CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 京都地域創造基金活動報告 | Main | 気候ネットワーク活動報告»
カテゴリアーカイブ
Google

Web全体
このブログの中
最新記事
最新コメント
森本のり子
学生名刺第一号 (02/17) カナコ
ポスティング第三弾 (02/16) せばた
Edgeファイナル!! (02/14) せばた
ユースビジョン短期インターン研修会 (02/14) ナナコ
学生名刺キャンペーン (02/07) カナン
学生名刺キャンペーン (02/04) カナン
Edgeファイナル!! (02/02) 高橋あゆみ
きょうとNPOセンターの窓から (02/01) 高橋あゆみ
Cプロ営業チーム 第二回ポスティング (02/01) salut つだ
Cプロ営業チーム 第二回ポスティング (01/31)
連携組織リンク
中間研修報告 [2011年07月06日(Wed)]

皆さん、お久しぶりです。
山科醍醐こどものひろばインターン生のもといです。
さて、大変遅くなってしまいましたが、よっこん、さっちゃん、事務局の書き込みにもありますが、先日、6月26日日曜日東山いきいき市民活動センターにて、中間研修がありました。
会場で他のインターン生の発表を聞いているときはそれほどでもなかったのですが、いざ前に立って発表するとなると…ド緊張
それでもなんとか発表は無事終わりました。しかし、中間研修はこれからが「本番」でした。
発表を聞いて、他のインターン生や受け入れ先の方々はポストイットにコメントを書きます。
そして、昼休み後、このコメントをもとに、ふりかえりを行って、模造紙にまとめて今後の3ヶ月に向けた意気込みを発表するわけです。ちなみに下の画像が「模造紙」です。
今回の中間研修では、インターン生仲間や受け入れ先の方々から、さまざまな観点からの的確なアドバイスをいただきました。この中間研修で皆さんから得たものも参考にしながら、これからの3ヶ月をがんばっていきたいと思います。

こどもフェスタ2011報告!2 [2011年05月16日(Mon)]

こんばんはー月
山科醍醐こどもひろばインターンのまりりんですまる

みなさまお元気でしょうか?*
合宿からちょうど1ヵ月!8期のみんなと初めて会ったのも、1ヵ月前なんですね。
そんな気が全然しない…

さて、もといさんが先に報告してくれていますが、
5月7・8日に、山科醍醐こどものひろばの一大イベント、
こどもフェスタ2011が行われました!!!!
地域とつながる、こども主体のとても楽しいイベント赤ちゃんヒヨコ
スタンプラリーをしながら、模擬店もありながら、あそべるコーナーがたくさん。
当日は、天候に恵まれすぎて、ばっちり日焼けしました太陽(笑)
そんな中、地域のこどもたちから、おじいちゃんおばあちゃんまで、
たくさんの方々が遊びに来てくれましたクローバー

わたしは1日目について、報告させていただきます。
1日目は、東御坊(真宗大谷派山科別院長福寺)と、山科青少年活動センターにて。
ちなみに2日間の開催は、今年が初めてだそうです*

わたしの任務は、、、、〓
山科醍醐こどものひろばの活動情報・参加方法・会員や寄付についてまで
何でも載っているはじめてひろばという小さなパンフレットを、丁寧に、
イベントの来場者の方々にお渡しすること!


この任務は、地域の不特定多数の、多くの親御さんに
山科醍醐こどものひろばを知っていただく大きなチャンス!!
なのです。
そんなチャンスは、年1回のこんなこどもフェスタだけ、ということで
とても重要な任務にドキドキ。〓
ただ単に配るだけではなく、邪魔にならないように話しかけてみて、
さりげなく紹介をしながら、お話をしながらお渡ししました。

関心を持って、様々な活動のチラシを持って帰ってくださると、
やはりすごく嬉しかったですね!ドキドキ大
今回のインターンのプロジェクト(こども白書作成)に
関心を持ってくださった教師の方ともつながれました。キラキラキラキラ
初めて地域の方々と接することで、
地域でこども白書をつくることの必要性を認識できたような気がします。

でも本当に助けを求めている方々や支援が必要な方々が、
こどもフェスタに来ていないであろうことも事実
そんな方々に今後どんなアプローチをしていけるのか、と考えさせられました。

また山科醍醐こどものひろばでは、
ノーバディーズパーフェクト「完璧な親なんていない!」という活動があるのですが、
チラシを手に取ってくださった親御さんのほとんどが
そのチラシを持って帰ってくださったんです!!〓

少なからず子育てに不安ってあるんだなーと実感しました。

だからこそ、きょうとNPOセンターインターンのさっちゃんが取り組んでいる
ぐるみぃも、もっともっとたくさんのお母さま方に
知っていただきたいですね!
わたしも登録したので、ぜひみなさまもご登録を!!チューリップ
http://www.gurumii.jp/info/gurumii
こどものひろばにとっても、わたしにとっても大きな一歩となったイベントでした。

詳しいこどもフェスタのレポートは、団体ブログをどうぞハート
写真つきで、すごく見やすいです!
https://blog.canpan.info/kodohiro/archive/752
https://blog.canpan.info/kodohiro/archive/753
https://blog.canpan.info/kodohiro/archive/754
https://blog.canpan.info/kodohiro/archive/755

またプロジェクトのことも更新しにきますチューリップではでは!
こどもフェスタ報告 [2011年05月16日(Mon)]

2回目の書き込みになります山科醍醐こどものひろばインターン生もといです。

さて、今日でインターン合宿から1ヶ月です!!

あっという間の1ヶ月でしたが、この1ヶ月の山科醍醐こどものひろばのメインであった「こどもフェスタ」について報告します。

5月7日・8日の2日間、こどものひろばの周辺地域で「こどもフェスタ」が開催されました。
「こどもフェスタ」は、こどものひろばの一大イベントで、商店街や自治会など地域と連携して、「あそび」の企画を中心に行われるイベントです。
少し暑いくらいでしたが、天候にも恵まれ、こどもたちはもちろん、地域の人たちにも来場していただき、無事成功させることができました。

私とまりりんもインターンの一環として、フェスタにかかわらせていただきました。
私は5月8日の2日目について書かせていただきます。

この日は、ひろばの近くの、商店街を「ホコ天」にして、あそびの企画やステージイベント等が行われました。
私は午前中を中心に「道路アート」という企画を担当していました。
「道路アート」とは、商店街の道路上に、長〜〜〜〜〜〜い紙を置いて、そこにクレヨン、色鉛筆等で絵を描いたり、シールを貼ったりして、参加者一人ひとりが、思い思いの絵を描き、大人からこどもまでみんなで楽しむ企画です。
私は、みんなと絵を描いたり、呼び込みをしたりしていましたが、みんなが楽しそうに絵を描いていたのが印象的でした。
午後からは、あそびのコーナーのお手伝いをしました。コマやけん玉など懐かしいあそびや、どんぐりつかみなどユニークなあそび等があり、その場に居座って何回もチャレンジするこどもがいるなど盛り上がりました。
他にもパレードやおみこしがあったり、ステージでは主に山科地域の高校生や大学生のダンスやブラスバンドの披露もあったりと…あっという間の一日でした。



第8期合宿! [2011年04月22日(Fri)]

初めまして、こんにちは太陽
山科醍醐こどものひろばインターンの矢野です。まりりんですブタ
大阪生まれの大阪育ちです。大阪のどちらかと言えば南の方から、
毎度がんばって京都まで繰り出しております。走る
そこにはもう、愛しかありませんハートハート
今回の合宿で、完全に紫キャラが定着してしまいました。
「まりりん」増殖中なようですが、紫や黒の服を着てゲラな子がいれば、それはきっとわたしです。笑
これから、どうぞよろしくお願いします<(_ _)>

さてさっそく!去る16-17日には、合同研修(合宿)が行われました!
わたしもやはり、多くの出会いが一番の収穫です。
素敵な同期の仲間たちや修了生の方々、また尊敬してやまない受け入れ団体の方々、、キラキラ
この合同で行われるインターンの、本当に素敵なところですね。乾杯

1日目にとても印象に残っているのは、「自分を知る」「相手を知る」ワーク
合宿以降、“使命=自分の命を使って成し遂げたいこと”というフレーズが、
何故かずっと頭の中でまわり続けています。それだけわたしには、心に響いたことばでした。
使命は、これが私の使命だ!と気付いて(思って)やっていくものなのか、
はたまた自分では気付かないのか、死ぬまで気付かないなんてこともあるのでしょうか。
でもきっと、自分のやりたいことや進んでいく道が、使命なのかな?と信じています。
このワークで、いまの自分のこの部分を構成していたのは、
あのときのあの経験?と考えるのはとても楽しかったです。女の子
自分では気付けないことも、たくさんスーパーバイザーの方に助けていただきました。
また、それをみんなで共有できたことが本当によかったですラブ
いろんな思考や夢のカタチがあるなあ、と尊敬したり共感したり・・・バラ

2日目では、合意形成のワークがとても印象的です。
あんな場面で、本当の自分って見え隠れするのかもしれないですね。
結局最後まで決まらず、難しかった。。。悲しい
でも実は以前大学でやったときは、それなりにスッと決まったんです。
そのときは、グループの子が妥協しているのも気付いたし、自分もどこかで妥協していました。
それがあったので、余計今回は妥協しませんでした(笑)
みんなも妥協せず、意見を言ってくれるのがすごく嬉しかった。
でもそんなことに意識がいきすぎて、そこには課せられたミッションを達成することや、
グループメンバーを思いやる気持ち気持ちの共有が欠けていました。
でもきっと、普段の生活や活動で大事な部分って、
わたしたちが欠けていたところにあるのではないかと思います。ひまわり

こうやってたくさん気付けたことを、日常に活かしていくことが、わたしの一番の課題です。
また”聴く”という漢字にあるように、
相手のことばや気持ちに意識を傾けて会話をすることを、心がけていきたいです。
貴重な機会を無駄にせず、半年間やり切りたいです!

大変長くなってしまって、すみません。。。
また更新しに来ます(^_^)
これから、どうぞよろしくお願いいたしますリボン
合同研修報告 [2011年04月21日(Thu)]

今回、「山科醍醐こどものひろば」でインターンをすることになりました
倉橋基です。
よろしくお願いします。
ニックネームは、もとい、もとちゃん、もっちゃん、くら、くらちゃん、etc どう呼んでもらってもかまいません。

さて、8期生のみんなも既に報告していますが、4月16日・17日に京都市内のホテルで合同研修がありました。
ユースビジョンの赤澤代表をはじめ、インターン先の方々や、修了生の方々など、実にバラエティに富んだ講師の皆さんと、バラエティに富んだプログラムで、2日間があっという間にすぎました。

私が、ここで書きたいプログラムは2日目の「チームで仕事をする力をつけよう!」です。
この時間は、前半がブロックを使った立体図形作成ゲーム、後半が砂漠での遭難をテーマにしたシュミレーションゲームでした。自分ではコミュニケーションがとれていたつもりでしたが、講師の皆さんからの厳しいご指摘をいただき、これからのインターンを通して実践していかなければならない課題に気づきました。
他にも電話やメールのマナー講習や、1日目の夜には交流会もあり、本当にあっという間の2日間でした。

こんな私ですが、これから半年間、悔いの残らないように全力をつくしますので、よろしくお願いします。