CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«プロジェクトNo.5 地域環境デザインecotone | Main | プロジェクトNo.3 テラ・ルネッサンス»
カテゴリアーカイブ
Google

Web全体
このブログの中
最新記事
最新コメント
森本のり子
学生名刺第一号 (02/17) カナコ
ポスティング第三弾 (02/16) せばた
Edgeファイナル!! (02/14) せばた
ユースビジョン短期インターン研修会 (02/14) ナナコ
学生名刺キャンペーン (02/07) カナン
学生名刺キャンペーン (02/04) カナン
Edgeファイナル!! (02/02) 高橋あゆみ
きょうとNPOセンターの窓から (02/01) 高橋あゆみ
Cプロ営業チーム 第二回ポスティング (02/01) salut つだ
Cプロ営業チーム 第二回ポスティング (01/31)
連携組織リンク
プロジェクトNo.4 テラ・ルネッサンス [2008年06月19日(Thu)]

カンボジアの貧困家族生活再建プロジェクト&義肢装具士育成プロジェクトを担おう!
「てらるね回収事業」拡大プロジェクト
(書き損じ・未使用はがき/インクジェットカートリッジ/古本)


▼団体名:特定非営利活動法人テラ・ルネッサンス

▼プロジェクトテーマ:カンボジア支援事業ファンドレイジング
このページ内容の印刷はコチラ

03no4_terra_kaishu.pdf




▼プロジェクト概要:
テラ・ルネッサンスでは、「誰もが気軽に取り組める国際協力」のあり方として、換金のできるはがきやインクジェットカートリッジの回収を2005年から始めました。2006年度実績でこれらの事業収入は年間100万円程度しかあげることができていませんでしたが、2007年10月より長期実践型インターン生にこの事業になってもらうことで、年間200万円弱まで事業収入を上げることができました。
プロジェクトでは、今までのインターン生が作り上げてきたマニュアルを活かしながら、より多くのボランティアを巻き込み、取り組みの宣伝と報告の充実を図ることで事業の拡大をしていただきたいと思っています。
 回収事業はテラ・ルネッサンスのミッションに直結する大切な事業です。しかも、カンボジアでのプロジェクトに直結する事業でもあります。(現在カンボジアで行っているプロジェクトの資金は、この回収事業より捻出しています)市民の人が国際協力に取り組む「初めの一歩」を後押しできるシステムを構築してください。

▼応募を考えている皆様へ:
下記項目の「インターンに適する人物像」の内容を必ず確認してください。
この事業は1期生・2期生からの継続プロジェクトです。


▼業務内容:具体的な進め方の提案や新たな企画など歓迎します!
★回収事業全般の対応業務
@毎日届く回収物のブログUP・礼状発送
 (テラ・ルネッサンス公式ブログを参照)
A問い合わせ対応・新規取組者様への回収キット送付

★はがき回収事業年末年始特別キャンペーンの実施
@ 2期生インターンによって練られたキャンペーン案を実施する
A 新聞社・企業への協力申請・ご提案
B チラシ・プレゼンツール・Webツールの作成
C 報告書作成・発送
C ボランティアのコーディネート

★インクジェットカートリッジ回収
@ 現在回収に取り組んでいる団体を取材し、Web等で広報する
A 事務局に届けられたカートリッジの仕分け・換金作業
B 報告書の作成・送付・マニュアル化
C 回収先で簡単に見られるような取組DVDを作成する

※基本的に、インターン、ボランティアと協働でプロジェクトをすすめる


▼採用人数:1名(継続1名、新規1名)

▼勤務地:
 特定非営利活動法人テラ・ルネッサンス
 住所:京都市伏見区深草池ノ内町5-23 内藤マンション105
 最寄り駅:竹田駅(近鉄/市営地下鉄) 藤森駅(京阪)

▼勤務日数、時間:
週3回以上(原則として、10時〜18時)勤務日数は相談の上決定します。
※学事日程、試験日程、年末年始等は考慮します。
※午前勤務、午後から勤務、また土日勤務などにも多少対応します。
【重要】回収事業は、日常業務や提案業務など、時間を要します。

▼参加必須行事・会議:
★ 基本的に、スタッフ研修やボランティアミーティングは必ず参加してもらいたいと考えています。また、外部団体によるセミナーなどにも積極的に参加してもらうことが望ましいです。
★ 7月6日開催 「NPO/NGOでのキャリアデザインセミナー」
★ 8月2日「国際協力ステーション」


▼必要なスキル・知識・経験
・基本的なPC操作
 (■Word、■Excel、■PowerPoint、□メールソフト、)
求める技術レベル
■Word:図の挿入や編集、ワードアートの活用など活動報告書や啓発
パンフレットの作成ができる程度。
■Excel:名簿作成ができる程度。
■PowerPoint:プレゼンテーションのスライド作成ができる程度。
★ビデオ編集ソフトが使える方、歓迎します。

・ウェブサイトを使った情報収集が可能なこと
日常業務としてテラ・ルネッサンスのブログやHPの更新をして頂きます。
・PCメールでの連絡のやり取りが可能なこと
基本的に業務連絡はPCメールでのやりとりとなります。
・国際協力やNGOに関する知識
 (大手のNGOの名前や活動を10団体程度は知っていること)
テラ・ルネッサンスの活動に関わる国際的な知識はインターンの活動にも必要になります。
・スタディツアー参加などの現場訪問経験(必須ではない)


▼参加要件
週3回勤務(原則として、10時〜18時)できること。

重要 インターンに適する人物:
@テラ・ルネッサンスのミッションや理念に賛同してくれる方
Aプロジェクトの目的を理解し、責任をもってこの事業を担ってくれる方
B自己成長欲の高い方(自ら学ぼうとする姿勢の強い方)
・わからないことをわからないときちんと言えること。
・自ら周りを観察し真似ることで、仕事を身につけようとする姿勢があること。
Cコミュニケーション力のある方
  まず人の話を聴く力があり、自分の気持ちや考えを言葉にすることができること。
D自分の価値観を広げて行きたい方。
自分以外の価値観を柔軟に吸収したり、理解できる方。
E社会常識(敬語など)がある方(企業に提案書をもっていってもらいます)
Gインターン期間中は、何よりもテラ・ルネサンスの業務を最優先してくださる方


【重要】※インターン申込みに当たっては最低限の準備としてテラ・ルネッサンスのHPで当団体の活動目的や活動内容を確認して置いてください。


▼事前学習事項・図書・ウェブサイトなど:
@ 当会代表による講演会への参加
(参加が難しい場合はDVDのレンタル可能)
A「こうして僕は世界を変えるために一歩を踏み出した」(必須)
B「ぼくは13歳 職業、兵士。」(事務局にて販売してます)
C「おカネで世界を変える30の方法」(合同出版)(必須)
D 当会が保有している新聞切り抜き記事

▼費用弁償 
    報酬 なし
 交通費 ■支給 □自己負担
 その他の経費 昼食は支給します

▼インターンを通して得られること:
@ NGO運営のノウハウとスキル、マネジメントのポイント
A 国際的な広い視野
B 「想いを形にする」実行力
C NGO/NPOだけにとどまらない幅広い人脈とネットワーク
D 今まで知らなかった価値観と精神的な成長
E パソコンのスキル
F コミュニケーション能力

※こちらより過去のインターン生(中期:2ヶ月間)の事後レポートを見ることができます。ぜひ参考にして下さい
http://www.terra-r.jp/katsudo/reportafterconsortium.pdf

▼このプロジェクトへ応募する方へ:
第1次(書類)選考を通過された方には、面接の前にテラ・ルネッサンス
独自の「ヒアリングアンケート」に答えていただきます。
該当者の方には、面接の日程を調整する際に、ヒアリングアンケートを送付します。


▼団体情報:
―ミッション
市民に「ひとりひとりに未来をつくる力がある」ことを啓発し、実際に行動してもらうことによって、「すべての生命が安心してくらせる平和な社会」を実現する

―主な事業
@カンボジアでの地雷撤去支援/義肢装具士育成事業/貧困家族生活再建PJ
Aウガンダ北部での元・子ども兵社会復帰PJ
Bラオスにおけるクラスター爆弾撤去支援
Cウガンダ・コンゴ民主共和国における小型武器回収事業
Dコンゴ民主共和国における元・子ども兵への職業訓練支援
E日本国内における平和教育事業(年間150回ほどの講演会及びセミナー)
F小型武器規制に関するキャンペーン活動
Gカンボジア・スタディツアー(春・夏)
H物販・収益事業(書籍/フェアトレード商品)
Iボランティア事業(ボランティアの育成)
   (国際協力事業@〜Dにおける補足説明)
※PJ=テラ・ルネッサンス独自事業
※事業=他団体との連携事業
※支援=提携団体への資金提供

代表者 鬼丸 昌也 (オニマル マサヤ)
設立年  2001年(法人化2005年)
組織体制 常勤職員 4名(+海外ローカル職員4人)
非常勤職員 2名(+海外ローカル職員13人)
インターン 6名(長期学生インターン)
その他、各事業に関わるボランティアとして10名程度参加しています。

URL http://www.terra-r.jp/


*このプログラムに関する問い合わせは、下記事務局まで。
(特)ユースビジョン (担当:桑田)
E-mail: info@youthvision.jp Tel:075-254-8617(月-金 13:00-18:00) 
コメントする
コメント