CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«11月学習会@〜たのしい種採り♪ | Main | 花苗の植え付けをしました^^»
<< 2012年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
fuming
すぽっとガーデンの秋 (10/24)
kasumi
フェリーチェ通信110114  (01/23)
うらん
フェリーチェ通信110114  (01/19)
11月学習会A〜種まき種まき♪ [2008年11月11日(Tue)]
(下の記事の続きです〜♪)
種採りのあとは、種まきです。今日は忙しい〜〜^^
種まきと同時進行で、昨年種まきをした植物で、植え残っている株を
寒くなる前に植えつけます。
其方には行かなかったので、写真が無いの〜〜^^;
管理所の前では、種まき隊が結成されています。
「土はどの程度かぶせるんですか〜」「どうやって蒔くのが
いいんですか〜?」という質問に「んー野の花の種が、自然に
風に飛んできて落ちたと思えば、そんなに神経使わなくても
いいんじゃないか、って思いません?」と、答えにならない
答えも飛び交います^^;



さて、これはなにをやっているところでしょう〜〜
昨年種まきをして、そのままポットの中で育ってしまって
種を結んだ一年性の野草を、株ごとばら撒いています。
ポットから取り出して、えいや!っと花壇に投げ込みます。
土だって買ったものだからもったいないしねえ。
来年は、こぼれた種や、土に入り込んだ種から、なにが出て
くるか、楽しみです。
こういうワイルドな作業が大好きなG藤さんが、ルンルン
しながら、ばら撒いていました。



これも昨年種まきをしたものですが、一年経ってようやく小さな芽が
出てきています。
@でも書いたように、個々の気まぐれなペースで育っているようでいて
ちゃんと生き残るための戦略だったりします。
一方、このくらいのペースに付き合えないと、自然とは御付き合いでき
ない、ってことかしら〜っと、ふるいにかけられている気にもなったりして。



こちらも、上記と同じく・・・育苗していた土に、落ちた種があるかも
知れないということで、床土ばら撒き作戦です。
あらゆるところに、目に見えない営みを想像しながらの作業、なんて
言えば、ちょっとはエレガントかしら。



K田さんが集めてくれた種と、みんなで集めた種で、50種類にも
なりました。
また、これからも、ポイントを押さえて種集めに精進していただく
ことになっているので、増えていく予定です。



また、11/25には、自主活動としての種まき隊も結成される模様。
こうして、自発的な活動がどんどん育っていくことが、この学習会の
成果だよねえ、っと、講師の泉さんもご満悦♪
12月の学習会では、残りの種まきと、残りの種採りをして、冬を
迎える準備をします。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント