CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2008年08月 | Main | 2008年10月»
<< 2008年09月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
fuming
すぽっとガーデンの秋 (10/24)
kasumi
フェリーチェ通信110114  (01/23)
うらん
フェリーチェ通信110114  (01/19)
公園ガーデナー講座第5弾スタート!(午後の部) [2008年09月13日(Sat)]
さてさて、公園ガーデナー養成講座の午後の部は、新規の方を
対象とした内容になっています。
これは多分、他のガーデニング講座ではやっていないプログラム。
「緑のボランティア入門」「コミュニティガーデン入門」という講義を
行います。



キチンと入口で、この講座や公園の方針、方向性を伝えて置くことで
その後の講座運営がとてもスムーズになりますし、あくまで公共の
空間での活動であること、その中での振舞い方などを、きちんと
認識していただくことは、ガーデニングのテクニックよりも、もしかすると
重要かもしれないね、という、関わる全員の共通認識に基づいています。
ボランティアって何だろう?・・・きっとそれぞれに、思うところはあることと
思いますし、今さら何?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが
この講義を聴いた後は、もともとそうだった方も、そうでなかったかもしれ
ない方も、「自らが自発的にすすんで行う人」になっていくのです。



そして、公園の花壇は、公園全体という背景を背負ったものですので
これも恒例の、公園ウォッチングです。
レンジャー丹ちゃんの案内で、公園内を1時間程かけて、歩きます。



山の部分を歩くと、たくさんのキノコにも出会えます^^



最後に太陽広場という、原っぱに。
ここでは、草を全部刈り取ってしまうと、バッタが住めなくなるという
ことで、草の丈を色々にしながらの、草刈を実施しています。
そんな、生き物全部にやさしい公園管理をしています。



さてさて次回は、ガーデンデザインの基礎ということで、公園の花壇
をデザインするための「いろはのい」を学びます。
お楽しみに^^
公園ガーデナー講座第5弾スタート!(午前の部) [2008年09月13日(Sat)]
私たちが、都立狭山公園で「公園ガーデナー養成講座」と銘打って
公園を管理するNPOバースと一緒に講座をスタートしてからちょうど
丸2年になります。
半年を1クールとした連続講座を、4クール運営してきたことになります。
普段の講座では、連続講座が終わると、その参加者とはさようなら。
次の講座は、新たな参加者とのまっさらからの講座になります。
ここでは、リピーターが残ってくださり、新たな受講生を支えながらの
講座運営という、私たちにも初めてだった運営方式を取り入れました。
今回は、その第5弾が始まります。
リピーターの皆さんで、2期を修了された方は、ボランティアスタッフと
して、まさに講座を引っ張っていっていただきます。
そんな講座の全体像を説明したあと、これまでの4期の様子を写真で
振り返るところからスタートしました。



この講座で扱う花壇には、1期の講座受講生で組み立てた「コンセプト」
があります。
それを、1期からずっとリピーターとして講座を支えてくださっている
K谷さんに説明していただきました。



そして公園に移動。
多摩湖ふれあいセンターから公園までは、徒歩で約10分の距離が
ありますが、そんなところでも、ボランティアスタッフの皆さんが新規
受講生の皆さんを引率してくださるなどしてくださっていて、心強い
ことです。
今回、新規受講生の方が大幅に増えたので、公園サイドとしても
道具類を新しく購入してくださり、その管理も講座の一環にしようと
こんな箱まで作りました。



時間は少ないけれど、花壇のメンテナンスを行いました。
皆さん、もともと花が好きな方が多いので、こういう活動になると
生き生きとされますね^^



夏を越して傷んだ花を抜いて、少しだけ植替えをしました。
11月まで、まだまだ2ヶ月ありますので、元気に咲いて欲しい
ものです。



(午後の部に続く)