CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« チャリティハーブG | Main | 会について»
<< 2012年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
fuming
すぽっとガーデンの秋 (10/24)
kasumi
フェリーチェ通信110114  (01/23)
うらん
フェリーチェ通信110114  (01/19)
4月13日フェリーチェガーデン [2012年04月19日(Thu)]
八重桜が咲く季節となりました。
「八重桜が咲き始めたら、低温に弱いものも種まきをしたり、外に出してもよい。」
など温かさの基準にもなっています。

フェリーチェも花盛り。

R0019920.jpg



原種のチューリップも咲き始めました。

R0019925.jpg

まだまだ真っ赤なシクラメンは精一杯咲き誇っています。

R0019944.jpg

お散歩するには最高の季節。
日比谷公園でお花たちがお待ちしています〜^^

チューリップがたくさん咲くのは4月下旬。
見に来てくださいね。

by akiko
フェリーチェメンテナンス [2012年02月10日(Fri)]
今年は寒くて梅の開花もちょっと遅れているみたいですね。



フェリーチェもまだ緑が硬い感じですが、



クリスマスローズは咲き始めました。

北の斜面はもう少しするとクリスマスローズの花でいっぱいになります。

みんな、春を待ち構えています!



冬の間にブライダルフェアも行われるみたいですよ。
作業している間も、見学にこられているカップルの方がいらっしゃいました。

いいなぁ〜ラブラブ〜ラブ

などと思いながら、落ち葉かき〜♪



心をこめて作業しておりますので、素敵なガーデンでウエディングはいかがですか?
おすすめはやっぱり春!ですね。

あけましておめでとうございます [2012年01月06日(Fri)]
遅くなりましたが・・・

あけましておめでとうございます。
今年は明るいニュース満載の一年になりますように。
そしてより「絆」の深まる一年になりますように。
今年もどうぞ、よろしくお願いします!

グリーンワークスメンバー一同、年始よりあちこちで活動が始まっています!

暮からずっと雨が降らず、空気も土もかなり乾燥していますね。

1月6日(金)にフェリーチェガーデンのメンテナンスに行ってきました。


穏やかな暖かい日で作業がすすみましたよ。



でも、お花にとってはまだまだ寒いので、お花も縮こまっています。



少し色が少なくてさみしいかな。



コンテナはホーリーやストックなども頑張って咲いています。



バラも真冬なのに咲いちゃって^^
グリーンアイスも赤くなりながらあちこちで咲いています。

1月から始まったドラマにフェリーチェガーデンがちらちら出ているそうです^^
どのドラマか探してみてください〜

by akiko

フェリーチェその後・・・ [2011年12月08日(Thu)]
すっかり冬到来!で一通り植替えも終わった時期となりました。

植替え後久しぶりにフェリーチェへメンテナンスへ行って来ました。



すっかりクリスマス!



シクラメンやストック、パンジーなどを植えました。



八重のサザンカ



クレマチス
などが真っ白に咲き、冬の花壇を凛とさせています。



剪定しようとしたヒメギンバイカの枝先にはカマキリの卵が・・・
このままそうっとしておきます。

報告 Akiko

フェリーチェガーデンの植え替え [2011年11月14日(Mon)]
本日、日比谷公園のフェリーチェガーデンの植え替え作業を行いました。










一年草を抜き取った後の姿です。
このあと、午後から晩秋から春までガーデンを『あったか〜く』彩るお花をたくさん植え込みました。

その様子は今日は暗くなってしまったので、また〜^^
お楽しみに笑い
フェリーチェガーデン [2011年09月30日(Fri)]


ご無沙汰しております。

ブログの更新が滞っていて申し訳ありません。

夏の復興支援の事務局をはじめとして、グリーンワークスの少ないスタッフそれぞれが、フル稼働しておりまして、ブログの更新にどうしても手が回りませんでした。

…なんてことは言い訳にすぎないと言えばそうなのですが…。

社会的にアクションを起こしている以上、活動報告も含めた発信をきちんとせねばいけないのはじゅうじゅう承知で、きちんとブログの更新もできるように徐々に体制を整えていかなければ…と考えております。

この夏、よく動いていたのは、なんと言っても復興支援の事務局としてですが、そのほかに通常業務のフェリーチェガーデンのメンテナンスももちろん毎週動いていました。
そのほか、木場公園のミドリアム、新木場のチャリティーハーブガーデン、三鷹の花壇ボランティア講座、江東区の講座など、スタッフ一同走りっぱなしでおります。体制が整うまでもう少しお待ちください

今日は日比谷公園のフェリーチェガーデンのメンテナンス。ハンギングがだいぶ傷んだのでスタッフを増員して植え替えを行いました。

使った素材は今話題のフォーチュンベゴニア。









秋から冬のはじめまで使える新しい素材で、色もとても素敵です。
今週末に結婚式をするカップルはロマンチック空間で結婚式ができていいねぇーとスタッフ一同自画自賛していました!

<報告:TOM>



フェリーチェ夏への植え替え [2011年05月21日(Sat)]
だいぶ暑くなってきましたね。
フェリーチェのお花たちも模様替えをしました

宿根草を徐々に増やし、緑がだいぶ濃くなってきたフェリーチェガーデンなので
緑やシルバーなどの葉物を背景に
ペンタスやガイラルディアなどの花を散らしました

美しいです〜







フェリーチェガーデンは日比谷公園の中にあります

ぜひ日比谷へお越しになった際は、お立ち寄りください

by TOM
フェリーチェ通信110114  [2011年01月17日(Mon)]
フェリーチェガーデンのハンギングの植物は、
カラスのいたずらが絶えないのですが、
とくに今年はいたずらがエスカレートし、
フェリーチェのお休み明けの木曜日の朝には、
ほとんどの植物が遊ばれて、抜かれてしまっている状況でした。



多少ダメージがあっても大丈夫なように、
比較的丈夫な植物を選んでいるのですが、
それでも毎週のように、放り出されると、さすがに根付く間もなく、
ダメになってしまいます。
まして、今年はこの寒さと乾燥。
いっそ、ハンギングをやめませんか・・・というところまで覚悟したのですが、
やはり何らかの対策を講じて、というご要望に応え、知恵を絞り・・・



カラスよけと言うと、テグスを張り巡らすというのが定番なのですが、
テグスではねえ・・ということで、シャンパンゴールドのワイヤーと
キラキラビーズをつけてみました。



かけるとこんな感じ・・・



ガーデンにもピンクのストックと黄色のプリムラを捕植し、華やかさが増しました。

フェリーチェ通信101001 [2010年10月01日(Fri)]
植物と向き合う日々の中、植物がもたらしてくれる季節感に癒されています。
多少の寒暖の差はあっても、季節になると決まって芽を出したり、花を咲かせたりする
能力というか、生きる知恵というか・・・植物の偉大さを感じます。

この時期、日比谷公園では、ノシランの花をあちらこちらで見ることができます。
フェリーチェの正面も満開です。
かなりの日蔭にも耐え、日頃は地味な目立たない存在ですが、
エレガントな雰囲気の白い花のおかげで、存在が際立ちます。



今年はいつまでも暑かったせいか、ヒガンバナの開花が少し遅く、
都内は今がちょうど満開です。
白いヒガンバナとユーパトリウム‘チョコレート’の銅葉の組み合わせ。





植えてから3年を経過し、ようやく存在感が出てきたフイリヤブラン。
まさにこの季節の主役級と言っても過言ではありません。
赤いペンタスやセンニチコウ、銅葉のダリアなどと、
秋色のコントラストはいかがでしょうか?








報告:kasumi
フェリーチェ通信100813 [2010年08月15日(Sun)]
相変わらずの酷暑ですね。
雨も少ないので、ガーデンは水不足気味ですが、
フェリーチェの植物たちは何とか頑張っています。

いつもとは違う場所から、写してみました。
ケヤキの緑陰とアイビーのグランドカバーが涼をもたらしてくれます。




正面入り口のコンテナを秋の風情に変えました。
ちょっと坂になっているので、カメラのアングルのせいで、前に傾いて見えますが、
コンテナの足元は、ポットフィートで調整していますので、ご安心を・・・
真ん中のコリウス、早く大きくなあれ〜



ガーデンはというと・・・真夏でもこんなに落ち葉がいっぱい。
でも、落ち葉をとるのは一番大切な作業といってもいいかもしれません。



最後は定点観測。
2週間前に切り戻しをしたインパチェンスの葉が下から出てきました。
秋の綺麗なガーデンのためには一カ月以上前の切り戻しの作業が功を奏します。
もう、そろそろ秋色の植物の補植でしょうか?

| 次へ