CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2007年09月11日

難民に会いに行こう!東日本入国管理センターの現状

難民に会いに行こう!東日本入国管理センターの現状

日時:
9月29日 (土曜日)14:00〜16:00


場所:
牛久市中央生涯学習センター (中講座室)

講師:
港町診療所 医師 山村淳平氏
牛久入管収容所問題を考える会 代表 田中喜美子氏
難民2名 (トルコ出身者とミャンマー出身者の方々)

内容:
アムネスティ・インターナショナルは世界の人権状況の改善に取り組む国際的なNGOで、約80カ国に支部と、150カ国以上の国々におよそ220万人の会員がいます。日本支部では、日本の難民問題に取り組んでおり、東日本入国管理センターのある牛久市にてセミナーを開催いたします。東日本入国管理センターには多くの難民申請者が無期限に収容されています。このような現実があることを牛久市民の皆様に知らせるとともに、日本の難民問題について考えるきっかけとなるイベントです。実際に収容された経験のある難民の方々、面会活動を続ける医師や支援者をゲストにお招きしてお話を伺います。身近にある収容所の、知られていない実態を牛久市民の皆さんと一緒に考えます。

定員:
60人程

参加費:
500円

申し込み方法:
特になし

締め切り日:
特になし

問合せ先:
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町2-2 共同ビル(新錦町)4F
TEL : 03-3518-6777
FAX : 03-3518-6778
E-mail: amnestyinternationaljapan@gmail.com
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック

「長崎・大村収容所」の過去と現在:入管問題についての集会ご案内
Excerpt: 大村にある入国管理センターには、いまも約130名のアジアの方々が収容されています。この入管センターは、ご存...
Weblog: 映画と出会う・世界が変わる
Tracked: 2008-03-31 02:09