CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年09月27日

【会計知識】間違いの多かった問題(実践アドバンス)

第4回実NPO法人会計力検定(2021年8月実施)
「実践アドバンス」レベルにおいて、間違いの多かった問題をご紹介します。

アドバンスレベルでは、総合問題「決算仕訳をして財務諸表を作成する」が出題されます。
次の決算仕訳ができるかを問われました。

1)現金過不足の処理
2)勘定科目の振替修正仕訳
3)建設仮勘定を固定資産へ振替
4)減価償却の計算
5)地代家賃の繰延べ処理
6)給料の未払い処理
7)助成金の前受処理

ここでは、試算表から上記の修正仕訳を行い、活動計算書、貸借対照表、財務諸表の注記を
完成させることが求められます。財務諸表の関係性を理解している必要があります。
タグ:NPO会計
posted by 一般社団法人NPO会計力検定協会 at 04:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去問題のうち間違いの目立った事例(実践アドバンス)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック