CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

ちば市民活動・市民事業サポートクラブ(NPOクラブ)さんの画像
<< 2022年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
ちばNPO情報館バナー_20150623.png
リンク集
https://blog.canpan.info/npo-club1/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/npo-club1/index2_0.xml
NPOクラブ職員募集! [2022年03月28日(Mon)]
特定非営利活動法人ちば市民活動・市民事業サポートクラブ(NPOクラブ)では、様々な分野の地域づくりのコーディネートを行い住みやすい地域をつくっていくため新しい人材を求めています。
ご応募をお待ち致します。 <2022年3月28日掲載>


【仕事内容】
地域づくりのコーディネート業務
NPOクラブでの地域づくり部門に関わる業務全般 および 
四街道市受託事業 地域づくりコーディネーター業務責任者補佐 
【必要なPCスキル】ワード・エクセル・Eメール・ブログ・Facebook・Zoom等のオンラインの操作ができる
ことが望ましい
【就業場所】
特定非営利活動法人ちば市民活動・市民事業サポートクラブ 〒261-0011 千葉市美浜区真砂5-21-12
(JR新検見川駅よりバス5分徒歩3分 または、京成検見川駅から徒歩15分)
および
四街道市みんなで地域づくりセンター
〒284-0001 四街道市大日396 四街道市文化センター1階
(JR四街道駅から徒歩15分) 
【就業時間】9:00〜17:00
【就業日数】週5日程度
【時 給】1200円 通勤手当(実費 上限1000円/日)
【その他】労災保険、雇用保険、健康保険、社会保険制度あり
【雇用期間】
2022年4月(採用決定後)〜 2023年3月(試用期間3ヶ月)契約更新の可能性 条件付きであり
【採用人数】1人
【選考方法】
書類選考 (結果通知 書類到着後7日以内)
面接1回 (結果通知 面接後   7日以内)
【応募方法】
事前に電話連絡のうえ、履歴書、応募理由や地域課題の解決についての小論文(400字程度)をメール送付してください。(または郵送も可。郵送の場合は、履歴書にE-メールアドレスも記載してください)

【応募連絡先・書類送付先(求人事業所)就業場所】
特定非営利活動法人ちば市民活動・市民事業サポートクラブ(NPOクラブ) 
〒261-0011千葉市美浜区真砂5-21-12  
TEL 043-303-1688  
E-mail npo-club@par.odn.ne.jp
ホームページ https://npoclub.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/NPOclub/
【参照 就業場所(出張先)】
四街道市みんなで地域づくりセンター
〒284-0001 四街道市大日396 四街道市文化センター1階
ホームページ https://minnade.org/
Facebookページ https://www.facebook.com/yotsukaido.tiikidukuri

NPOクラブリーフレット(内面).png


当団体リーフレットのダウンロードは下記より
NPOクラブリーフレット両面.pdf
Posted by NPOクラブ at 14:14
【3/8〜14開催】写真展「忘れない東日本大震災-あれから11年」  [2022年03月03日(Thu)]
2022年3月写真展チラシ.png


開催時期 : 令和4年3月8日(火)〜3月14日(月)
      10:00〜20:00 (最終日は16時まで)
開催場所 : そごう千葉店 地下フォトギャラリー
      (本館とジュンヌ館の連絡通路内)
展示内容 : ○福島民報社「福島の記憶」
      ○フォトボイス(被災者が撮った写真と声(メッセージ))
      ○千葉県内の支援団体活動紹介パネル
主催:福島県県外避難者相談センターちば   
協力:福島民報社、NPO法人フォトボイス・プロジェクト、千葉県内支援団体

お問い合わせ:福島県県外避難者相談センターちば  
TEL 080-5418-7286  FAX 043-375-7148
Mail ftsoudan@npoclub.com
千葉市花見川区検見川町3-15-2(多世代交流拠点おおなみこなみ 内)

2011年3月11日の東日本大震災、福島第一原子力発電所事故から11年。今もなお、自宅を離れ、遠く千葉で避難し暮らす人たちが2,049名(2022年1/28現在、復興庁ホームページより)いらっしゃいます。
復興に向け歩みを続ける福島県の震災当時の様子と「今」の状況を知っていただき、今なお自分の家を離れて暮らす被災者の方たちに思いを寄せていただければ幸いです。

チラシのダウンロードは下記ページよりして頂けます
https://blog.canpan.info/nabe/archive/208
Posted by NPOクラブ at 11:43