CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「植物主義」講演会 終了〜^^ | Main | 江東区民まつりで受賞!»
<< 2012年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
fuming
すぽっとガーデンの秋 (10/24)
kasumi
フェリーチェ通信110114  (01/23)
うらん
フェリーチェ通信110114  (01/19)
お昼休みの自然観察会 [2010年11月15日(Mon)]
この夏からパートナーとして、一緒に都市部の生物多様性への
取り組みをしている企業さんの本社ビル周辺で、お昼休みの
時間帯を利用して、短い時間ではありますが、自然観察会を
実施しました。
社会貢献部の社員さんを中心として、30名ほどの方が参加くださり
皆さんの関心度の高さがわかりました。



普段、こんなタワービルの中で仕事をしているので、たまには
外に出て、みどりと親しむことは、仕事の効率アップにもよいの
かもしれませんね^^



まずは本社ビル前に育っているマツバランを守るためのプレートを
設置しながら、説明を。
都心って案外に、大昔から生き残っている生物がいて、それらが
ふつうに繁殖活動を行う中で、居心地の良い場所を見つけると
そこでふつうに暮らしているもの。
なぜかこの会社のビル周辺の、ケヤキの根元だけに、飛んできた
胞子が根付いて育っています。
スギナみたいな姿で、実は今まで、ビル管理のスタッフの方たちが
雑草だと思って、取り除いていたのだそうです。
それを防ぐことと、それを守っていることをさりげなくPRするための
小さなプレートを取り付けました。



案内人は、当会顧問の泉健司先生。
最新兵器?のiPadを活用して、ここにいるはずの生きものの写真を
見せたりしてハイテクなプレゼンテーション。
IT企業での自然観察会、ですしね^^



会社周辺は、比較的単調な植え込みなのですが、その根元に
結構いろんな植物が生えているものです。
今日の参加者は、きっとこれから、植え込みの根元を探すことに
なるでしょうね^^

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント