CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 4月のもっと優しい旅への勉強会 | Main | 福祉の原点・・・ »
<< 2010年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
津村貞義
2008年12月のイベント告知 (12/29)
最新トラックバック
デービッド・ボーンスタイン著「世界を変える人たち―社会起業家たちの勇気とアイデアの力 」[2008年04月24日(Thu)]
思いに突き動かされた人たち・・・

目の前に困った人がいる。困った問題がある。だから、いてもたってもいられなくてやる。

この本は、そんな体から湧き上がってくる思いに動かされた人たちの話です。

すべては、草の根的な活動から始まり、次第に多くの人を巻き込んでいきます。

この本では、取り上げられていない観点ですが、草の根的な活動に長年真剣に取り組まれた経験のある方は、みな孤独感を体験したことがあるのではないでしょうか。

活動を発展させようとするものの八方塞の状態で、大きな世界に一人取り残されたような孤独感。

そんなときに、この本を手に取れば、きっと一人じゃないと心を強くし、引き続きがんばれるのではと思います。

Posted by KFFA at 15:45 | 書評 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/npo-kffa/archive/10
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

観光福祉フレンドシップ協会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/npo-kffa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/npo-kffa/index2_0.xml