• もっと見る

«みんなでワイワイ!つくってワクワク! 第5回活動報告! | Main | アウトサイダー・アート・フォーラム 2010»
みんなでワイワイ!つくってワクワク!第6回、第7回の報告です! [2010年10月28日(Thu)]

10月16日に開催されました『2010年度 JT 青少年育成に関するNPO助成事業』の
みんなでワイワイ!つくってワクワク!第6回【縄文土器を焼き上げよう!】の様子を報告致します。

この企画の前回(9月18日【縄文土器をつくろう!】)に制作した縄文土器を陶芸家の
工藤さんの指導で、野焼きをしました。

また、焼き上げる時間の合間には、旭川在住の芸術家トモロオさんの指導のもと
みんなでワイワイ!つくってワクワク!第7回【秋の野山でアートしよう!】を開催しました。

当日の朝は雨が降っていましたが、昼過ぎには雨が上がり、3時間スタートが遅れましたが
なんとか野焼きをすることができました。


野焼きをする地面は前日から日を焚き、暖めておきます。
その後、まずは木を燃やしてその周りに乾燥させた縄文土器を並べて
さらに少しずつ暖めます。



流石に今回は火を使うので、小さい子どもたちは少し離れて見学です。
見た目では解りにくいですが、燃えている木に1mほど近づくだけで
火傷する程熱くなっています!!



ちなみに、当日はテレビの取材が来ていました!



少しずつ、作品を火に近づけていきます。



野焼きの合間に【秋の野山でアートしよう!】をスタート!
テーマは【森の水族館】。
スタイルフォーム(心材)と秋の野山にある植物を使って
「もしも森の中に海の生き物がいたらどんなのだろう!?」
という感じで、架空の動物(魚)を作るために、みんなで材料を探します。



野焼きの会場のすぐそばで、みんなで黙々と作業しています。



その間に工藤さんは火を強めて、さらに作品を近くに。
煙と熱さで大変そうです!!



作品数が多いので、3回に分けて焼き上げました。
その第一弾です。
一旦、中心の火をどけて、その上に作品を置きます。
逆に、周りに井桁状に木を組んで燃やし、外側から熱を加えます。



そんなうちに、「森の水族館」の仲間達が出来上がりました!
ペンギンの兄弟です。



女の子がつくった、可愛い動物もいます。
左の作品は「カニ」です。


こちらは、芸術性あふれるユニークな作品です。

みなさん寒い中、ときどき野焼きに近寄って、体を温めながら楽しく制作していました。
おつかれさまです!!



井桁状にくまれた木がだんだん赤く炎をあげています。
さらに回りには、次に焼き上げる予定の作品が待機しています。



最後には、作品の上からも囲む様に燃やします。



一番最初に焼き上げた作品達です。
縄文土器らしい良い色に焼き上がっています♪



雨で開始時間が遅くなってしまったので、3回目を焼き上げる頃にはすっかり
暗くなってしまいました。



大きい作品が炎に囲まれて、焼き上げられています。
大変な迫力です!!!



このころには、大人が数人だけ残って作業しました。
出来上がった作品は、後日郵送にて参加者にお渡しました。

今回は、皆さんに自由な形で作ってもらいましたので、大変ユニークな形が多く
作品が上手に焼き上げれるのか心配でしたが、十分な準備と大変手の込んだ
焼き方でしたので、殆どが綺麗に焼き上がりました。

後日、作品を手にした参加者も、とっても喜んでいただけました♪
コメントする
コメント