CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« インターナショクナル活動報告 | Main | 山科醍醐こどものひろばインターン活動報告»
カテゴリアーカイブ
Google

Web全体
このブログの中
最新記事
最新コメント
森本のり子
学生名刺第一号 (02/17) カナコ
ポスティング第三弾 (02/16) せばた
Edgeファイナル!! (02/14) せばた
ユースビジョン短期インターン研修会 (02/14) ナナコ
学生名刺キャンペーン (02/07) カナン
学生名刺キャンペーン (02/04) カナン
Edgeファイナル!! (02/02) 高橋あゆみ
きょうとNPOセンターの窓から (02/01) 高橋あゆみ
Cプロ営業チーム 第二回ポスティング (02/01) salut つだ
Cプロ営業チーム 第二回ポスティング (01/31)
連携組織リンク
メサイアチャリティコンサートまん寄付集め呼びかけに挑戦 [2011年01月27日(Thu)]

京都地域創造基金7期インターン生やっちぃです。

「京都音楽家ボランティア基金」設立のためのメサイアチャリティーコンサート※
が昨年クリスマスに、多くの方にご来場頂き、無事に終わりました。
※詳細はこちら

私はプロの音楽家さんのステージを生で見たのは初めてだったのですが、
音楽界で活躍されている方々の声と楽器で奏でる音楽は非常に迫力がありました。

そして、当日は、チケットの収益99,228円と、来場者の方々からチケットとは別に
合計230,766円のご寄付が「京都音楽家ボランティア基金」に寄せられました。

こんなに多くのご寄付が集まったのも、コンサート関係者の

「メサイアの来場者はもちろん、集まった寄付で
“コンサート会場に来られない方々”にも、素敵な音楽、音楽の力を届けたい」


という強い思いが、来場された方々に伝わったからだと思います。

多くのご来場、多くのご寄付、本当にありがとうございました。


私も、「当日、来場者の想いを寄付に繋げやすくなるようなアイディア」を考えました。
「みどりのクリスマス封筒作戦!」を実行しました。
これについては、来場された方だけが知っておられます。(詳しくは、インターン最終報告で…)
インターンシップ後半スタート! [2010年12月10日(Fri)]

こんにちは。
(公財)京都地域創造基金7期インターンのやっちいみかんです。
インターンシッププログラム中間報告会が12月5日に終わり、皆さんから頂いた
フィードバックを振返りつつ、プロジェクトを進めていこうと意気込んでいますびっくり

中間報告会に来れなかった方へ簡単に私のプロジェクトのご説明を!

○私のプロジェクトは、当財団の季刊情報誌「civien」をより多くの方々に読んでもらい、
さらに、「civien」を読むことで読者が寄付を身近に感じられるような企画等を行う
というものです。

○もうひとつ、当財団のイベントにて、実際に寄付の呼びかけをやってみよう!プロジェクトがあります。

「どんな声かけをされたら、どんな雰囲気なら、“寄付してみようかしら”と思うのか…」考えています。
→ご意見・アイディア等あれば、コメントよろしくお願いします!

早速、再来週に1つ目のイベントが開催されるのです!

「上の問いに対して、私がどのように考え、実践できたのか」、是非、実際に見に来て下さい。

まだ、詳細は決まっていないものの、「幸せいっぱい、夢いっぱい、ロマンティックなイベントトランペット天使という方向性は外したくないと私は考えています。(果たして、当日や、いかに〜っ!?乞う!ご期待!)
お時間のある方は、是非足を運んで頂けると嬉しいです。


「京都音楽家ボランティア基金」設立のための
メサイアチャリティーコンサート(ヘンデル作曲 オラトリオ)


日時  2010年12月25日(土)開場13:30/開演14:00
会場  アバンティ 響都ホール(京都駅八条口アバンティ9階)
チャリティチケット  前売り2,000円/当日2,500円
              (収益は、京都音楽家ボランティア基金へ寄付されます)
              →チケットが欲しい方は、当財団まで!

詳しくはコチラからチェックしてください。

中間報告会で明確化したゴールに向けて、インターン後半も頑張っていきましょう走る
京都地域創造基金7thインターン日記2 [2010年10月25日(Mon)]

京都地域創造基金7期インターン生のやっちぃですチューリップ


京都地域創造基金の「社会をより良くする「寄付」の仕組みを創ろう!」プロジェクトでは、スキルやに合わせて担当作業を検討することになっています。
そこで私のスキルを見るために、事前合宿研修のあと、一つの課題が出されました。

それが、“寄付申し込みのチラシを試しに作ってみる”という課題でした。

「長期実践型NPO・NGOインターンシッププログラム」が、
京都地域創造基金の「事業指定寄付」の寄付先として選ばれています。

私が課題として作ったちらしを、完成後も「長期実践型NPO・NGOインターンシッププログラム」のために使ってもらえたら…と思っていたところ、ユースビジョンによって実際に採用して頂けることになりました。キラキラ

頑張って作ったので非常に嬉しいですクローバー

チラシ作りを取材から印刷まで全ての工程を自分でやるのは初めて経験でしたが、
ユースビジョンの皆さん、おかやん、京都地域創造基金の皆さんのご理解・ご協力により、
下に書いているようないくつものことに気付き、学ぶことができました。

なんといっても無事やり遂げられたことに大きな達成感を得ることができました。


《課題でしてきたこと》
○当インターンシッププログラムについて人に伝えるための記事を書くため、
おかやん(塔南の園児童館インターン5期生)にインタビュー
○おかやんから聞いた話を記事にまとめる
○ちらしの他ページのデザイン
○ちらしの二色刷り印刷(A3裏表)


≪気づき・感想≫
・「インタビューの依頼」「ちらしの構成チェック」「印刷」など、他の方にお願いしながら
進めていかなければならないので、流れを考えながら作業していくことの重要性を感じました。

・私は、書きたいことがありすぎて、つい記事を長々書いてしまう癖があると知りました。
→人に「読んでみようかしら」と思ってもらえるように「文章を分かりやすく簡潔にまとめる」ように心がけていきたいと思います。

・「人の目にとまるようなデザイン」、「ユースビジョンらしいデザイン」、「インターンシップの目的(意義)と抱える問題(支援の必要性)を分かりやすく伝えること」など、チラシ作りは色々と工夫する必要があり、「難しいなあ」と思うとともに、「チラシ作りの奥深さ」を感じました。

≪終わりに≫
ユースビジョンの皆さん、おかやん、市民活動センターの皆さん、京都地域創造基金の皆さんのおかげで自信作のチラシが出来上がり、感無量ですキラキラいい勉強をさせて頂き、有難うございました!笑顔

京都地域創造基金7thインターン日記1 [2010年10月09日(Sat)]

こんばんは星
京都地域創造基金のやっちぃです。
10月8日が最初のインターン出勤日でした走る

初日は色々みなさまに教えて頂いたのですが、

主な活動内容として、
●京都市市民活動センタービルにて印刷作業
●出来たてのcivienキラキラ※の発送作業
   を行いました。

そうなんですびっくり
待望のcivien第4号がついに刷り上がったのです拍手


日頃、お世話になっている方々にcivien4号を送付したのですが、
その封筒の数は、なんと数百を超えていて

こんなにも多くの方々にお世話になっているんだ」ということに感動しました。

私はcivien第4号の作成に何も携わっていませんが、早く皆さんに見て頂きたいです。
素晴らしい出来ですよ!



TOPICSは…
特集:寄付のいま、100人調査結果!
01:いま地域社会で必要とされているテーマに沿った市民活動が進んでいます。
02:京都の人たちは今、どこに寄付してる?
03:京都いまどき寄付スタイル

当インターン6期生の矢盛さんの担当ページの他、顔も載っていて、
読むほどに矢盛さんの努力や工夫が伝わってきます笑顔

もう間もなく、京都の色んなところでcivienを目にするようになると思います。
見つけたら、是非、いや、絶対、目を通してくださいねラブ


※念のために説明
『civien』とは、寄付について情報満載、京都地域創造基金の季刊誌です。


日記の最後に…

京都市市民活動センターでの印刷の予約&作業を、
職員さんに教えてもらいながらですが、無事やり遂げられましたキラキラ
イエイまる


祝★初インターン報告 Byやっちぃ [2010年09月29日(Wed)]

皆さま、はじめましてラブ

京都地域創造基金で7期インターン生としてお世話になります、
「やっちぃ」こと、桶口夜千乃(おけぐち やちの)です。
「やっちぃ」って呼んでくださいねハート

つい最近までは、このブログの読者だったのに、
ブログを書く側の人間になっちゃいました。
かっつんのマネではありませんが(笑)、私も軽〜く自己紹介を。


**************************************

○北陸は富山生まれ。大学入学と同時に京都へやって来る。

○学部時代は、福祉について幅広く学ぶ。

○大学院では政策(主に福祉制度)について研究中。※1

○好きな食べ物は、ラーメンと牛タン。※2、※3


※1 インターン期間中に修士論文の提出があるので、両立やってみせます!
※2 京都市左京区、北区、伏見区の一部のラーメン屋は、結構詳しいよ〜。
※3 牛タンは、本場仙台で食べるのが夢です。是非、関西地区のラーメンと牛タンの情報を下さい!情報交換しましょう。


**************************************


私については、今後じわじわと皆さんに理解してもらうにして、
記念すべき、「初インターン報告」をします。パチパチパチ拍手

9月25日(土)・26日(日)、一泊二日で研修合宿に行って参りました〜!
中身の濃い〜ぃ合宿で、この1ページですべてをお伝えすることはできません。
よって、「私の印象に残った合宿での出来事Best3」を発表したいと思います。

(ダダダダダダダダ、ダン!〓)

第3位 〜チームで仕事をする力をつけよう!〜
 (2日目の午前)

最初は、グループでコミュニケーションを取りながら、10個の積み木で一つの形を作るという課題でした。この課題は、答え、すなわち目標が一つだったので、「とにかく早く完成させよう」というグループ共通の思いで取り組め、比較的やりやすい課題でした。しかし、次の課題「もし砂漠のど真ん中で飛行機が墜落したら…?」という状況で、どんな道具を使い、どのように生き延びるかグループで合意形成を行なうというのは、なかなか簡単ではありませんでした。みんな方針も知識も異なり、自分本位な姿勢では、合意形成は不可能です。「みんなで話し合って決める」ということの難しさを実感しました。
合宿研修には難しかった「チームで仕事をする力」を、インターン中にしっかり身につけていきたいです。

(ダダダダダダダダ、ダン!〓)

第2位 〜「自分を知る」「相手を知る」ワークショップ〜
 (初日の午後)

私の夢は「誰も排除されない社会を創ること」です。「いつから、なぜこのような思いを持つようになったのか」は、今まで深く考えたこともなかったし、誰にも聞かれなかった。今回このプログラムで、自分の人生をず〜っと遡り、その答えを見つけに行くワークをしたところ、「あ、これだ」と見つけました。幼い頃の経験や思いが今の私を形作っていたのです。これで、謎も解け、私は自分の夢に自信を持って向かっていけると思いました。

(ダダダダダダダダ、ダン!〓)

第1位 〜皆さんとの出会いと交流〜 
(合宿全体を通して)

この2日間で、1000人分くらい濃い出会いをしました(本当は、30人弱ですが)。そう思ってしまうくらい、熱い思い・信念を持った方々、さらに実際に行動に移しておられる方々、一言でいうと「真っ直ぐ見ることができないくらいキラキラと輝いてる方々」に出会いました。交流面では、お風呂での女同士の裸の付き合いなんて、もはや初対面ではないくらい色んな会話をしました。交流会では全員とはお話ができていないし、まだまだ皆さんと話し足りていない!同期のみんな、実行委員の方々、インターン修了生の皆さん、これからじっくり話をしていきましょう。


インターンはもう間もなく始まります。

私は熱い思いはありますが、それを実現させるにはまだまだ未熟で、
これから6ヶ月間、「成長したい」という思いを貪欲に持ち、失敗を恐れず、
何事にも積極的に取り組んでいきます。
もちろん、先輩方への相談は忘れません(苦笑)


これから6ヶ月間、よろしくお願いしますびっくり

ブログ読者の方、温かく見守っていてください。クローバー