CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「成年後見制度」実施報告 | Main | 障害者のためのHAPPYコンサート»
障害者の就労について 地域の皆で考えよう [2017年02月03日(Fri)]
朝霞市家庭教育学級補助金事業

日時:平成29年2月18日(土)13:30〜15:30 
場所:中央公民館 学習室1・2
講師:三谷 晃一氏[NPO日本キャリア・コンサルタント協会就労支援ナビゲーター]
IMG_0621.JPG
障害者が「就労」する時、どんな仕事が合っているのか?
そのためには、自己理解が大切であるということ。
そして、特性を活かして強みにし「働く」という意味について、「みんな世界に一つだけの花」をモットーにしている三谷先生が、自分の花を咲かせる気づき”を提供してくださいます。

障害児の保護者が子どもの将来のために今から準備できること、また当事者がその能力を最大限発揮し、誇りを持って労働者として働き、プライドをもって生きていくこと等、講義を聴いて学びます。
また障害者の「多様な働き方」を実現するためには、足りない地域資源、雇用・就労の促進について、現在の問題・課題はなにか? 地域の皆で考えてみましょう。

PDFはこちら↓↓

line_haru_009.gif
〜参加申し込み〜
NPO法人キラキラ
TEL048−423−6750
FAX048−423−6751
e-mail:npo.kirakira.asaka@gmail.com

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント