CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2007年09月21日

高木仁三郎市民科学基金助成について

高木仁三郎市民科学基金助成について

【1】国内の個人・グループへの調査研究助成

高木仁三郎市民科学基金助成応募方法
【1】国内の個人・グループへの調査研究助成
・対象となる調査研究
 市民科学にふさわしい調査研究や、その調査研究と密接に関係するワークショップ・シンポジウムなどの開催費、調査研究の成果発表にかかわる諸費用等を助成するものです。
・対象者・資格・年令等の制限はありません。一般の市民や市民グループも対象となります。
・助成金額・1件あたりの金額は、200 万円を上限とします。
・助成対象期間・原則として2008 年4 月〜2009 年3 月の間に実施される調査研究を対象とします。
・申込み方法・高木基金ホームページから応募フォームをダウンロードし、必要事項を入力の上、出力し
 た書面を郵送して下さい。同時に入力済みの応募フォームを電子メールで高木基金事務局へ送信して下さい。
・募集期間・2007 年11 月1 日〜12 月10 日(月)
 書面での発信(当日消印有効)を基準とし、電子メールのみの発信は認めません。
 事前相談制度・書面での応募前に、希望に応じて事務局が「事前相談」を受け付けます。調査研究の計画
 段階での相談にも応じますので、積極的にご利用下さい。
・選考のながれ・応募書類に基づく書類選考の結果を2008 年2 月10 日頃までに応募者全員に通知します。
・書類選考通過者(応募金額50 万円以下の方を除く)には、2008 年2 月下旬に都内で実施する公開プレゼンテーションに参加し、自らの調査研究計画を発表していただきます。
・公開プレゼンテーションの内容を踏まえて助成者の最終決定を行い、2008 年3 月上旬に
 助成先を発表します。


【2】国内の個人への研修奨励
・対象となる研修など
・「市民科学者」としての専門性を高め、実践経験を積むことを目的に、国内外の教育・研究機関、NGOなどでの研修や、実践的な活動に長期にわたって参加するための旅費・滞在
  費用等を助成するものです。
・対象者・資格・年令等の制限はありません。大学生・大学院生などである必要もありません。
・助成金額・1件あたりの金額は、200 万円を上限とします。
・助成対象期間・原則として2008 年4 月以降に実施される研修を対象とします。
・申込み方法・高木基金ホームページから応募フォームをダウンロードし、必要事項を入力の上、出力した書面を郵送して下さい。同時に入力済みの応募フォームを電子メールで高木基金事務局へ送信して下さい。

・募集期間・随時応募を受け付けます。
 (予算等の都合で今年度の募集を終了する場合は、ホームページなどでお知らせします。)
・事前相談制度・書面での応募前に、希望に応じて事務局が「事前相談」を受け付けます。研修の計画段階での相談にも応じますので、積極的にご利用下さい。
選考のながれ・書類選考の上、理事会が面接を行い、助成の可否を決定します。
・書類選考の結果通知および面接の日程などについては、個別に応募者にお知らせします。
・申込み・問い合わせ: 高木仁三郎市民科学基金事務局(菅波完)
 〒160-0004 東京都新宿区四谷1-21 戸田ビル4 階
 E-mail info@takagifund.org 携帯070-5074-5985 TEL・FAX 03-3358-7064
 URL http://www.takagifund.org
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック