CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2008年09月 | Main | 2008年11月»
<< 2008年10月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
fuming
すぽっとガーデンの秋 (10/24)
kasumi
フェリーチェ通信110114  (01/23)
うらん
フェリーチェ通信110114  (01/19)
サークル活動:挿し木の講習会 [2008年10月30日(Thu)]
今日は、ハーブガーデニングサークルの活動日。
以前からリクエストの多かった、ハーブの殖やし方の
ひとつである、挿し木の講習会を行いました。
まずはガーデンで、刺し穂にするハーブを収穫。
ラベンダーがまだ花いっぱい。
ホシホウジャクが、上手にホバリングして吸蜜しています。



挿し木用の刺し穂として、ラベンダー4種、ローズマリー、
セージ、ミントなどを準備しました。
私たちのオススメ「メネデール」も登場です。



皆さん、レクチャーは熱心に静かに聴いていましたが、手を
動かすと口も動きます。
楽しい雰囲気で、結構地味な作業を進めます。



今回の出来上がりは、こんな感じ。
ペットボトルで温室タイプと、底面潅水タイプ。
うまく根付いてくれるといいのですが・・・皆さんのご報告が
怖いような楽しみなような・・・



ようやく念願の・・・?? [2008年10月29日(Wed)]
フェリーチェガーデン日比谷は、この秋で2周年。
私たちが植栽に関わらせていただいてからも、ちょうど丸2年に
なります。
そんなこともあり、ずっと気になっていた、チャペル入口にある
トピアリーを、お祝いとして取替えしました。

実はこのスパイラルのコニファー、フェイクなのですよ〜
とてもすてきな空間なのに、これはないでしょ〜っと、提案を
してきたのですが、優先順位からは、漏れ続けていました。
私たちからのお祝いということであれば、問題ないかしら?と
提案をさせていただきました。
こちらがbefore



こちらがafter



ゲッケイジュのスタンダードにしました。
すっきりおしゃれ〜っと思っているのは私たちだけ??
今後は、冬〜春のガーデン作りとして、植替えを実施していきます。
イメチェンしたフェリーチェガーデンに、どうぞおいでくださいね^^
自然と仲よくするガーデニング 満員御礼感謝ですm(_ _)m [2008年10月27日(Mon)]
今年で3回目の日比谷公園ガーデニングショーでのシンポジウム。
毎年、真剣勝負なのが伝わってか、今年も満員御礼です。
リピーターの方が多くいらっしゃるのは、嬉しい限りです。
昨年いらしてくださった方たちに、ご案内を図々しくも郵送もしま
したしね^^;
今回、告知が遅れたので、なりふり構わずの広報活動をしたの
ですが、何とか無事に会場を埋めることができました。
継続は力なりを、実感します。



細かいご報告は、いずれ落ち着いてから・・・
まずは速報で感謝感謝をお伝えします。
講師の皆さんにも、ホントにありがとうございました!!

大自然塾スキルアップ講座 T-2 [2008年10月26日(Sun)]
今日は花にクローズアップの日。
まずは班ごとに外に出て、一人2種類ずつ、花を集めてきました。
※都立公園なので、学ぶと言う目的のための採取ですし、公園管理者
 の指示に従ってルールを守っての採取をしています。
どんな花を集めてきたかな?と言うのを皆さんでシェアして、花の構造
について学びます。



だんだん、皆さんの目が、顔が、植物に思い切り寄ってきています〜^^



花のどの部分が種になるのか、とか、花びらはどこからどこまで?
とか・・・そういう疑問を持つことができないと、観察は無理だなあ
なんてことを実感しました。
子どもの頃に、やたらと分解して遊んだ記憶がよみがえります。
人間って、大人になるにつれて、賢くなるつもりが、実はバカに
なってきているなあ、なんて思ったりしてね。(自分のことよ)





学んだ後に、自分でスケッチしてみたい花を集めに、もう一度外に
出ました。
スケッチをすることで、じっくりと一つの花に向き合う時間が生まれ
新鮮な体験だったようです。
オーバーだけど、人生観が変わったとまでおっしゃっていた方も
いらっしゃいました。
そんな講座も、残り一回です。次回は葉っぱにクローズアップです。

公園ガーデナー講座 午後は花壇のメンテナンス♪ [2008年10月25日(Sat)]
今日のオプションワークは、やはり花壇の作業。
花ガラなど、茶色いものを取り除く作業と、クローズアップ植物は
ヤブランに決定。
カンナの花を見本にして、花ガラ摘みの指導をするのは三浦さん。
メンテナンスの組み立てにおいては、さすが豊富な経験で的確な
プログラムを組んでくれます。



茶色い部分を取り除くと、こんな風に花が生き返ります。



というわけで、皆さんでメンテナンス〜〜なのです。



ヤブランのかたまりになっている部分から、一部分をざっくり掘り取り
株分けをして、花壇の後ろの部分にある通路脇に植えます。



植える場所を作るための穴掘りは、男性陣が喜んで♪自ら進んで
やってくれます。
林の中の小径が、ちょっと風情ある小径になりました。

公園ガーデナー講座 花壇のデザイン案作成 [2008年10月25日(Sat)]
さて、講義のあとは、実際に手を動かしての実践編。
まずは個々人で、花壇を実際に作ってみます。
それをグループ内でシェアし合って、一つの案にまとめてもらって
皆さんの前で発表します。



まずは自分の案を作ってみたところ。
色とりどりで、楽しい花壇がたくさん出来上がります。
どれも採用したいところですが、花壇は一つしかありませんし、皆さんの
意見をそれぞれに反映させるためには、みんなで意見を吸い上げて
一つの案に絞っていく作業が必要です。
公共の花壇=みんなの花壇。。。「みんな」の中には、作る人も見る人も
みんな含まれます。



講師も机の間を練り歩いてアドバイスをします。



さいごは公園に移動して、グループでまとめた案を発表します。





皆さん、とても誇らしげに、発表していました。
キチンと、コンセプト、イメージワークなどのキーワードを意識しつつ
まとめてくださっているのは、各グループに配置されている
ボランティアスタッフの皆さんの努力の賜物です。
私たちがこんな講座を運営できるのは、皆さんのお力をお借り
できているからだなあと、今回も深く深く感じたのでした。
公園ガーデナー講座 イザ、花壇をデザイン! [2008年10月25日(Sat)]
今日はいよいよ、花壇のデザインを考える日。
前回の講義と実習の手法に基づいて進めるのですが・・・
まずは復習をかねての講義から。

皆さんがデザインを考える花壇の一部を、写真で見るとこんな感じ。



その写真の上に、トレーシングペーパーをかけて、一年草を抜いた
状態のラフスケッチを起こします。



そこに花を置く前に、環境チェック!
この花壇は、樹木の下になっていることから、同じ部分であっても
奥と手前では、微妙に日当たりなどの条件が違います。
それをしっかり把握してから、その環境にあった植物を並べること
を忘れないでね〜っと強く念押し。



そして、今回使うパーツの説明。
今回は、具体的にパーツごとに、花の種類が当てはめられています。
この形はパンジー、この形はストックなどなど、この時期に植栽する
植物の形を模したパーツを起こした、オリジナルの素材です。



これらに色を塗って並べるのは、前回と同じです。
これを各自でやってみて、それをグループワークに反映させます。



さて、5枚分アップしちゃったので、この後の皆さんの実践編は
次の記事にて。
江東区民まつりに初出動! [2008年10月18日(Sat)]
今年は、江東区民まつりに始めて出店。
何しろ30万人が集まるイベントということで、張り切って
準備しての出動です。
NECソフトの本業としての出展は「年齢当てクイズ」
機械が顔を認識して、年齢を当てるのだそうです。
これはどんなところで使われるの?と聞いたところ、
お店などで、どんな商品を購入したか、と言うデータと
一緒に、集計されているのだとか。
今回は単純に、クイズとして使用〜〜



皆さんから出た感想としては・・・イベント仕様にして
必ず判定の年齢よりも女性なら5歳くらい年下に判定
結果をアウトプットするように、プログラムできないの?
・・・ということでしたね^^;

さて、チャリティハーブガーデンプロジェクトとしては、
環境フェアで好評だった、ハーブ石けん作り。
今回は、チャリティイベントとして1回100円での体験
コーナーにしました。
子どもから大人まで、とても幅広い層の方たちが参加
くださいました。



そしてもちろん。ハーブクラフト販売。



今回は、ブーケではなくて、アレンジメントを販売しました。
1個500円ですが、これが結構売れるんです〜〜^^



2日間で60個以上売れました。
実はこれがアレンジメント作りの舞台裏・・・この器は
なんと、先週のベアフットフェスティバルの「もったいない市」
で購入したものです。
なんととてもいえない値段で・・・^^;



と言うわけで、おかげさまで、2日間で約6万円の売上げが
ありました。
もちろん、今回もキッズ営業部隊は大活躍。
これで今年の外部イベントは終了ですので、子どもたちの
勇姿を見るのは今回が最後となりますが・・・また来年も
手伝ってくれるかな??
今年もベアフットに参加! [2008年10月13日(Mon)]
今年も夢の島熱帯植物館で実施された「ベアフット
フェスティバル」に参加しました。
ベアフットフェスティバルと言うのは、未来を生きる
子どもたちが、はだしで歩くことができるような
きれいな砂浜を残したい、という根っこからできた
活動で、海辺のクリーン活動がスタート。
海をきれいにするために、まちもきれいに、という
ことで、海辺のみならず、いろんな地域で開催されて
いるようです。
そんなわけで、近隣のゴミ拾い活動からスタート。



そして、昨年同様、NECソフト本体では「ドレミファ
音楽隊」を出展。
今年は受付を館の入口に設定したこともあって
大人気。
1日目で、2日間の予定をクリアしてしまって・・・
2日目のテキストを急ぎで増刷していました。



ハーブガーデンプロジェクトでは、ポプリ作りを
体験してもらいました。
これも、3回目ということもあり、チラシを見て楽しみ
に来てくださる方も増えました^^
嬉しいことですね。
今回もチャリティイベントとして、参加費は全て
ラオスの就学支援NGOへの寄付として、300円の
参加費をいただいて実施しました。
2日間で、120名ほどの方に参加いただきました。
こちらのコーナーで材料を集めて・・・



こちらのコーナーで、混ぜて、ビンに詰めて・・・
女の子がやはり多かったのですが、男性も
興味を持ってくださる方がいましたよ^^



そしてここでも、クラフト販売をしてみたら、結構
売れました。
キッズ営業部隊も出動、売れない〜〜っと最初は
落ちこんでいましたが、プログラムを見て「この
イベントの前なら売れるかも!」と、果敢に作戦を
立てて動いていたのにはビックリ&頼もしい!



2日間の売上げは、約6万円にもなりました。
この金額で、2人の子どもたちが、小学校に3年間通う
ことができるのだそうです。
そういう見えやすい成果のためもあってか、寄付を
進んでくださる方が多いのも、嬉しい気持ちになりました。
来年も参加・・・するのかな??
最近のハーブガーデン♪ [2008年10月12日(Sun)]
ベアフットの会場に向かう前に、ガーデンに立ち寄りました。
最近のガーデンの様子をご紹介♪



なんといっても、ラベンダーがスゴイ勢いで咲いています。
こんなに秋に咲かせてしまって、来年の花は大丈夫だろうか〜?
と、ちょっと心配ですが・・・イベントで使うために、残してあります。
来週の区民まつりでの、アレンジ作りのために・・・もう少し
頑張って咲いていてね。



真ん中のガーデンのバラの花の上に、バッタの夫婦が遊びに
来てくれています^^



そして、またもやキノコ出現・・・でも、一時に比べると、大した
ことではないみたい。落ち着いてきました。



イベント会場を飾る花を摘んで、いざ、出陣です。

| 次へ