CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

起業支援ネットさんの画像
起業支援ネット
プロフィール
ブログ
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/npo_kigyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/npo_kigyou/index2_0.xml
【会員さん情報】フェアトレード学の著者に聞いてみよう! [2010年08月02日(Mon)]
事務局久野です。一歩外に出ると、体が蒸発してしまいそうな!?毎日です。
どうかくれぐれもご自愛くださいね。

さて、そんな中、フェアトレードショップ 風”sの土井ゆきこさんからご案内が届きました。

土井さんは7月末にラオス・タイの生産者のみなさんを訪ねる旅に出られたそうです。
そこで大国に振り回される民族の姿を目の当たりにし、改めてご自身のミッションを強く感じられたとのこと。
そんな土井さんオススメの講座です。フェアトレードにご興味がある方は是非。

----------------------------------------------------
公開講座『「フェアトレード学」の著者に聞いてみよう!』

今年5月に出版されたフェアトレードを学ぶ最新版。日本で書かれたフェアトレード入門書と呼べる決定版の一冊、「フェアトレード学」新評論)。

その著者である、東京経済大学の渡辺龍也教授の名古屋ではじめての講演です。
フェアトレードが「当たり前」の社会へと至る道を探っていきたいと渡辺さんは語りかけます。

【日 時】 2010年8月21日(土)13:00〜15:30
【会 場】 あいち国際プラザ(愛知県三の丸庁舎内)
【会 費】 無料 100名定員 申込み要
【申 込】 愛知県交際交流協会 交流公正担当 水谷
      T052−961−7904 F052−962−8045
      koryu@aia.pref.aichi.jp
【内 容】 フェアトレードのこと興味ある人、集合!
      わからないこと何でも 聞いてみよう!
      フェアトレードに対する「右から」「左から」の批判にも
      耳を傾け、その課題を明らかにしていきます。
      ★サイン会も予定!

問い合わせ:「名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会」
       フェアトレードショップ風”s内 土井ゆきこ
       huzu■huzu.jp(■は@に変えて)
       052-962-5557(T&F)(月休み)
********************************************

◆渡辺龍也さんってどんな人?◆
さる2月27・28日 国際シンポジウム「フェアトレードの拡大と深化」を東京経済大学にて開催した方です。

フェアトレードラベル機構(FLO)や世界フェアトレード機構(WFTO)の代表レベルの方、フェアトレードタウンやフェアトレードラベル運動を世界で最初に行なったフロンティアの方々海外ゲストは以下の方達でした。

イアン・ブレットマン(Ian Bretman):FLO副会長
クラリベル・ダビッド(Claribel David):WFTO副会長
カルメン・イエツィ(Carmen lezzi):FTF事務局長
ブルース・クラウザー(Bruce Crowther)フェアトレード・タウン運動コーディネータ
ジャン・マリ・クリエ(Jean-Marie Krier):fairfutures主宰/KommEnt 副代表

他にサフィア・ミニ(Safia Minenney)ピープルツリー主宰/グローバルビレッジ代表
長坂寿久:拓殖大学国際学部教授 等のゲストをコーディネイト。

■渡辺龍也氏 プロフィール
東京経済大学教員。東京大学教養学部国際関係論文科(学士)、タフツ大学フレッチャー国際法外交大学院(修士)。NHK記者、在マレーシア国際機関職員、国際協力NGOセンター(JANIC)調査研究主幹、日本国際ボランティアセンター(JVC)ラオス事務所長を経て、2000年より現職(国際開発協力、NPO論担当)。ラオス(1996〜2000年)では森林保護・自然農業普及活動に従事。
主著に『「南」からの国際協力』(岩波書店)、主な訳書にD.コーテン『NGOとボランティアの21世紀』(学陽書房)、オックスファム・インターナショナル『貧富・公正貿易・NGO』(新評論)。
著作権は日本財団に属します CANPAN運営事務局 免責事項 個人情報について
コメント