• もっと見る

2024年02月09日

【NPO知識】実践ベーシック NO3

<過去の実施で間違いが目立った問題例>

問:(  )に当てはまる文言を記載しなさい

@不特定多数のものの(   )に寄与することを目的とする
A社員の資格の得喪について(   )な条件をつけないこと
B報酬を受ける役員が、役員総数の(   )以下であること
C宗教活動や政治活動を(   )としないこと
D特定の公職候補者、公職者、(   )の推薦、指示、反対を目的としないこと

解答
@利益の増進
A不当
B3分の1
C主目的
D政党

NPO法第二条は、第一条と同様に、特定非営利活動法人としての要件を定めているところであり
重要な条項のため、語句を間違えないようにきちんと覚えておきましょう

★NPO法人の管理と運営に関しては
テキストを教材にしたWEBセミナーの
無料公開動画でも
解説しています

----------------
NPO法人会計力検定公式テキスト「実践」第5分冊
NPO法人の管理と運営
(講師:村上義弘氏)
----------------
posted by 一般社団法人NPO会計力検定協会 at 05:56| Comment(0) | 過去問題のうち間違いの目立った事例(実践ベーシック)
この記事へのコメント
コメントを書く