• もっと見る
« はばたきの日常〜非日常? | Main
<< 2012年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
共同受注のこと 5[2012年03月15日(Thu)]
共同受注のことも5回目ですねあせあせ(飛び散る汗)

これまで、文字ばかりだったのでたらーっ(汗)

今回から写真カメラも使いながら、実際の業務の様子を

お伝えしたいと思います。


まずは、「いまいちの水清掃」です。

いまいちの水清掃












旧)今市市の水道水はすごくおいしいぴかぴか(新しい)ので、

その水のアピールのため、街中に水場が作られています。

何箇所もあるので、日光(今市地区)を訪れた際には

ぜひ、散策して探してみてください。

水場は市の観光部門で所管しています。

その水場の清掃を、「はばたき」と「すぎなみき学園」の

2事業所で、週代わりでやっています。
Posted by はばたきメンバー at 11:18 | 新入り職員「前田」のつぶやき | この記事のURL | コメント(0)
共同受注のこと 4[2012年03月09日(Fri)]
もう4回目ですねダッシュ(走り出すさま)

前回は、緊急雇用の枠で…という話まででしたね。


そこでもトピックぴかぴか(新しい)がありまして…

障がい者福祉事業所の仕事探しの営業マン

兼コーディネーターが常勤で雇われることには

なりましたが、一からの営業では大変ですよねあせあせ(飛び散る汗)ダッシュ(走り出すさま)

日光市では、福祉部門から全庁に向けて

「障がい者福祉事業所に出せそうな仕事をリストアップしてグッド(上向き矢印)exclamation×2

と、通達を流していただきました。

おかげで、何十もの事業がリストアップされ、

そのリストの中から、あるものは単独で、

またあるものは複数事業所で役割分担してと、

受注することができたんですわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

これって、障害者総合福祉法の骨格提言にうたわれている

官公需の、随意契約も含む、優先受注と同じですよねひらめき

ちょっと、時代を先取り…といったところでしょうか。


また、長くなってしまいましたのであせあせ(飛び散る汗)今日はこの辺で。
Posted by はばたきメンバー at 16:46 | 新入り職員「前田」のつぶやき | この記事のURL | コメント(0)
共同受注のこと 3[2012年03月08日(Thu)]
さて、共同受注の話も今回で3回目となります。

定額給付金の案内メールの発送…というところまで

話をしました。


共同で市の仕事をする実績をつくったのを受け

理事長は、市のほうにまた相談に行きます。

はばたきで、こういった仕事の営業やコーディネートを

日常的にやっていきたいexclamation×2と…

市の支援がなくても何とかしたいと思っていたそうです。

そこで、また追い風が吹きますダッシュ(走り出すさま)

緊急雇用創出事業ですね。

市の障がい福祉係の人から、「こんな制度があるよexclamation」と

情報提供を受けたんです。

「じゃあ!」ということで、市と打合せを重ねます。

その間、企業の第一線を退いた方と一緒に、

事業フロー右斜め上や、事業所選択基準などを固めていき、

市に提案していきました。

その結果、緊急雇用創出事業の枠で

「日光市障がい者福祉事業所共同受注」事業が始まりますexclamation×2

こういった仕組みは全国的にもあまりないそうで目

栃木県内では、もちろん始めての取り組みでした。


また、長くなってしまいました。

今日のところはこの辺で…


Posted by はばたきメンバー at 16:12 | 新入り職員「前田」のつぶやき | この記事のURL | コメント(0)
共同受注のこと 2[2012年03月07日(Wed)]
昨日に引続き、共同受注についてです。

障がい福祉事業所と企業・行政との間で

仕事のコーディネートをするという話はしました。


これ、きっかけは「定額給付金」だったんです。

定額給付金の案内の送付事務が市に下りてくることを

知った理事長の広Pが、市に働きかけをしました。

「障がい者福祉事業所に封入れ作業メールをさせてもらえないかひらめき

市でも、初めてのことだし、個人情報の取り扱いもあるし

迷ったと思いますふらふら

理事長が何度も熱心に働きかけた結果、

市役所の所定の場所に集まり作業すること、

作業の品質管理・納期管理について

はばたきが取りまとめることなど、

いろんな条件つきながら、やらせていただけることにわーい(嬉しい顔)exclamation×2

日光市の英断だったと思いますぴかぴか(新しい)


これをやり遂げたことで、日光市内の複数事業所が

協力して、大きな仕事をやるという実績となりました。


ここでまた追い風が吹くのですが、その話は次回に手(パー)
Posted by はばたきメンバー at 15:24 | 新入り職員「前田」のつぶやき | この記事のURL | コメント(0)
共同受注のこと 1[2012年03月06日(Tue)]
ブログを開くのが久しぶりになってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

前に、はばたきは障がいがある人、ない人が一緒に働く事業所として…という話をしたかと思います。

それだけに、理事長の「障害者の仕事づくり」への思いは強く、大きいものがありますexclamation×2

その一端が表れているのが「共同受注」という仕組みですひらめき

↓の画像をごらんください。

日光市障がい者福祉事業所共同受注概要

日光市内の10施設の窓口として、官公需を主として、仕事・業務のコーディネートをしています。

今日のところは、概要までで…
Posted by はばたきメンバー at 14:52 | 新入り職員「前田」のつぶやき | この記事のURL | コメント(0)
スタッフミーティング[2011年11月21日(Mon)]
はばたきでは、日々の朝礼、昼礼での打合せの他に、

毎月第3金曜日にスタッフミーティングを行っています。

鬼怒川にある「まつぼっくり事業所」の職員も全員集合です。



利用者さんについてのケース検討が主な内容です。

このときばかりは、みな真剣です。(いつもも、まじめな皆さんですよ!)



利用者さんの変化とその要因、家庭環境や生活の課題とその対策…

諸々が真剣に話し合われています。

Posted by はばたきメンバー at 09:26 | 新入り職員「前田」のつぶやき | この記事のURL | コメント(0)
事業所?NPO?[2011年11月15日(Tue)]
今日は、いつものTさん、Nさんに代わり、新入り職員、前田が登場です。

10月から半年間の期間契約で働いています。


理事長の広瀬と話していると、よく出てくるのですが、

はばたきは「事業所」を目指して立ち上がったそうです。

どういうことかというと、誤解を恐れずにいえば、福祉施設にしない

ということのようです。


今でも、理事長の中に、大きな信念としてあるそうです。

「事業所」としてのはばたき・・・職員、利用者という関係でなく、

同僚として、障害の有無に関わらず働ける企業!


今のところ、6ヶ月間の短期ですが、微力ながらそのお手伝いが出来れば…

と、思うのと同時に、自分がこれまでやってきた仕事のテーマである、

「ボランティア(支援者)の巻き込み」も、その中で両立出来ないものかなあ…

と、考えながら仕事をしています。


そのうち、駄目もとで、はばたき主催のボランティア入門講座でも

企画して、提案してみようかな???


Posted by はばたきメンバー at 16:24 | 新入り職員「前田」のつぶやき | この記事のURL | コメント(0)
プロフィール

はばたきさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/npo_habataki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/npo_habataki/index2_0.xml