CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年05月 | Main | 2011年07月»
<< 2011年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
fuming
すぽっとガーデンの秋 (10/24)
kasumi
フェリーチェ通信110114  (01/23)
うらん
フェリーチェ通信110114  (01/19)
芝公園ネイチャークエスト(2) [2011年06月14日(Tue)]
芝公園でのネイチャークエストイベント2回目!午後の花壇づくりのレポートをします。

まずは芝公園に花壇を作ることが「なぜ生物多様性に貢献するのか?」について、今回のイベントの全体の監修をしていただいている当会顧問の泉先生にパワーポイントを使ってレクチャーをしていただきました。



そして、今回ポイントとなる生物については「アサギマダラ」をあげました。

アサギマダラは「渡りをするチョウ」として有名で、都内でも観察された記録があります。芝公園ではまだ観察記録は無いようですが、アサギマダラが好きな植物を植えることにより、立ち寄ってもらえる可能性が高いのです。そんな説明もしました。

もちろんアサギマダラだけではなくて、色々な生き物が生きていけるような環境づくりがしたいのですけどね♪

そして、花壇の前で少しだけレクチャー。
「この植物は○○が好きで蜜を吸いに来るよ」とか「この植物があるとアサギマダラが来るよ」とか。



植え込みの前に、植え方のレクチャー。ほんのちょっとのコツで、花が枯れてしまったり、よく育ったりするので、大切なポイントです。



「植えましょう!」の言葉に一斉に作業に取り掛かります。早い!早い〜!!!!

あっと言う間に素敵な花壇ができあがりました。





こちらの花壇は芝公園の赤羽橋交差点とプリンスホテル入り口のちょうど真ん中あたり、道路に面した場所にあります。

お近くに来られたらどうぞ様子を見に寄ってくださいね!

報告:TOM

芝公園ネイチャークエスト(1) [2011年06月13日(Mon)]
グリーンワークスでは、企業や各種団体が生物多様性に関わる取り組みをする際、知識と技術の両面からのサポートもしています。

6月11日(土)には「NECネイチャークエストin芝公園〜身近に生物多様性を考えよう〜」という、イベントの企画・運営のサポートをしてきました。

内容としてはとても盛りだくさん。

まずは午前中に東京の都心で古い自然が残る公園そのもののポテンシャルやそこにある自然について理解をしていただく自然発見散策

午後には生物多様性を高めるための仕掛けを盛り込んだ花壇づくり をNECグループの社員さんやご家族の方々にしていただきました。

あまりに盛りだくさんだったので、とりあえずは写真でレポートです。

朝はあいにくの雨。残念ながら雨はやまなかったのですが、参加者のみなさんが足元の準備も万全で集まってくださったので、小雨決行となりました。

受付をされるNECスタッフのみなさん


小雨の中だったので、前置きはちょっとだけにして、いざ出発!

説明ポイントを書いた紙を1グループに1枚ずつ持ち、グリーンワークスのスタッフが待つ説明ポイントをぐるぐる回り、全部のポイントを制覇!というのが、散策のルール。説明を聞くうちに芝公園の歴史的背景や面白い自然について学べるというものになっています。



雨の中でしたが、みなさんとても熱心!説明にもついつい熱が入ってしまいました!!





午前中で散策終了。近くのNECオフィスの会議室でお弁当に…。

午前中の散策マップの裏には、各ポイントでみなさんにシールをGETしてもらい、貼ってもらう予定だったのですが、雨でできなかったため、お昼の会場でシールを配布。お子さんはもちろんですが、大人の方も意外に楽しんで貼ってくださって、好評♪でした〜。



このシールにはQRコードが印刷してあり、携帯でQRコードを読むと、各ポイントの説明が携帯から後でも見ることができるという仕掛けになっています。

芝公園は一見すると古い、ちょっと薄暗い感じのする公園ですが、ちょっと目先を変えただけで、素晴らしい歴史遺産と自然に出会うことができるとても素晴らしいスポットです。オフィスから近いところにある公園の意外な一面を発見して、参加者のみなさんもなにやらちょっとわくわくし始めた様子。

さあ、午後はいよいよ「生物多様性」のための花壇づくりです!

報告:TOM
道沿いの庭 [2011年06月10日(Fri)]
グリーンワークスでは普段は公共の花壇や庭を対象にしているのですが、ご縁があって、個人の庭についてのアドバイスなどを求められ、先日植栽をしてきました。

今回の全体の流れとしては、
@オーナーの方のご要望をお聞きし、デザイン画を起こす
A工事が必要な部分とオーナーがご自身で行う部分に分ける
 工事が必要な部分については詳細な図面を作成
B工事が必要な個所について業者を紹介、出てきた見積もりの検証
C工事着工(オーナー様と業者との直接の契約)&終了
Dご要望に応じて、植栽デザイン&植栽指導

といったところでした。

最初に伺った時の様子





最初に描いたデザイン画



植栽をして完成





これからは内側の部分を、オーナーの方が自ら少しずつ作って行かれるそうです。

道沿いのスペースを、塀を設けることなく植栽空間にしたので、道沿いの風景が一変しました。

個人の庭でも、道沿いの空間をほんの少し道行く人の目を意識してしつらえると、素敵なみどりの空間になります。個々の庭の空間がつながって通りになり、まちにつながっていく…そんなことを目指してグリーンワークスは活動しています。

今回は宿根草を多く取り入れ、ローメンテナンスな植栽デザインとなっています。オーナーの方が無理をしない範囲で、これからの人生を楽しく庭と向き合っていっていただけたら嬉しいなあと思っています。

報告:TOM