CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«プロジェクトNo.5 地域環境デザインecotone | Main | プロジェクトNo.3 テラ・ルネッサンス»
カテゴリアーカイブ
Google

Web全体
このブログの中
最新記事
最新コメント
森本のり子
学生名刺第一号 (02/17) カナコ
ポスティング第三弾 (02/16) せばた
Edgeファイナル!! (02/14) せばた
ユースビジョン短期インターン研修会 (02/14) ナナコ
学生名刺キャンペーン (02/07) カナン
学生名刺キャンペーン (02/04) カナン
Edgeファイナル!! (02/02) 高橋あゆみ
きょうとNPOセンターの窓から (02/01) 高橋あゆみ
Cプロ営業チーム 第二回ポスティング (02/01) salut つだ
Cプロ営業チーム 第二回ポスティング (01/31)
連携組織リンク
プロジェクトNo.4 地域環境デザインecotone [2007年12月01日(Sat)]

環境に配慮したお祭り・イベント空間づくりの支援

▼団体名:特定非営利活動法人地域環境デザイン研究所ecotone

▼プロジェクトテーマ:お祭り・イベント空間のごみ減量化支援「環境対策支援便」
の推進プロジェクト
このページ内容の印刷はコチラ


no4.eco1_kankyo.pdf





▼プロジェクト概要:
 当団体では地域、行政、大学、企業と連携し、環境をテーマとした様々なイベント企画や、リユース瓶の活用等、環境配慮につながる具体的な社会システム構築を実施しています。
近年は、環境配慮の必要性が社会的に広く認識されたことで、企業や広告代理店等から環境をテーマとした様々な新規事業の企画への参画の依頼が増加してきています。大量生産・大量消費・大量廃棄の社会システムの変革や、ライフスタイルの見直しの必要性をメッセージとして発信する上では、環境NGOとして、社会的な環境への関心の高まりという大きな今の「波」を真摯に受け止ながら、いかに一過性のブームとはせず、企業とどのような役割分担のもと連携し、社会的イノベーションを創出していくかという意味で社会的な意義と責任が大きな事業といえます。
 本プロジェクトでは京都を中心とした関西を舞台に展開される企業との新規協働事業に団体スタッフとともに関わり、スタッフと同等の責任感と権限をもって実務に関わっていただく予定です。


▼業務内容:具体的な進め方の提案や新たな企画など歓迎します!
・環境をテーマとした企業との協働事業の推進と関連業務
・連絡調整、プロジェクトの進行管理。
・打合せ、企画会議への参加。
・記録の作成と共有、活動ブログ運用。 など


▼採用人数:
2名程度。(適格者がいない場合は採用ゼロの場合もあり得ます)


▼勤務地
事務局:京都市中京区柳馬場通三条下る槌屋町93−1六角アーバンリズ504 ほか関西圏のイベント会場等
最寄り駅:阪急四条烏丸、京都市営地下鉄烏丸御池(事務局)


▼勤務日数、時間:
週2回程度(原則として10時〜18時)  
※学事日程、試験日程、年末年始等は考慮します。勤務日数は相談の上決定します。
※午前勤務、午後から勤務、また、土日勤務など可能性もあります。


▼参加必須行事・会議:
毎週火曜日開催の事務局会議への参加が可能なこと
参加必須となる場は、担当する催しにより異なります。


▼必要なスキル・知識・経験:
・基本的なPC操作
(■Word、■Excel、□PowerPoint、■メールソフト、
■その他(Adobe illustrator等 ))


▼参加要件:
・PCメールでの連絡のやりとりが可能であること
・環境対策支援事業では、屋外での業務が主となります。健康に問題がない人、時間厳守ができる人を求めます。


▼求める人材像:こんな人と一緒に仕事がしたい!
・当団体のミッションに共感、賛同する方。
・経験は問いません。与えられた環境のなかで自ら謙虚に学んで成長しようとする意欲がある人を求めます。
・チームで推進しようとする業務の特性を理解しながら、情報伝達や相談をていねいにできる人。


▼事前学習事項・図書・ウェブサイトなど
 当団体が「環境対策支援便」を派遣したお祭り・イベントをウェブ検索し、事業概要を理解された上での応募を求めます。「リユース食器」を導入したお祭り・イベントに参加した経験がある場合は、この限りではありません。


▼費用弁償
 報酬 なし
 交通費 □支給 ■自己負担
 その他の経費 実施事業により、経費は当団体が負担します


▼インターンを通して得られること
・業務を通して、広告代理店、マスコミ、行政職員やNGOスタッフなど環境問題に取り組む第一線の人とのネットワークづくりができます。
・一般的なボランティア体験では得ることのできない、環境NGOスタッフとしての経験とスキルの一端を学ぶ機会があります。



▼このプロジェクトへ応募する方へ
本プロジェクトは、スタッフと同等の責任感と権限をもって事業を担当しようとしてくださる方を採用したいと考えています。
担当する業務の役割によっては、団体スタッフとして適宜報酬をお支払いすることもあります。インターンとしての関わりにとどまらず、環境NGOスタッフの一人として、プロ意識を持ち活動することについて、高い関心と意欲のある方の応募をお待ちしています。



▼団体情報
ミッション
近年顕著化するグローバルな環境問題と不公正な社会システムに対し、地域からの視点で解決策を探り、大量生産・大量消費・大量廃棄の社会システムの変革、ライフスタイルの見直し、環境共生型まちづくりを推進します。また、環境活動へ多くの市民の参画を図るべく、市民コーディネーターを育成し、多様なメディアやアートを駆使し表現する能力を獲得するための支援を行い、持続可能な社会システムへの移行を目指します。

主な事業
・リユース食器使用によるごみ減量化サポートおよび社会システムづくり。リユース食器の貸し出し
・市民メディア(ウェブサイト、ラジオ、映像、紙媒体等)の活用による情報発信力向上の支援、広報媒体の制作サポート
・「フェアトレード」「都市と農村」課題に関わる研究、事業企画
・環境イベントの企画・制作
代表者 代表理事 太田航平
設立年 2000年(法人化2005年)
組織体制 常勤職員 2名
非常勤職員 2名
インターン 3名
   URL http://www.ecotone.jp/


--

*このプログラムに関する問い合わせは、下記事務局まで。

(特)ユースビジョン (担当:桑田)
E-mail: info@youthvision.jp Tel:075-254-8617(月〜金 13:00-18:00)
コメントする
コメント