CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2015年08月 | Main | 2015年10月»
リフレクソロジーを用いた障がい児へのアプローチ [2015年09月04日(Fri)]
【学びを深めて明日に役立てる】
平成27年度 第1回キラキラ勉強会
朝霞市家庭教育学級事業補助金交付

『リフレクソロジーを用いた障がい児へのアプローチ』
リフレ.png

足裏は「第二の心臓」と呼ばれるように全身のツボが集まっています。
リフレクソロジーは、足の反射区を押していくことで、現在の調子の悪い部分を推し量ったり、刺激することで改善へと導いていく手法です。
運動の出来ない重度肢体不自由児には、ひざ下から足裏への施術(トリートメント)をしてあげることで、血液循環やリンパの流れが良くなったり、ホルモン分泌を促すなどの健康増進効果があります。

また、発達障害のあるお子さんなどにも、心地よい刺激からリラクゼーション効果や疲労回復の効果があり、精神安定に繋がっていきます。

今回は、リフレクソロジーの効果についての座学と、実際にリフレクソロジーの手技を学び、互いに体験してみます。

どなたでもご参加いただけます。
ぜひ、お子さんと一緒に参加、お友達と一緒に参加など、皆さんで体験してみてくださいプリティ色々_s.gif


line_haru_009.gif

  • 日時:平成27年9月29日(火) 午前10時〜午後12時
  • 場所:朝霞市中央公民館(コミセン) 2階 美術工芸室
  • 講師:須田 勝昭(NPO法人キラキラ理事、リフレクソロジーインストラクター)
  • 参加費:無料
  • 対象者:どなたでもご参加いただけます!
  • 当日持ち物:フェイスタオル1枚、バスタオル1枚

   ※ペアで足裏のマッサージを行いますので、足を洗浄してきてください。講習会では除菌ペーパーでふき取ってから行います。

【申し込み】
 NPO法人キラキラ 齋藤まで(締め切り:平成27年9月28日まで)
 TEL&FAX048−462−0388
 e-mail:npo.kirakira.asaka@gmail.com

line_haru_009.gif