CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«プロジェクトNo.8 きょうとNPOセンター | Main | プロジェクトNo.6 地域環境デザインecotone»
カテゴリアーカイブ
Google

Web全体
このブログの中
最新記事
最新コメント
森本のり子
学生名刺第一号 (02/17) カナコ
ポスティング第三弾 (02/16) せばた
Edgeファイナル!! (02/14) せばた
ユースビジョン短期インターン研修会 (02/14) ナナコ
学生名刺キャンペーン (02/07) カナン
学生名刺キャンペーン (02/04) カナン
Edgeファイナル!! (02/02) 高橋あゆみ
きょうとNPOセンターの窓から (02/01) 高橋あゆみ
Cプロ営業チーム 第二回ポスティング (02/01) salut つだ
Cプロ営業チーム 第二回ポスティング (01/31)
連携組織リンク
プロジェクトNo.7 塔南の園児童館 [2008年06月19日(Thu)]

父親の地域デビューを仕掛ける「パパプロジェクト」を創る!

▼団体名:塔南の園児童館

▼プロジェクトテーマ:父親の地域デビューを仕掛ける「パパプロジェクト」を創る!
このページ内容の印刷はコチラ

03no7_tounan.pdf




▼プロジェクト概要:
 地域の児童館で実践する子育て支援に関する取り組みは「母親」を対象にした「仲間作り」に関するものが中心です。地域の中で孤立しがちな母親を放置しないで、そうした親同士をつなげ、子育て仲間が作られることを目的に展開しています。母親を対象とした(特に母親を限定としていなくても)支援メニューを展開する一方で、父親を対象にした事業はほとんど実践できていません。
最近では積極的に育児に参加する父親も増加しつつあります。(まだまだ多くの男性が長時間労働により家事・育児ができない現実はありますが、)「父親」を楽しみたい、と思う男性も少しずつ増えています。しかし、職場の繋がりや自身の趣味での繋がりや仲間は作り易い環境にあっても、地域の中での子どもを通じた繋がりや、子育て仲間を作るということは、容易ではない現状があります。このプロジェクトでは、そうした父親の繋がり作りの機会を作り、「父親の子育て仲間」を地域に生み出す事が目標です。特に乳幼児の父親に注目し、多くの父親の地域デビューのきっかけを作ります。
また、そうした実践を通じて、地域の中での関係を生み出す為の具体的な「場づくり」の仕組みについて発信し、取り組みを広げていくことも目標としています。



▼業務内容:具体的な進め方の提案や新たな企画など歓迎します!
・プロジェクトの目的と児童館の状況の共有
・「パパプロジェクト」チーム作り
 →大学生を中心としたボランティアチームのコーディネート
・ニーズ調査、必要な支援内容の検討
→児童館に集う乳幼児の親へのヒアリング
・地域の父親の出会いと経験交流の企画を計画、実施する
 →あそびの企画「おとうさんもいっしょ」の運営 など
・父親の子育て参加に役立つ知識や情報をさり気なく提供する
 →地域の回覧板やローカルなネットワークも活用する
・父親の集まりが次へと繋がっていくための取り組み
 →先輩パパから後輩パパへと伝わっていく仕組みづくり

▼採用人数:2名

▼勤務地:
 塔南の園児童館
 住所:京都市南区西九条菅田町4−2
 最寄り駅:近鉄『十条駅』から徒歩5分
     市バス『九条大宮』『東寺南門前』から徒歩10分

▼勤務日数、時間:
週1〜2回程度(原則として、10時〜17時)
※平日の午前中の活動、土曜日の活動が中心になります。
※勤務日数は相談の上決定します。

▼参加必須行事・会議
父親向けのイベントは土曜日に企画することが多くなると思います。
・職員会議(月2回)とボランティアとのミーティングはなるべく日程を合わせて参加してください
・現在想定しているイベントとして、
10月18日(土)ミニ運動会、11月22日(土)やきいも大会
1月31日(土)お父さん講座  などがあります。
(共に実践する皆さん次第で日程、内容の変更は可能です)

▼必要なスキル・知識・経験
・基本的なPC操作
(■Word、■Excel、□PowerPoint、■メールソフト、
□ その他(       ))
※広報の為のチラシが作成できること。(PCのみとは限らない)
・日常的にウェブサイトを利用していること

▼参加要件
・期間中にPCメールでの連絡が取れること
・地域づくりの活動への高い関心があること

▼団体、もしくはインターンに適する人材像:
・小地域の中での人のつながりを創っていく、ということへの意欲と関心を持つ方
・用意されたプログラムに乗っかるのではなく、一緒になって考え、アイデアの提案ができる方。
・コミュニケーション能力がある方。
・成果に関わらず、めげずに、粘り強く、共に前向きに活動を行える方

▼事前学習事項・図書・ウェブサイトなど:
カナダでの父親支援(カナダ連邦政府プロジェクトMy Daddy Matters Because...)をWeb等で調べて学習しておいてください。
「地域から生まれる支えあいの子育て」小出まみ著、ひとなる書房

▼費用弁償
 報酬 なし
 交通費 □支給 ■自己負担
 その他の経費 事業実施において発生する経費は当団体で負担します。

▼インターンを通して得られること:
・地域の中で人がつながる具体的な場づくりのノウハウと、活動を実践する力は具体的な実践の中でこそ身につきます!
・なかなか成果を出すのが難しいテーマです。課題に取り組むチャレンジ精神が身につきます。
・様々な立場の人とのかかわりを仕掛け、促進していく役割を担います。人とかかわる力は確実に高まります。


▼団体情報
―ミッション:社会で子どもを育てる・子どもが社会を創る
・子どもと子育て家庭を支援します
・子どもの健やかな育ちを援助します
・子どもと子育て家庭を支える地域社会を創造します

―主な事業
・学童クラブ事業
・障がいのある児童の統合育成事業
・乳幼児クラブ、子育てグループ支援事業
・子育て支援ステーション事業
・中高生の活動支援、居場所作り事業 など

代表者 館長 中川左知
設立年 塔南の園児童館の開設は1996年
(運営する京都福祉サービス協会は1993年に法人化)
組織体制 常勤職員 5名
非常勤職員 1名
インターン 0名
その他、各事業に関わるボランティアとして50名程度参加しています。

URL http://www.kyo-yancha.ne.jp/syousai/tounannosono.html


*このプログラムに関する問い合わせは、下記事務局まで。

(特)ユースビジョン (担当:桑田)
E-mail: info@youthvision.jp Tel:075-254-8617(月〜金 13:00-18:00) 
コメントする
コメント