CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 修了生の声 | Main | 京都市南青少年活動センター活動報告»
カテゴリアーカイブ
Google

Web全体
このブログの中
最新記事
最新コメント
森本のり子
学生名刺第一号 (02/17) カナコ
ポスティング第三弾 (02/16) せばた
Edgeファイナル!! (02/14) せばた
ユースビジョン短期インターン研修会 (02/14) ナナコ
学生名刺キャンペーン (02/07) カナン
学生名刺キャンペーン (02/04) カナン
Edgeファイナル!! (02/02) 高橋あゆみ
きょうとNPOセンターの窓から (02/01) 高橋あゆみ
Cプロ営業チーム 第二回ポスティング (02/01) salut つだ
Cプロ営業チーム 第二回ポスティング (01/31)
連携組織リンク
新春落語会を開催しました! [2012年03月03日(Sat)]

みまさま、お久しぶりです。
京都福祉サービス協会9期インターン生の竹本(なると)です。

先月、やまの家で行われた「立春落語会」の報告をします晴れ

今回のイベントは節分の次の日だったこともあり、地域の方を招き、落語会豆まき、最後には参加者の方に手作りの巻き寿司を振る舞うという内容でした。

まず、はじめにやまの家の職員さんがコスチュームぴかぴか(新しい)を着て、イベントの開会の挨拶を行いました。その姿を見た参加者の方々には大ウケわーい(嬉しい顔)で、一気に会場が和みました。
P1010001.JPG

つぎに、京都産業大学の学生サークルである「落語長屋」さんを招き、落語を披露していただきました。

P1010017.JPG
P1010010.JPG
お二人の落語は、現代風の表現が多く、あまり落語を聞いたことのない方でも分かりやすい内容でした。また、地域の方も普段なかなか見られない落語だけに、大変楽しんでおられました。

その後、落語長屋さんのお二人が挨拶をしていると、突然・・・
P1010020.JPG

なんと外から足が入ってきました。参加者の方々は突然の鬼の登場に大変驚かれていましたが、すかさず事前にお配りしていた豆を鬼に向かって一斉に投げましたexclamation
P1010023.JPG

豆を投げられた鬼はたまらず退散していきました。
P1010024.JPG

最後に、参加者の方には手作りの巻き寿司が振る舞われました。この巻き寿司は、朝からやまの家のご近所にお住まいの90代の方に作り方を教えていただき、やまの家の職員さんと協力して30本以上もの巻き寿司を作りましたぴかぴか(新しい)
P1010025.JPG
今回のイベントは、地域にお住まいの子どもからお年寄りといった幅広い世代だけでなく、施設のご利用者さんやその家族さんにも来ていただき、多くの方の交流の場となりました。またそれだけでなく、落語会で大笑いし豆まきと巻き寿司今年の厄を払うことができたのではないでしょうかひらめき
立春落語会開催のお知らせ  [2012年01月22日(Sun)]

みなさま、お久しぶりです。京都福祉サービス協会インターン生の竹本です。
大変遅くなりましたが、今年もよろしくお願い致します!


今回みなさまに是非紹介したいお知らせがあり、ブログを書かせていただきました。


きたる2月4日(土)に私のインターン先である
welcome やまの家で立春落語会を行います音量


このイベントをきっかけに、地域の方や多くの方にwelcomeやまの家を知ってもらうとともに、一歩施設に足を運んでいただくことによって施設を身近に感じてもらえるようになればと思っております。



またイベント当日は、京都産業大学の「落語長屋」さんの落語が聴けるだけでなく、
地域の方お得意の巻き寿司も振舞われます。

さらに、最後には節分の時期でもあるので、参加者の皆さんと豆まきも行う予定です。
一緒に寒さも厄も吹き飛ばしませんか?


このブログを見て、少しでも興味を持った方がいれば、
お気軽にお問い合わせのうえ、是非お越しくださいびっくり
クリスマスリース作り教室 [2011年12月24日(Sat)]

京都福祉サービス協会9期インターンの竹本真梨(なると)です。

小規模多機能型施設「やまの家」の福祉サロン(カフェ)で今月行われた「リース作り教室」木の報告を行います。


皆さん、12月といえばクリスマスクリスマスと言えば「リース」ですよね。
そこで、地域の方が気軽に参加できる「リース作り教室」を開催することになりました。


リース作り教室には、施設の近所にお住まいの主婦の方や普段やまの家にボランティアに来ている学生さんも参加されました。



講師の方(井上先生、上谷先生)は河内長野から朝一番にやまの家まで来てくださり、北欧産の本場モミの木薩摩杉黄金ヒバの葉などの材料も調達して下さいました。
午前中はおもに、リースの土台にモミや杉、ヒバを針金で巻きつけていく作業を行いました。




お昼には、地域の方がばら寿司をつくってくださり、参加者と講師の方が一緒に御馳走になりました。地域の方が作ったばら寿司に、皆さん大変感激キラキラされていました。



お昼ご飯を食べた後、次は午前中に作ったリースの土台に飾りをつけていきました。一人ひとり形や大きさ、デザインが異なった立派なリースが完成キラキラしました。




今回のリース作り教室に参加された方からは、「近所にこのような施設があり、色々取り組まれていることを初めて知った」「また何か教室があったら是非行きます」などの声を頂きました。

また講師の方からも「地域の方が喜んでくれて良かった。また次回も開催する予定があれば呼んでください」とおっしゃっていました。

地域の方にとって、やまの家に来るきっかけになったとともに、施設の取り組みや福祉サロンの雰囲気を知ってもらったり、主婦や学生といったさまざまな世代の方たちが交流することができたのではないかと思いました。
手作り市の報告 [2011年12月19日(Mon)]

京都福祉サービス協会9期インターンの竹本真梨(なると)です。


かなり遅くなっていしまいましたが、私のインターン先である小規模多機能型施設「やまの家」で先月23日に手作り市が行われたので、その報告をします。


手作り市はやまの家の敷地内で開催され、地域の方々が作ったアクセサリー、小物、ネイルサロンなどのお店がありました。
また、やまの家の近所にお住まいの高齢者の方と職員さんが一緒に巻き寿司を作りました
とても美味しい巻き寿司が完成し、多くの方が食べられていました。


さらに、やまの家の施設には「福祉サロン(カフェ)」があり、そこでは醤油をかけて食べる納豆アイスアイスや12月から福祉サロンの新メニューであるグラタン料理を販売しました。
私は、そこで学生のボランティアさんたちと一緒に活動させていただき、多くのお客さんが来られたので大忙しでしたが、皆さん料理や会話を楽しんでおられました。


その日は多くの地域の方や利用者さんが来られ、ちょっとしたお祭りのような雰囲気音量で皆さん楽しまれていました。次に開催されるのを楽しみにしている方もおられました。


手作り市は、やまの家を地域の方に知ってもらい、多くの方と交流できる機会になるので、今後も続けていって欲しいと感じました。
やまの家でのインターン報告 [2011年11月19日(Sat)]

みなさん、こんにちは!
京都福祉サービス協会9期インターン生 竹本真梨(なると)です電球

先週の木曜日にやまの家の福祉サロン(カフェ)にボランティアに初めて参加してきましたので、その報告をします。
やまの家の施設やボランティア活動について施設職員さんから説明を受け、実際にカフェでお手伝い料理をさせていただきました。具体的には、ランチの盛り付け、配膳、接客などを行いました。

その日は、大盛況でお客さんがたくさん来られたので、バタバタしていましたが、お客さんの生の声や反応を見たり聴きながら活動するのはすごく新鮮びっくりで、私自身気がついたら物凄く楽しんでいました太陽

お客さんは食事を堪能されている方や、楽しくおしゃべりをしている方もいました。
皆さんも、ぜひ福祉サロンにほっこりしに来てください音符

あと、今月の23日(水・祝日)10時〜14時にやまの家で手作り市が行われます!
いろいろ手作りの商品が出ていたり、福祉サロンで食事の提供なども行っています。
みなさん、ぜひお越しくださいクローバー
インターン一週目を終えて [2011年10月20日(Thu)]

こんにちは。京都福祉サービス協会インターンの竹本(なると)です。

先週の金曜日に福祉サロン(カフェ)でプロジェクト会議に参加びっくりしてきました。
お世話になる施設職員さんや会議のメンバーの方に改めて自己紹介、今回のインターンのプロジェクトを説明しました。

会議のために資料を工夫し、会議では短時間で分かりやすく伝えなければ!と思えば思うほど、本番では早口に・・・

しかし、会議はなごやかな雰囲気で、これからの福祉サロン(カフェ)で行われるイベントの提案がたくさん出ました。初めての参加でしたが、私も参加しやすかったです。

これからの福祉サロン(カフェ)で行われるイベントが楽しみです!
今後イベントの情報を皆さんに発信していきたいと考えています!
合同事前研修 [2011年10月10日(Mon)]

京都福祉サービス協会9期インターン生の竹本 真梨(なると)です!
合同事前研修お疲れさまでした。

事前研修は、NPO・NGOとは何かについて再認識する講義やインターンに参加するまでの自分自身のこれまでの人生をふり返るワーク、インターン生と協力しながら課題に取り組む合意形成のためのチームワークを学ぶワーク、実際に団体に電話をかける電話対応の研修、メール文書作成など盛りだくさんな内容でした。

事前研修に参加する前は、形式的で堅苦しく、スパルタな環境で1泊2日を過ごすのだろうか・・・と怯えていましたが、初めから最後まで自分のお世話になるインターン先の担当者だけでなく他団体の担当者も参加されており、時にはアドバイスやサポートを受けながら、一緒に研修に参加することにより、研修全体が連帯感のあるものだったのではないかと感じました。

また、9期インターン生の皆さんはそれぞれのワークに真剣に取り組んでいて、一人ひとりが「インターンを通してこうなりたい!」という目標を持って参加しているように感じました。

これから、「やってしまったぁ」「思っていることがカタチにならない」など行きづまることも多々あると思いますが個性豊かな9期生全員でこの半年を完走できれば!と思います。

明日からいよいよインターン初日です!
担当者の方と話し合いや情報共有をしながら、プロジェクトに対する自分の中のイメージや妄想をカタチにしていけたら!と考えています。また、インターンを通して、自分がこれからやりたいコトやなりたい自分に近づけられるよう頑張ります。
お箸作りました [2011年03月18日(Fri)]

こんにちは。
京都福祉サービス協会の山口です。

明後日はいよいよ最終報告会ですね。
他のインターンのみんな、準備は進んでいますか?



さて、先週の土曜日ですが、施設でちょっとしたイベントがありました。

12月頃から、地域の交流の場を作るための企画を考えてきました。
しっかりした企画書を作って提案する、までを目標に取り組んできたのですが、
ありがたいことに機会を頂いて、企画の一つを実施することが出来ましたキラキラ


それは…「マイ箸づくり」ですびっくり


また、講師さんからの提案で、ティッシュケース作りにも挑戦させて頂きました。

お箸のほうは、角材をカンナで削って、磨けば完成です。
ティッシュケースはのこぎりで木版を切って、釘で打って作りました。


小学生からおとなまで、20名程の方が参加されて、
みなさん楽しんでいただけたようなので、ひとまずホッとしています。



反省点も色々とありますが、特に難しいと思ったのは「人集め」です。

ただ広報するだけではうまくいかなくて、
情報を知ってもらう、興味を持ってもらう、実際に参加してもらう、

それぞれのために工夫がいるのだと実感しました。


しっかり振り返りをして、次の企画や他の事業にも活かせるようにしたいと思います電球



今日はこれから、報告会の準備をしますメモ
日曜日、良い報告会にしましょう!
祝!開所★ A [2011年03月14日(Mon)]

連投で失礼します。
またまた京都福祉サービス協会の山口です。

今回は27日の開所イベントのご報告です。


これは、地域の方に興味を持ってもらえるように、まず一度足を運んでいただけるようにと、
プロジェクトチームで企画したものです。


内容としては、施設内の見学、マジックショー、音楽演奏、屋台、くじ引き…などなど、
地域のお祭り、といった感じです。

福祉施設でこういうイベントって私は少し意外だったのですが、みなさんはどうでしょうか?
こういうことが出来てしまうのは、この施設の素敵なところではないかなと思っています星



当日は高齢者の方は勿論ですが、小学生や小さなお子さん、若いお父さんお母さんまで、
想定していたよりもたくさんの方が来てくださいました!


ボランティアの活動について何人かの方と話をしたのですが、
実はインターンの中で、地域の方とゆっくりお話できたのはこれが初めてでした。

施設の建物もごく普通の家のようなところなので、
そこで話していると何だか自分のおじいちゃんおばあちゃんが
たくさん増えたような気分ですキラキラ


3月1日からは、メインの事業が始動しています。
施設の雰囲気やイメージ、少しでも湧いてもらえたでしょうか?


詳しいことは、最終発表会でご報告したいと思います。
もうあと1週間ですね!みんなの報告も楽しみにしていますクローバー
祝!開所★ [2011年03月14日(Mon)]

こんにちは。京都福祉サービス協会インターンの山口です。


少し前のことになりますが、
3月1日、ついについに、 施設が開所しました!!



まずは2月25日の竣工式のご報告から。

この日は朝から竣工式をした後、出席された皆さんにカフェで寛いでもらい、
自由に施設内の見学をして頂きました家



出席されたのはご協力いただいている方々だったので、
少なからず施設にもボランティア活動にも興味を持ってくれているご様子です。


学生さん、ボランティアさんで来てくれてるんやねと声をかけていただいたのですが、
スーツで、きちっとした雰囲気の中、
正直なかなかリラックスして話すことは出来ませんでした・・・汗



ですが、カフェでコーヒーを飲んでいた方が、

「うぇるかむうぇるかむで皆来れてええやんか〜!」笑顔キラキラ

と仰っていたことが印象的でした!
うぇるかむでオープンになって、地域の方と関係を作っていきたいと思います。

「うぇるかむ…?」
と気になった人は、ご来所くださいませクジラ
| 次へ