◆受入団体
・一般社団法人SGSG(インクルーシブな環境での若者支援)
・NPO法人岡山市子どもセンター(子ども・子育て)
・一般社団法人北長瀬エリアマネジメント(北長瀬エリアのまちづくり・コミュニティフリッジ)
・NPO法人タブララサ(まちづくり・環境)
・社会福祉法人藤花会(高齢者介護・地域づくり)
・一般社団法人ほっと岡山(東日本大震災の避難者支援・防災啓発)
・NPO法人若者応援コミュニティとりのす(若者支援・採用支援)
・岡山市立公民館(地域支援)

◆その他
申込書類や詳細は岡山市のHPからご確認ください。
チラシはこちら

※インターンシップの参加申込締切は6月30日(木)17時です!

◆お問合せ・お申込み
特定非営利活動法人岡山NPOセンター(担当:白幡(しらはた)
〒700-0822 岡山市北区表町一丁目4-64上之町ビル3階
E-mail:npokayama.intern@gmail.com
TEL:086-231-0532(電話は担当者勤務地、ゆうあいセンターにつながります)

※ESD学生インターンシップは、岡山ESD推進協議会(事務局:岡山市SDGs・ESD推進課)から委託を受け、(特非)岡山NPOセンターが業務を実施しているプログラムです。
【オンライン開催】【6/17】\ \ "来たらいいな" が ”やって良かった”になる //NPO・NGOインターンシップ受入セミナー【7/4】\\ボランティア、と その先へ! //夏のボランティア受け入れセミナー [2022年05月13日(Fri)]

2022年度事務局セミナー 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2022年6月17日 (金)13:30-16:00
\ \ "来たらいいな" が ”やって良かった”になる//
NPO・NGOインターンシップ受入セミナー

2022年7月4日 (月) 13:30-16:00
\ \ボランティア、と その先へ! //
夏のボランティア受け入れセミナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
220617_0714表 .PNG 220617_0714裏.PNG

インターンシップや夏のボランティア体験など、大学生や若者との繋がりを得ても、うまく成果が出なかったり、その先の取組に繋がらない。そんなお悩みにお応えして、大学生や若者と協働していく上でのポイントについて学べる講座を開催します!


●対象者●
インターンシップ受入やボランティアとの協働について知りたい・意見交換したい方

●内容
6/17
\ \ "来たらいいな" が ”やって良かった”になる //
NPO・NGOインターンシップ受入セミナー
学生・団体双方にとって実りのあるプログラムづくりと
事前準備・事後フォローの方法について学べる講座とワークショップ


7/4
\ \  ボランティア、と その先へ!//
夏のボランティア受け入れセミナー
ボランティアの力を引き出し団体の可能性を広げるための
マネジメントについて学べる講座とワークショップ


●配信日時●
2022年6月17日 (金)13:30-16:00

2022年7月4日 (月) 13:30-16:00


●講師●
西村 こころ(NPO法人岡山NPOセンター/参画推進センター 所長)

利根 弥生(NPO法人岡山NPOセンター/参画推進センター スタッフ )


●配信方法●
Zoomを使用し、オンラインで開催します。Zoomを初めて使う方でも大丈夫!
お申込みいただいた方へ、セミナーのご視聴方法について折り返し事務局からご案内のメールをお送りします。

●参 加 費●
会員:1,500円 一般:3,000円

\ \2講座セットでお申込みで割引あり!
岡山NPOセンター会員の方:2,500円 一般の方:5,000円

※本講座参加へあわせてのご入会もお待ちしております。
岡山NPOセンターご入会について

●スケジュール●
・講座:13:30-15:30
・個別相談時間:15:30-16:00(任意参加)

●お申込み・ご参加の方法●
以下いずれかの方法でお申込みください。

【郵便振り込みの方】
@チラシ裏面の申込み用紙をFAXでお送りいただくか、以下のフォームからお申込みください。
 チラシ:https://bit.ly/3NdsVg7(PDFファイルが開きます)

Aお申し込み後、指定の口座まで参加費をご入金ください。

Bご入金の確認後、事務局からセミナーを視聴いただくためのURLをお知らせいたします。


【クレジットカード決済(VISA, Master, JCB, AMEX)、コンビニ / ATM、PayPal、銀行口座振替の方】
@Peatix(https://internshipandvolunteer.peatix.com)に表示されている
[チケットを申し込む]をクリックし、決済へお進みください。qrcode_internshipandvolunteer.peatix.com.png

A決済手続きの完了後、事務局からセミナーを視聴いただくためのURLをお知らせいたします。



●お申込み・お問合せ先●
特定非営利活動法人岡山NPOセンター NPO事務支援センター
[事務局]
〒700-0822 岡山市北区表町1丁目4-64上之町ビル3階
TEL:086-224-0995 FAX:086-224-0997
E-mail:npokayama@gmail.com

よる会(近くて遠いさまざまな社会の課題に心を寄せて語り合う会)第12回:18トリソミーの子をさずかって、わたしはしあわせ。「障がいは不幸」という通念を変えていけたら [2022年04月28日(Thu)]

よる会(近くて遠いさまざまな社会の課題に心を寄せて語り合う会)
12回:18トリソミーの子をさずかって、わたしはしあわせ。
「障がいは不幸」という通念を変えていけたら

「18トリソミー」は21トリソミー(ダウン症候群)とともに、新型出生前診断(NIPT)で胎児期にある程度分かる染色体疾患の一つ。「18っ子」とは、18トリソミーに限らずよく似た先天性疾患をもつ子どもたちの愛称です。
第12回よる会のゲストは、「18トリソミーの子どもたち写真展」(「Team18 」主催「HOME18岡山」「ヨノナカ実習室」共催)岡山県初開催の夢を、今年3月に仲間たちと協力して叶えたばかりの木多さん。
3年前に岡山で18っ子を授かり看取った経験を通して何を感じ考えたのか、今どんなことを思って活動しているのかを話していただきます。

日時:2022年5月27日(木)19:30〜21:00
会場:Zoomによるオンライン開催(申込制)
申込こちらから⇒ https://220527yoru-kai-12.peatix.com/

第11回ゲスト:木多希子(きだ えつこ)さん

「HOME18岡山」代表。岡山県岡山市在住。
「お腹の中の赤ちゃんは18トリソミーです」と告げられた日から、本人の命に関わる様々な判断は親である私にゆだねられました。
「『18っ子』は流産や死産、誕生死することが多く、生まれてきても長生きはできない」と言われ、仕事と兄姉育児の合間に判断材料をさぐる日々。
その中で出会ったたくさんの方々に支えられて、息子は114日間の人生をまっとうしました。
「本人が生きている時にもっとローカルな情報やつながりがほしかった」と思った経験から、2019年に「HOME18岡山」を立ち上げて以来、本人・親・医療・福祉・地域の人をつなげていくような活動を、ゆっくりと続けています。

よる会チラシ(第12回ゲスト木多さん).jpg



よる会は、様々な当事者であるゲストと進行役との対話形式で近くて遠いさまざまな社会の課題に心を寄せて語り合う会です。
※ゲストへのご質問は申込フォームまで。ご参加の皆さまとの意見交換も予定しています。


対象:テーマに関心がある方、「当事者」から話を聞いて何ができるか考えたい方。
   申込時に「誹謗中傷をしない」などの「よる会のルール」に同意いただける方。
参加費:1,000円、学生500円
《集まった参加費の半額はゲストの取組ないしはゲストが選んだ当事者支援団体に寄付します》
問合せ:岡山NPOセンター【メール】 npokayama@gmail.com (担当 しらはた)
   【電話】 086-231-0532(電話は担当者勤務地・ゆうあいセンターにつながります)


★よる会にご参加の皆さまには
以下の5つの事項を守っていただきますようにお願いいたします。
【よる会のルール】
1.思いやりのある発言を心がけ、誹謗中傷をしません。
2.いろんな方の意見が聞けるように自分の発言のボリュームを配慮します。
3.撮影は許可を得たもののみとし、録音・録画等の記録を禁止します。
4.会の中で知り得た個人情報の取り扱いに注意します。
5.SNS等への無断での録画や映像・音声の投稿や誹謗中傷する投稿をしません。
※個人的な感想などは問題ありません。


「よる会」情報サイト
岡山NPOセンターのサイト⇒ http://www.npokayama.org/yoru-kai-okayama
「よる会」Facebookページ⇒ https://www.facebook.com/yoru.kai.okayama

県北交流会in津山@津山市総合福祉会館 [2022年03月30日(Wed)]

県北交流会in津山@津山市総合福祉会館


220523県北交流会in津山@津山総合福祉会館表.png  220523県北交流会in津山@津山総合福祉会館裏.png

【対   象】

自分たちの活動をPRしたい方。

同じ県北エリアで活動しているお互いの活動内容を知りたい方。

連携して活動してみたい方。



【日   時】

2022年5月23日(月)13:30〜15:30


【参加費】

会員無料

会員以外の方500円

当日、会場にて現金でお支払いください。

>>岡山NPOセンターご入会について

http://www.npokayama.org/supporter/



【会   場】

津山市総合福祉会館 第一小会議室

津山市山北520 津山市総合福祉会館内

<Google Map>

https://goo.gl/maps/nuddv2cHqp8Ew1x39




【申込方法】

以下のWEBフォームよりお申込みください。220523qrcode_docs.google.com.png

https://forms.gle/1iaKMo3Jp3ZmvxJ79



チラシはこちら(PDFが開きます。)


【お申込み・お問い合わせ先】

特定非営利活動法人岡山NPOセンター NPO事務支援センター

〒700-0822 岡山市北区表町1丁目4-64上之町ビル3階

電話:086-224-0995 FAX:086-224-0997

E-mail:npokayama@gmail.com

http://www.npokayama.org/

(祝日を除く月曜〜金曜日 9:00〜17:00)


よる会(近くて遠いさまざまな社会の課題に心を寄せて語り合う会) 第11回:「学ぶことは生きること」私は、岡山自主夜間中学校で念願だった勉強をしています。 [2022年03月24日(Thu)]

よる会(近くて遠いさまざまな社会の課題に心を寄せて語り合う会)
第11回:「学ぶことは生きること」
私は、岡山自主夜間中学校で念願だった勉強をしています。

「誰一人置き去りにしない教育」を求めて。
義務教育の勉強から学び直したい方々が、岡山自主夜間中学校で学んでいます。生徒は、事情で義務教育を修了できなかった方、不登校の方、外国籍の方など様々な背景を持つ、10〜80代の約260人で、一人ひとりのニーズにあった個別学習をしています。
2017年4月から会議室を借りて開始した夜間中学校ですが、もっと学びたいという生徒の声にこたえて、2022年4月からは、常設の新校舎での開校を迎えています。
学び直しの場は、自分を取り戻す時間。ゲストの河さんは78歳の今、「勉強をして社会に役立つ人間になりたい。日本と韓国の架け橋になれたら。」とおっしゃいます。
第11回よる会は、夜間中学校の生徒さんのお話しを伺います。

日時:2022年4月28日(木)19:00〜20:30
会場:Zoomによるオンライン開催(申込制)
申込こちらから⇒ https://220428yoru-kai-11.peatix.com/

第11回ゲスト:河(は) やんす(河本吉光)さん

岡山市在住
1943年福岡県生まれ。母親と2歳のときに、韓国に渡り中学校を卒業後、釜山の市場で約10年働いていたが、父のいる奈良県に行くために密航船に乗り、日本に渡った。奈良県の父のところに到着できたが、父が押しつけてくる考えにはどうしても納得ができず、ひとりで奈良から大阪に向かうこととなった。
多くの苦労をしたが良い出会いがあり、結婚して岡山に住むこととなった。三男一女に恵まれ、仕事をしながら、子どもたちを立派に育て上げた。仕事と生活を優先してきたが、2年前に、ようやく夜間中学校で勉強する機会を得て、あきらめていた勉強にもう一度チャレンジしている。
城之内代表の弱い立場の人々に寄り添う姿勢に感動し、これからも焦らずにじっくりと学びたいと思っている。


よる会チラシ(第11回ゲスト河さん).jpg



よる会は、様々な当事者であるゲストと進行役との対話形式で近くて遠いさまざまな社会の課題に心を寄せて語り合う会です。
※ゲストへのご質問は申込フォームまで。ご参加の皆さまとの意見交換も予定しています。


対象:テーマに関心がある方、「当事者」から話を聞いて何ができるか考えたい方。
   申込時に「誹謗中傷をしない」などの「よる会のルール」に同意いただける方。
参加費:1,000円、学生500円
《集まった参加費の半額はゲストの取組ないしはゲストが選んだ当事者支援団体に寄付します》
問合せ:岡山NPOセンター【メール】 npokayama@gmail.com (担当 しらはた)
   【電話】 086-231-0532(電話は担当者勤務地・ゆうあいセンターにつながります)


★よる会にご参加の皆さまには
以下の5つの事項を守っていただきますようにお願いいたします。
【よる会のルール】
1.思いやりのある発言を心がけ、誹謗中傷をしません。
2.いろんな方の意見が聞けるように自分の発言のボリュームを配慮します。
3.撮影は許可を得たもののみとし、録音・録画等の記録を禁止します。
4.会の中で知り得た個人情報の取り扱いに注意します。
5.SNS等への無断での録画や映像・音声の投稿や誹謗中傷する投稿をしません。
※個人的な感想などは問題ありません。


「よる会」情報サイト
岡山NPOセンターのサイト⇒ http://www.npokayama.org/yoru-kai-okayama
「よる会」Facebookページ⇒ https://www.facebook.com/yoru.kai.okayama


【オンライン開催】NPOの助成金申請入門セミナー [2022年03月18日(Fri)]

*終了しました*


3団体5名の方にご参加いただきました。

ご参加誠にありがとうございました!

2022年度事務局セミナー 実務実践講座

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2022512()13:30-16:30


\オンライン配信!/初めて助成金の申請を担当するみなさんへ!/

NPOの助成金申請入門セミナー

-情報の探し方から、団体に合わせた活用方法まで。-


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
220512表.png  220512裏.png

助成金の申請を担当することになったけれど、そもそも助成金ってなに?
たくさん書類があるけど、何から準備すればいいの…?
そんな「初めての助成金申請」も安心!
情報の探し方から申請書類の書き方、注意点等ついて、
NPO事務局目線でわかりやすくご説明致します。


●対象者●
NPO法人に所属し、助成金の申請を初めて担当(もしくは予定)される方。
また助成金申請の経験をお持ちで、いままでの申請書の書き方について確認をしてみたい方。

●内容

@[講 義]助成金申請入門(前半)「情報の探し方から書き始めの準備まで」
A[講 義]助成金申請入門(後半)「事業計画を上手に書面で伝えるコツは?」
B[ワーク]実際の申請用紙を見ながら、注意点やポイントを確認しよう!


●配信日時●
2022年5月12日(木) 13時30分〜16時30分

●講師●

北内 はるか (岡山NPOセンター 参画推進センター 主任アドバイザー)

妹尾 香苗(岡山NPOセンター 事務支援センター アドバイザー)


●配信方法●
Zoomを使用し、オンラインで開催します。Zoomを初めて使う方でも大丈夫!
お申込みいただいた方へ、セミナーのご視聴方法について折り返し事務局からご案内のメールをお送りします。

●参 加 費●
会員:1,500円 一般:3,000円

※本講座参加へあわせてのご入会もお待ちしております。
>>岡山NPOセンターご入会について

http://www.npokayama.org/membership-application-for-2021/


●お申込み・ご参加の方法●
以下いずれかの方法でお申込みください。

【郵便振り込みの方】
@チラシ裏面の申込み用紙をFAXでお送りいただくか、以下のフォームからお申込みください。
 チラシ:https://bit.ly/3JteW4s
 フォーム: https://forms.gle/ydtSXLj1AQ6rvcVL9220512qrcode_docs.google.com.png

Aお申し込み後、指定の口座まで参加費をご入金ください。

Bご入金の確認後、事務局からセミナーを視聴いただくためのURLをお知らせいたします。


【クレジットカード決済(VISA, Master, JCB, AMEX)、コンビニ / ATM、PayPal、銀行口座振替の方】
@Peatix(https://applforgrants220512.peatix.com/)に表示されている
[チケットを申し込む]をクリックし、決済へお進みください。220512qrcode_peatix.com.png

A決済手続きの完了後、事務局からセミナーを視聴いただくためのURLをお知らせいたします。

詳細記載のブログ:https://blog.canpan.info/npokayama/archive/701


●お申込み・お問合せ先●
特定非営利活動法人岡山NPOセンター NPO事務支援センター
[事務局]
〒700-0822 岡山市北区表町1丁目4-64上之町ビル3階
TEL:086-224-0995 FAX:086-224-0997
E-mail:npokayama@gmail.com
URL:http://www.npokayama.org/
総会開催の創意工夫と定款の変更について 交流会@ゆうあいセンター [2022年03月18日(Fri)]

*終了しました*


5団体7名の方に交流会にご参加いただきました。

ご参加誠にありがとうございました!


2022年度 NPO法人事務局セミナー NPO向け交流会


総会開催の創意工夫と定款の変更について 交流会@ゆうあいセンター


220412表.png 220412裏.png

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


4月12日(火)14:00〜16:00

総会開催の創意工夫と定款の変更について 交流会


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



【開催日時】

4月12日(火)14:00〜16:00

【対象】

NPO役職員、ボランティア

【内容】
総会開会に向けての創意工夫

【参加費】

500円

当日、会場にて現金でお支払いください。



【会   場】

ゆうあいセンター

岡山県岡山市北区南方2丁目13-1

岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館「きらめきプラザ」2階


<Google Map>

https://goo.gl/maps/dbYJ2Fcq32mHb2699


【申込方法】

以下のWEBフォームよりお申込みください。

https://forms.gle/CX26rAtpeJFCKuCo9220412qrcode_docs.google.com.png


チラシはこちら(PDFが開きます。)


<新型コロナウイルス感染予防対策についてのお願い>

*新型コロナウイルス感染症の感染状況により中止させていただく場合があります。

*新型コロナウイルス感染症の感染予防を行い対面での交流をさせていただきます。

*会場収容人数の半分以下を定員として実施します。

*当日はマスクの着用、受付時の検温及び消毒にご協力をお願いいたします。

*発熱や風邪症状がある場合は、参加をご遠慮いただきますよう、お願いいたします。


【お申込み・お問い合わせ先】

特定非営利活動法人岡山NPOセンター NPO事務支援センター

〒700-0822 岡山市北区表町1丁目4-64上之町ビル3階

電話:086-224-0995 FAX:086-224-0997

E-mail:npokayama@gmail.com

http://www.npokayama.org/

(祝日を除く月曜〜金曜日 9:00〜17:00)


続きを読む・・・
3/23 被災地支援に取り組む人と組織の交流セミナー「コロナ禍でも災害時に連携するために地域の連携体制と支援に取り組む組織の情報共有を学ぶ。」@瀬戸内市 [2022年03月03日(Thu)]

220321瀬戸内市交流セミナーチラシ_page-0001.jpg
 平成30年7月豪雨災害では、岡山県内NPO、企業、住民組織、各種団体などが情報の共有や連携を行い、復旧・復興に向けて活動が展開されてきました。現在、被災地は日常生活への復帰やコミュニティ再生などが本格的に行われ、県内各所でも防災・減災活動が進められています。
 また、今年度も各地で大雨による災害が発生しましたが、広域に甚大な被害が広がる中、現地では新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から外部支援を十分に受けられない状況下での災害対応に苦慮されています。近年の同時多発で起こる災害への対応、感染症への対策も踏まえ、地域内(市町村域・県域)の資源をつなぎ、連携した対応が強く求められています。
 前回のセミナーでは被災家屋の復旧や生活再建について学びましたが、今回は、避難に支援を要する方たちをサポートするための地域づくりについて学ぶとともに、行政・社協・民間の三者で連携の取れた支援を行うために必要となる「情報共有会議」の役割や機能を学ぶためのセミナーを開催します。

[日 時]
令和4年3月23日(水)13:00〜16:00(受付開始12:30)

[会 場]
瀬戸内市総合福祉センター 2階(瀬戸内市邑久町山田庄862-1)
オンラインZoom ※URLは申込み受付後にお送りします。

[対 象]
行政、社協、災害支援活動をしている(する予定の)NPO、地域組織、企業、専門家など

[定 員](事前予約制)
会場:30名
オンライン:30名

[参加費]
無料

[プログラム]
1 話題提供@
 「災害支援の全体像」
  災害NGO結
  代表 前原土武
2 話題提供A
 「(仮)訪問看護ステーションからはじまった被災者支援と災害に強い地域づくり」
  NPO法人そーる
  理事長 片岡奈津子
3 話題提供
 「瀬戸内市の地域の取り組みについて」
  瀬戸内市
  瀬戸内市社会福祉協議会
4 ワーク
 「模擬情報共有会議」
  ・災害時の情報共有会議を体験する 岡山NPOセンター
  詩叶 純子

[申込み](締切り:令和4年3月16日(水)18:00)
1.WEBフォームからお申込み。
2.FAXでのお申込みチラシ裏面の申し込み項目を入れて FAX:086-224-0997にお送りください。
3.メールでお申し込みの方は npokayama@gmail.com へ以下内容をご記入の上お送りください。
[メール申込内容]
@ご所属 Aお名前
B連絡先(電話番号・メールアドレス・住所)
C参加方法
D平成30年7月豪雨での災害支援の有無とその内容
E平成30年7月豪雨以外の災害支援の有無とその内容フォーム

チラシはこちら

[お問い合わせ]
災害支援ネットワークおかやま(受付事務局:NPO法人岡山NPOセンター 担当:詩叶、岸)
〒700-0822岡山市北区表町1丁目4-64上之町ビル3階 岡山NPOセンター内
電話:086-224-0995 FAX:086-224-0997 E-mail:npokayama@gmail.com
※本事業は岡山県被災者支援NPO等ネットワーク強化事業の一環として実施いたします。

[主催]
岡山県・NPO法人岡山NPOセンター

[共催]
災害支援ネットワークおかやま

[後援]
瀬戸内市、社会福祉法人瀬戸内市社会福祉協議会
中国5県新型コロナ対応緊急支援助成 [2022年03月01日(Tue)]

民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律に基づく
中国5県新型コロナ対応緊急支援助成 〜活動・団体支援でコロナ禍を乗り越える〜
活動のご報告


民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律(いわゆる休眠預金等活用法)に基づく資金分配団体として、岡山NPOセンターが構成団体として参画する中国5県休眠預金等活用コンソーシアムが採択されました。
岡山では2020年度〜2021年度において、以下の各団体が実施する事業に対して助成を行いました。

▼本事業の報告書が完成しました!▼
画像をクリックするとPDFファイルが開きます(24.1 MB)
chugoku5_kyumin_covid19_report.jpg

<1期>
https://kyumin-chu5.npoc.or.jp/information/公募結果/728/
@障がい者等就労・居場所支援
(順不同)
・特定非営利活動法人ペアレント・サポートすてっぷ
 「障がい児保護者向け情報提供事業」
・特定非営利活動法人まこと
 「持続可能なディーセント・ワーク事業の開設」
・特定非営利活動法人未来へ
 「障がい者就労支援事業」
A外国人就労・居場所支援
・特定非営利活動法人メンターネット
 「就労困難な在留外国人の居場所・生活支援」

<2期>
DVや虐待、生活困窮等による緊急避難のための住居・居場所の確保支援
https://kyumin-chu5.npoc.or.jp/information/公募結果/1047/
(順不同)
・特定非営利活動法人オリーブの家
 「DV被害者困窮ひとり親家庭シェルター増設」
・一般社団法人子どもソーシャルワークセンターつばさ
 「アウトリーチ型居場所事業」
・社会福祉法人クムレ
 「地域住民との協働による困窮者支援事業」
・特定非営利活動法人オカヤマビューティサミット
 「未来へ繋がる居場所つくり『結』」
3/21 被災地支援に取り組む人と組織の交流セミナー「コロナ禍でも災害時に連携するために地域の連携体制と支援に取り組む組織の情報共有を学ぶ。」@鏡野町 [2022年02月25日(Fri)]

★220300鏡野町交流セミナーチラシ.001.jpeg

平成30年7月豪雨災害では、岡山県内NPO、企業、住民組織、各種団体などが情報の共有や連携を行い、復旧・復興に向けて活動が展開されてきました。現在、被災地は日常生活への復帰やコミュニティ再生などが本格的に行われ、県内各所でも防災・減災活動が進められています。

また、今年度も各地で大雨による災害が発生しましたが、広域に甚大な被害が広がる中、現地では新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から外部支援を十分に受けられない状況下での災害対応に苦慮されています。近年の同時多発で起こる災害への対応、感染症への対策も踏まえ、地域内(市町村域・県域)の資源をつなぎ、連携した対応が強く求められています。

今回、災害に強い地域づくりや受援体制について学ぶとともに、行政・社協・民間の三者で連携の取れた支援を行うために必要となる「情報共有会議」の役割や機能を学ぶためのセミナーを開催します。


[日 時] 
令和4年3月21日(月・祝)13:30〜16:30(受付開始13:00)


[会 場]
オンライン(Zoom) ※受付後URLをお送りいたします
※鏡野町の方限定で先着10名まで会場で受講できます。
お申し込みの際に事務局へご相談ください。
会場:鏡野地域福祉センター内  ボランティア・NPOセンター大会議室
(鏡野町古川439−1)


[対 象]
行政、社協、災害支援活動をしている(する予定の)NPO、地域組織、企業、専門家など


[定 員](事前予約制)
オンライン:40名
会場:10名 ※会場は鏡野町在住者または在勤者

[参加費]
無料


[プログラム]

話題提供@
災害支援の全体像
一般社団法人
ピースボート災害支援センター
理事/事務局長 上島安裕
話題提供A
「西日本豪雨・アルミ工場爆発時
 地域住民の避難で学んだこと」
総社市 下原・砂古自主防災組織
副本部長 川田一馬
話題提供
鏡野町の地域の取り組みについて
鏡野町くらし安全課
鏡野町社会福祉協議会
ワーク
模擬情報共有会議
災害時の情報共有会議を体験する
岡山NPOセンター
詩叶 純子

[申込み](お申込み締切り:令和4年3月14日(月)18:00)

1.WEBフォームからお申込み。
2.FAXでのお申込みチラシ裏面の申し込み項目を入れて FAX:086-224-0997にお送りください。
3.メールでお申し込みの方はnpokayama@gmail.com へ以下内容をご記入の上お送りください。

[メール申込内容]
@ご所属 Aお名前
B連絡先(電話番号・メールアドレス・住所)
C参加方法
D平成30年7月豪雨での災害支援の有無とその内容
E平成30年7月豪雨以外の災害支援の有無とその内容


チラシはこちら


[お問い合わせ]
災害支援ネットワークおかやま(受付事務局:NPO法人岡山NPOセンター 担当:詩叶、岸)
〒700-0822岡山市北区表町1丁目4-64上之町ビル3階 岡山NPOセンター内
電話:086-224-0995 FAX:086-224-0997 E-mail:npokayama@gmail.com
※本事業は岡山県被災者支援NPO等ネットワーク強化事業の一環として実施いたします。


[主催]
岡山県・NPO法人岡山NPOセンター


[共催]
災害支援ネットワークおかやま


[後援]
鏡野町、社会福祉法人鏡野町社会福祉協議会

| 次へ