CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年12月 | Main | 2011年02月»
<< 2011年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
fuming
すぽっとガーデンの秋 (10/24)
kasumi
フェリーチェ通信110114  (01/23)
うらん
フェリーチェ通信110114  (01/19)
「オーガニックなバラ育て」講演会 [2011年01月28日(Fri)]
「植物主義のくらしとしごと〜すべては'好き'からはじまった〜」
第二回「オーガニックなバラ育て」は、おかげさまをもちまして、
盛況に終了いたしました。
ご来場いただきました皆さまに、心より感謝申し上げます。





バラという植物が醸し出す気は、やはり(というか、思ったより)
格別なもので、来場の皆さまの熱意が
ひしひしと伝わるような講演会でした。
化学薬品に頼らないバラ栽培のパイオニアの梶さんと、
「バラの薗を夢見て」を見て、オーガニック園芸の道に
足を踏み入れた梶浦さん。
梶さんが切り開いてきた、無農薬のバラ育てが、
後に続く方々に、手法は違えど、確実に継承されていることを、
体現出来たような講演会でした。

そんな観点からみると、ただのお勉強会ではなく、
オーガニックなバラ育ての流れの一部分を担うことが出来たかな・・・
なんて思ったりもして・・・
ちょっと大袈裟ですかしら?^_^;

私自身、何冊も持っているバラの本の中でも「バラの薗を夢見て」は
それまで知っていたバラの概念を覆すようなバイブルのような存在。
バラの育て方は、ある程度基本の決まりはありますが、
手法はいろいろです。
どの方法を選ぶのかは、その人のライフスタイル。
生き方と言ってもいいのかもしれません。
そんなことも感じた講演会でした。

ご多忙の中、ご出演下さいました梶みゆきさん梶浦道成さんに、
心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。



報告:kasumi