CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ボランティア祭、大盛況でした^^ | Main | 公園ガーデナー講座 みっちりメンテナンス»
<< 2012年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
fuming
すぽっとガーデンの秋 (10/24)
kasumi
フェリーチェ通信110114  (01/23)
うらん
フェリーチェ通信110114  (01/19)
公園ガーデナー講座 ガーデンデザインの基礎を学ぶ [2008年09月27日(Sat)]
このブログ、写真が5枚しかアップできないので、今日の報告は
3回の記事にわたってのレポートになります。
でもね、5枚って制限があることで、写真を厳選することになるのは
◎かなあ、って思ってます^^

さて、今回はガーデンデザインの基礎講座。
まずは講義をスライドを使って行います。



実は今回は、これまでと違った方法を用いたデザイン手法を学ぶ
講座になっています。
なので、リピーターの方たちも、先輩風が吹かせられません^^;
今まではいきなり平面図に「塗り絵」状態で図面を起こしていましたが
今回は、立体的に考える手法ということで、こんな着せ替え人形の
ようなパーツを作って、紙の上で花壇を作ってみましょう、という
プロセスを踏んでいます。
これは、花壇に植え込む花や木のパーツに色を塗っているところ。



それらをハサミで切って、こんな風に並べてみます。
パズルみたいで、何度も並べなおすことができるので、いろんな
組み合わせを試してみることができます。
気に入るデザインができるまで、何度も直してみましょう〜という
手法を使って、次回は実際の花壇をデザインするのです。



こんな風に、花壇以外にも、家の庭のデザインにも使えるよ、っと
いうお話を、再度スライドで紹介。



講義と実習が終わったところで、公園に移動して、今回の植栽の
イメージワークを皆さんで行いました。
いろんなイメージが出てきて、これまた、デザインに反映させていく
のは大変ですが、これこそが公共花壇作りの醍醐味ですから・・・^^

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント